« 私的には仮病はバカうけなのですが・・ | トップページ | おしっこ その2 »

2007年8月14日 (火)

しっこ

ブログのお友達が映画の紹介を良くしているので、おじさんも真似してみました。

8月25日からあの華氏911で話題になったマイケルムーア監督のSickoが日本でも封切られます。

今回はアメリカの医療の裏側を暴いていくようです、楽しみです、アメリカの実態を暴くわけなのですが、我々日本人もいずれはその後を追っかけて同じ状況になるのは必至であります、是非観ることをオススメします。

私もDVDが出たら観ます(・・遅い)

薦めておいて言うのもなんですが、華氏911は観た事ありません(>_<)。
彼のTVプログラムのThe awful truthしか観た事ありません、なので詳しい解説はしません、あ、できませんm(_ _)m。

しかし一つだけ感じたのは、日本も対岸の火事では決して無いということですね。

|

« 私的には仮病はバカうけなのですが・・ | トップページ | おしっこ その2 »

コメント

”おしっこ”ではなく、シッコ 面白そうですね。りょうさん。
8月下旬~9月にかけて見たい映画が3本に増えました。(^^♪

キムタクのヒーローは絶対に見たいし、ラブストリーも何年も見てないので、プロバンスのなんちゃら~・・それにしっこ・・・
なんか恐ろしくて重たいカンヌ作品独特の映画みたいですね~。(^^♪

随分前にアウトブレイクという、猿から人へ未知の伝染病の映画をみたんですが、恐怖感がTVより、かなり大きかったですね。
DVDでのほうがショックがすくないかもですね~。(^_-)-☆


投稿: maririn | 2007年8月14日 (火) 22時48分

こんばんは〜、暑いです〜(>_<)

”お”を付けようか迷いましたけど、maririnさんが付けてくれましたね、お見事(笑)。

私もたまには映画館に足を運ばねばと思ってはいるのですが、何となく行きそびれています。
ただ一度行き出すとはまるタイプなので今度は行きずくめになる予感もします。

マイケルムーアの作品はTV番組の電波少年だったっけ?、あんな感じの笑える作品ですよ(^.^)、あれだけ社会批判をしているにもかかわらず、あれだけ爆笑できて、なかなか稀有な映画です。

いやぁ〜、映画って本当にいいもんですね〜ぇ(=^・^=)

投稿: りょう | 2007年8月14日 (火) 23時15分

映画しっこについて。

ラジオでの紹介で興味がある映画です。
情報によると、本日8月25日公開でしたが、地方である
ご当地では、県で一番大きなシネコンでも上映案内はありませんでした。(ここに行くには、県内なのにクルマで3時間程度かかります。)
当然、その県のさらに端にある当市の唯一の映画館には、たぶん来ない
はずですから、見れるかどうか微妙になりました。

隣県の当市からそれぞれクルマで2~3時間の位置にある2か所のシネコンにでも来ればぜひ見たいです。

長距離移動して、定価の支払をしてでも劇場で見たい映画です。

投稿: さ | 2007年8月25日 (土) 10時50分

ブログ内にある、そこそこ時報?いいですね。
記憶の奥の奥に収納されていた懐かしい時計に猛烈な懐かしさを感じました。
その上、動いているではありませんか。

テレビでは、時報の数秒前しか見せてれないレトロな時計が常時見れるなんて感激です。

いつまでもかわらず存在してほしいです。

投稿: さ | 2007年8月25日 (土) 10時58分

初めましてこんばんは、ささんm(_ _)m

最近は映画館も一極集中となってしまいましたよね、
昔はどこの町でも一つは必ずありましたからね。

私の所も田舎なので、映画館まで一時間弱かかります、
面倒ですがまあ良いほうかも知れませんね。


私もこの時計を見て懐かしさのあまりついついブログに貼り付けてしまいました。
NHKも昨今の不祥事の悪印象を取り払おうといろいろ苦心しているようですね、
まあ、良いものはちゃんと認めてあげなければいけませんのでね、使ってみました(^.^)

投稿: りょう | 2007年8月25日 (土) 22時59分

同情いただいてありがとうございます。
私の家からは、市内唯一の映画館までクルマで15分。 
しかし、駐車場がないので近くの高価な有料に入れるか、近所の公共施設におじゃまして15分歩くかという不便さです。
なので、さ は原チャリで行くことが多いです。
鉄道は廃線まじかの「神話高千穂トロッコ鉄道」走ってません。
あった当時、利用しても駅から30分の歩きになります。
時間も合いません。バスも似たようなものです。
ということで、2~3時間かけて市外、県外のシネコンに行くことが多々あります。
シネコンなら駐車場の不便はなく、買い物や食事までできて、
さらに映画館自体の施設は充実音声も満足。
上映回数配給映画も多く、やはり足は向きます。

当市唯一の映画館は東映系です。
マイナーな映画はほぼ見ることは絶望的です。
反面ヒット作は長期にわたって上映することがあります。
ヒット=見たい(いい映画)とは限りません。
また、東映系ということで、「ん~」という映画が居座ることもあります。
最近では、宗教団体の映画がありました。当市は県内でも某宗教が強いからか、上映されました。偵察に行ったところ(正規入場です)観覧客はまばらでした。しかも関係者多数。私は興味ないの。

先日ダイハードを見ました。
NHKの英会話番組で教材になった「ダッシュボードから銃をとれ!」の
場面もありました。字幕の戸田さん御出演で解説した部分です。
当市の小さな映画館とはいえやっぱり劇場はよかったです。
最終日の最終回で、フィルムがかなりいっていましたが、よかったです。
エンドロールまで見届けて劇場に明かりが灯った時、残っていたのは
私だけでした。

入場時もまばらでした。見る側としてはありがたいことです。

長くなりました。失礼します。

投稿: さ | 2007年8月26日 (日) 09時43分

ささん、こんばんは(^.^)、
再びのコメントありがとうございます。

ささんは高千穂のあたりにお住まいなのですね、
台風は無事やり過ごす事が出来たでしょうか?
九州はこれが無ければ住み良い所なのですけどねぇ。

映画を観に行く事に限らず、田舎はもう車無しでは生活できませんよね、
年々、鉄道やバスも減ってきて何とも不便な事です。
新幹線や飛行機を利用するにも博多に着くまでのほうがよほど時間がかかります(笑)。
もしかしたらお年寄りには都会のほうが住みよいのかも知れませんね(笑)。

ささんの町には映画館がちゃんとあるのですね、都会ですね〜(^.^)
私のところには全くありません、一時間かけて隣町まで行かねばなりません(>_<)。
でも時間がかかればかかるほど、また楽しさも時間に比例して大きくなるような気がします。

小さな映画館には、古びたフィルムがよく似合います、
なかなか味わい深いものです、雰囲気も楽しめますしね。

投稿: りょう | 2007年8月26日 (日) 23時35分

映画は異次元を買うものと さ は考えています。
「これを見る」と行動を開始した時点から楽しい異次元が始まります。
さ の地元には小さいながらも原チャリ圏内に一軒の映画館があります。
かつては4館あったそうです。私は2館時代までなら知っています。

たとえちゃちい映画館でも、ホームシアターには絶対越えられません。
だから見たい映画は定価でも劇場に行くのです。
仮に定価で100回見ても、ホームシアターより激安です。
小さい映画館のものでもスクリーンは到底室内には入らない大きさでしょ。
邪魔者は少なく空調も効いてるしね。→お菓子をパリパリさせたりビールで酔っている連中には困るけど。ケータイはやめてほしい。

劇場で見たい映画は極力足を運びます。
さ の在住地は映画館に行く人が少ないのでよそでは行列モノでも楽勝です。
うれしいけど寂しくもあります。
ここに来なければ遠征します。道中も含めて「異次元」です。

近年はいい映画がないといわれているようですが、
そんなことを言う人は映画を見てから言っているのか疑問です。
洋邦問わず、いい映画(一般的な評価がよいとは限らない)は公開モノすべて見きれないほど多いからです。
行動圏内(クルマで3時間)の映画館に来ないもので見たい映画はつらい。
今回のきっかけである「映画しっこ」も行動圏内に来ない可能性が高いです。

投稿: さ | 2007年8月29日 (水) 22時02分

こんばんは、ささん(^.^)

映画館じゃなければ、あのスクリーンに映る映像の粒子を肌で感じる事ができませんよね、迫力も勿論、ホームシアターではかないませんね。

観たいと思った時から既に異次元の楽しみが始まっているのですね、なるほどそう思うと少々の距離も気にならずにむしろちょっとした贅沢なひと時に感じられてきますね、目から鱗が落ちる思いです、何か得した気分です(^.^)

これからも若い映画監督も沢山出て来る事でしょうし、決して映画の質が落ちる事は無いと思います、技術の進歩でジャンルも広がり、数も増え、ささんのおっしゃる通りなかなか見切る事ができていないんですよね。

映画sickoはというと、熊本、宮崎あたりだと(勝手に場所を特定してますが・・)
 10月くらいに以下の所のようです、ホームページに載ってました(^.^)、市内にも廻ってくるといいですね。

熊本
TOHOシネマズ光の森
10/6~

Denkikan
10/6~
 
宮崎
宮崎セントラル
10/13~

投稿: りょう | 2007年8月30日 (木) 01時22分

情報ありがとうございます。
後者が さ の在住地に該当します。
タイムラグがあっても観れるシアワセです。

宮崎セントラルは(たぶん)イオンに入っているシネコンです。
イオンもシネコンも開業にあたっては地元商店から様々な苦情が出ましたが、現在の止まらない繁盛は「お客様の求めていたもの」を物語っています。
この私も2~3時間かけてでも行く価値があるから行くのです。

映画しっこはたぶんこちらには来ないハズです。ですから公開しているうちに宮崎セントラルにいきます。
で、同じ行くなら11月1日を狙います。

映画は、評論家から酷評されたものでもものすごく良いものがたくさんあります。
一方、公開前からミリオンセラーでも全く興味が持てず、どうしても気になって観たところ「がっかり」ということも多いです。

近年では、アメリカ映画の「ワイルドスピード」が該当します。(この映画は紹介もなく評論にもならなかった)
この映画は、日本人より日本をよく表現していると思いました。
あぶないシーン(走行)はギリギリの線です。

ちょっと前の映画では、「トップガン」の右に出るものは未だにありません。
20年前の実写の迫力はCGでだましている近年の「音速モノ」を寄せ付けません。

投稿: さ | 2007年8月30日 (木) 23時37分

こんばんは〜、ささん(^.^)/


宮崎セントラルが行けそうなのですね、11月なら気候も涼しく道のりも快適で気持ちよく観に行けますね、是非、感想を書き込んで下さいよ〜(^.^)b

トップガンは私も観ました、確かにあの作品はすばらしかったですね、まさにアメリカですね(^.^)、最近のCGは「使わにゃそんそん」で無闇に使い過ぎているので食傷気味で確かに迫力を感じませんよね、CGにはCGらしい表現というものがあるでしょうからね、本物の代わりにはなり得ませんね。

投稿: りょう | 2007年8月31日 (金) 00時22分

CGは、だいぶ完成してきましたが、やはり不自然です。
そもそも、すでにアタマにinputされている常識からあまりにもかけ離れるアクションだったりするため、「さ は付いてゆけない」が正しい答えです。
スピードはさほどでなくても、「本気」が感じられれば迫力と感動が得られます。

同様の理由で、共に初作の「スピード」と「TAXI」が大迫力です。
「バックトゥーザ・フィューチャー」も同類です。
「バック…」については、シリーズとして観ても結構いけて、3作目はそこそこに楽しめる内容でした。
で、3作目を理解するためには、2作目は避けて通れないのでした。

「スピード」は、大型バスが片輪走行します。全編実写と伺っています。
「TAXI」は、オープニングのピザ屋のバイクから引き込まれてしまいました。
本編では、普通のタクシーが「ある操作」で豹変します。
そのシーンは現実ではあり得ないし、きわめてバカバカしいのですが、大声で笑い転げてしまいました。
でも走行自体はマジ本気で、ちょっと凄すぎでした。
この映画も実写と伺っています。

2作、3作になるとどの映画も欲張る傾向が出ます。
ですから、無垢な初作は楽しいです。

映画しっこから大幅にはずれました。ごめんなさい。

投稿: さ | 2007年8月31日 (金) 11時54分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

あ、私もスピード観ました、観ました(^.^)
キアヌリーブス主演でしたね、2も観たはずなのですがなぜか記憶に蘇りません(^^ゞ。
なるほど言われてみれば、2作、3作目は大抵の作品は、欲張っているという表現がぴったりですね、最初から先を見越して作っておかなければそう簡単に2匹目、3匹目のドジョウを捕まえる事はできませんよね(笑)。

TAXIとワイルドスピードは観た事が無いので、チェックしましたφ(.. )、近いうちに観てみます(^.^)

投稿: りょう | 2007年9月 1日 (土) 00時02分

今日は防災の日、そして映画の日。
でも、さ の近所の映画館に「見たい」の該当ナシ。
1,000円でも、興味がなければ行かないのだ。
女性、3人以上の高校生、合計年齢が○歳のご夫婦などはすごく優遇されています。
これこそ「格差」と「男女差別」です。
一番カネを落とすわれわれにやさしくないです。
8回行くと1回オマケはありますが、すぐにカードを無くすから使ったことありません。
県外には「メンズデー」のあるシネコンがあります。
カネかけて数時間移動しても行きたくなるのは不思議です。

「TAXI」と「ワイルドスピード」は、決して評論家の評価は思わしくないですが、おススメできる映画です。
クルマがお好きなら、超楽しめますョ。
映画には駄作はありません。
あるのは、営業と公開タイミング、そして偏った評論…。


投稿: さ | 2007年9月 1日 (土) 12時12分

そこそこ時報の大元にアクセスできました。
「青バージョン」もいいですね。

投稿: さ | 2007年9月 1日 (土) 21時19分

ささん、こんばんは〜、(^.^)/

今、少々、酔っぱらって書いていますので、ミステイクがあればご勘弁を(^^ゞ

そうです、そうです、「レディースデイ」、あれは差別です(笑)、映画に限らずいろんなとこで使われているような気がします、いつもいまいましいと思っていましたよ(笑)。

決して口に出しては(女子衆が怖くて)言いませんが(>_<)、男はみんな密かに思ってますよね〜(^.^)。

まあ、利益確保のために業者も頑張っているのはわかりますけど・・・

それにしても「メンズデイ」を作ったシネコンは偉い!!!
もうお金の問題じゃなく、意地でもそこに行きますよね(笑)。

ワイルドスピードもインターネット上で調べると好きな人達が結構いるみたいだし、TAXIも今4が上映されてますし、ささんの評価はバッチリだと思います、評論家は一癖あるコメントをしなければ飯が食えないので、ひねくれた評価をする場合が多いのではと思います。

以前はここも青バージョンを貼り付けていましたよ、青のほうがテレビっぽくて良い気もしますよね(^.^)


投稿: りょう | 2007年9月 1日 (土) 23時13分

先日の日曜討論で社民党の党首が「しっこを観た」とおっしゃいました。
「しっこ」でどのくらいの人が映画をイメージしたのか気になりました。
真面目な討論番組で、介護福祉の話でのことです。
情報格差があると思います。
系列と興行収入、そして評論を参考にして上映しているのなら地方の零細な劇場に来る映画はおのずと決まってしまいます。
評論もいくぶんの圧力はあるかもしれません。
だから私は「ヒットだから観る」は極力避けています。

オーディオ評論家、故長岡鉄男氏を信頼していました。
長岡氏の評論は高級から普及品まで平等だったし、自ら工具で破壊?して中身をさらしていたからです。
メーカーとしてはいやな人だったはずです。
カタログや他の評論家では決して得られない情報でした。

TAXI4は見たいと思っています。
このては劇場に限る!

投稿: さ | 2007年9月 3日 (月) 23時34分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

は、は、介護福祉でしっこと聞くとおしっこしか思いつきませんよね(笑)。

地方の劇場も存続の為には人気のある物に絞らざるを得ませんよね、現実は厳しいですね。

確かに評論家の意見よりまずは自分が好きか嫌いかが一番ですよね、良い作品が好きだとは限りませんしね(^.^)。

スピーカ自作好きやオディーオマニアの周りの知人達からも長岡哲男氏の名前はよく聞きます。
評論家とひとくくりに一蹴して語っては良く無いと言う事ですね、了解いたしました(^.^)。

その昔(笑)、未知との遭遇を映画館で観た時初めて「これは映画館じゃなきゃなぁ〜」と思いました、当時はビデオも普及していたわけじゃなくいったい何と比較してそう思ったのか未だに謎です(笑)、テレビの水曜ロードショとでも比較していたのかも知れません(笑)。

投稿: りょう | 2007年9月 4日 (火) 22時15分

「そこそこ時報」をマイパソコンに取り込むことができました。
ところが、問題発生。
○フーカレンダーが同時に表示されます。
ちょっとにぎやかいのでせっかくの時計はあまり表示しません。
さ は、時計だけが欲しかった。

先日、やぼ用で県庁にいきました。
いま全国で最もホットな観光地?です。
さ の自宅から原チャリで4時間の行程でした。
今回は、「ある目的」のため原チャリで行きました。
所要を済ませたら、そこらで騒いでいる観光客と同化して写真を撮りまくりました。
騒がれる以前から好きな所でしたが、今の状況は「ヘン」です。
普通の官公庁の建物に半年で全国から5万人も押し寄せ、先月に至っては1月で
5万人です。

原チャリはそれなりに大変でしたが、都市市街地の駐車がメチャ楽で、クセになりました。
映画が目的ならセントラルシネコンにも原チャリで行こうと思います。

クルマ好きとしてお気に入りの過去の映画は、
「キャノンボール」
「激走5000キロ」
「トランザム7000」
「ナイトライダー」
「バックトゥーザ・フィューチャー」
「コンボイ」
「激突」
「トラック野郎」
「ムーンエンジェル北へ」
「ルパン3世」
など。
モノによってはネット上の評論などでひどい事を言われています。
でもそれぞれの映画にその国の時代がよく映されています。
元トラック乗りの さ には業界の現実もよく反映されているのが分かるのでそれぞれに見応えがあります。
といいつつ、「映画だ」というノリもあり、すべてが正確ではないことはご理解ください。

当然、「TAXI」もですね。

投稿: さ | 2007年9月 6日 (木) 20時41分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

あ〜、用の無い時のカレンダは邪魔ですね(笑)、Yahoo ウィジェットを入れているのかなぁ?
もしそうなら、多分カレンダを右クリックで閉じるを選べると思います、Yahoo ウィジェット
もし違ってたら諦めて下さい(笑)。

そういえば今、宮崎は日本で一番ホットですね、ホント頑張って欲しいですね、知事の知名度で稼ぐのも限界があるでしょうから、これからが正念場ですね、宮崎復活お祈り致します。

確かに市街地では原チャリは便利ですが、4時間は・・・(笑)、よく頑張りました、パチパチ(^.^)/。

そういえば私も学生の時は原チャリで映画館に行ってました、思い出しましたよ(笑)、バイクの椅子の間にスターウオーズの前売り券をはさんでいて家に帰ったら無くなっていたので大ショックでした、なのでスターウオーズだけは一話も観た事がありません(>_<)。

ささんオススメの中では、「キャノンボール」、「ナイトライダー」、バックトゥーザ・フィューチャー」、「コンボイ」、「激突」、を観たことがあります、ま、ルパンはテレビで毎週観てましたけどね(^^ゞ。


投稿: りょう | 2007年9月 6日 (木) 21時39分

「進富座」で検索してください。
興味にヒットすればうれしいです。

さ は、おせっかい書き込みをしてしまいました。

投稿: さ | 2007年9月 7日 (金) 08時03分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

進富座まで行ってきましたよ〜、小さな所がやっていくのはホント大変な事でしょうによく頑張ってますね、お客さんにもその心意気は十分に伝わっている事でしょう。

ここもメンズデーやってましたね(^.^)、お客を平等に扱うのは最低限の事、大手は大ざっぱにしてもやっていけるのかも知れませんが、小さな劇場はそんな腹の内を見せているようでは客はいずれ遠のいてしまいますよね、やっぱり、メンズデーやってる所は偉い!!(^.^)/

拝見しましたよ、書き込み。おせっかいどころか、ささんのような方達がいるからこそ劇場が続くのです、館長さん達も真剣に読んでいる事と思います。
それにしても読んでいて、ささんは本当に映画好きなんだなぁ〜と改めて思いました(^.^)b

投稿: りょう | 2007年9月 8日 (土) 00時45分

ところで、このブログの趣向はどういう方向でしょうか。
映画全体を語るのかある作品に傾いているか。
ふと思ったところです。
私は、ちまたの映画マニアのようには詳しくありません。
ありがちな映画を懐かしむ番組を見聞きしてもほとんど理解不能です。
あのての番組は古い映画、それも50、60年代中心で、80年代からがリアルタイムの私には敷居が高いです。
そもそも、それらも元は新作だったはず。
それが時を経て名作として扱われているだけのことです。
現在の無名かつヒットでない新作でも優秀なものはいくつでもあります。
あのて番組を見聞きしていると、古いものが良くて新作をけなすのが目についていささか不愉快感があります。
きっと、今の映画も30年するとあの人たちにようやく認知されるのでしょう。

投稿: さ | 2007年9月11日 (火) 22時21分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

このブログというのはこの私のブログの事でしょうかね?
ならば、ここは特に映画のことばかり書いているわけではありません、
というか映画の記事は少ないです(笑)。
ただの日記というか落書きみたいな所です(笑)、何でも有りです。

あ〜、言われてみればそういった「昔は良かったぁ〜」的な番組もありますよね、
「近頃の若いもんは・・・」の乗りと一緒だと思います、
ヘタクソな落語家も歳を取ればお師匠様とありがたそうに呼ばれるのと一緒です(笑)。

もしかしたら私達も三十年後には同じ事を言っているかもしれません(笑)。

投稿: りょう | 2007年9月11日 (火) 22時53分

なるほど、「軽い会話を交わす場所」としてとらえればよいでしょうか。
先の映画ネタにすこし通じますが、
長年しているからとか永眠してから認められることって多いと思いませんか。
存命中はさんざん変人扱いしていたクセに、良さに気付いたのは地元以外で、亡くなってから知名度が出て「市民栄誉賞」なんか贈呈しても当の本人はいないのですから…。
マニア御用達のクラシックも作曲者の年齢は20、30代というのが多いです。
マニア氏は今生きている若者が同等の曲を作っても同じ扱いをするとは到底思えません。
映画でも似たようなことが発生しています。
今、評論家から叩かれている映画も時代を経ると一部は別の評論家から絶賛されるものが現れます。
古いものが好きといってもそれらも元は新品。
熟成でナンボていうのが各方面にあるようです。

投稿: さ | 2007年9月13日 (木) 22時42分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

そうですね、何でもOKです、愚痴でも良いです(笑)。

芸術家が生きているうちに認められる事は稀な気がしますよね、

良い作品はやはり一般の常識を飛び越えている事が常ですので、
世の中がそれを理解するまでには時間がかかるのでしょうかねぇ〜?、

数十年前に作られた侍のいわゆる時代劇の映画だったら、当時の人達には見慣れた当たり前の感覚の映画だったかもしれませんが、時が流れ今の時代の人達が見れば、また一味違った歴史感を持った作品ということで評価されたりするのかもしれません。

つまり作品は常に時代背景とペアで評価されるのではなかろうかと思います。
昔の王侯貴族のお抱え作曲家の作った曲を、今の時代の人がまんま作っても誰も貴族の優雅さに根ざした曲だとは評価しませんよね、実際、貴族な生活をしているわけではありませんからね、同じ評価にはなり得ないと思います。

評価は時とともに変わっていくものなのでしょうね、なので、自分が、「好きか、嫌いか」・・・これが一番の変わらない評価基準だと思います(^.^)

投稿: りょう | 2007年9月13日 (木) 23時56分

TAXI4観ました。
宮崎セントラルイオン店です。
16日上映は残念ながら吹き替えでした。
でも、声がオリジナルにほぼ忠実でそれほどの違和感はありませんでした。
席は4列目。若干見上げるものの大画面なので、どの映画館に行っても
定番です。
係りの人が心配してくれましたが大丈夫、ど真ん中のD11番を占拠しました。→入場時に席を指定する形式です。
上映中、両隣は誰もいなくてのびのびしました。
TAXI4は、今回は単体で観ても(はじめての方)楽しめるストーリーでした。
アクが少なく軽くなったものの、万人向けと考えれば上出来です。
今回はどちらかというとストーリー重視と思いました。
とはいうものの、随所にTAXIの見せ所はちりばめられていて、メカ、ストーリともTAXIファンにも納得の出来です。
お約束となった所長と署員のボケと突っ込み、
おとぼけ犯人も健在です。

こんどは字幕版をビデオで鑑賞することにします。
イタリア?系なので、オリジナル音声が独特な響きで好きだからです。
クルマ好きにもうれしいいろんなクルマのオンパレードでした。
プジョーがいっぱいです。

「おしりかじり虫」が大ブレイク寸前の様です。
わたし、きのうまで知りませんでした。
テレビのみんなのうたが始まった時、知人が「知らんの?」と言って、→ある集まりに参加、温泉の休憩室にて。
「知らんよ」と返したところで番組がはじまると、周りの子どもたちが「ああーっ」と歓声。
ホントでした。
ある番組では真面目な評論家みたいな人がおしりかじり虫について、「今の世の中…」とか語っていました。
わたしは、「モッタイナイ」が好きです。
なぜにルー大柴かというのもヘンですが、内容はかなりマジです。
出来あがっていて人の言う事を一切拒否するオジサマに省エネなどを言っても逆切れがオチです。
ならぱ、子どもに楽しく唄い踊らせば効果ありと気付いたのでしょう。
頑固じじいでも、孫には弱いですからね。

投稿: さ | 2007年9月17日 (月) 13時14分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

TAXI4、期待を裏切らない出来でよかったですね(^.^)、裏切られた時のがっかり度はシネコンまでの距離に正比例しますからね(笑)、よかった、よかった、プジョーもいっぱいで(笑)。

音声は大抵吹き替えだとがっくりくるものですが、今回はそこそこだったようでよかったですね、私も映画は字幕がいいです、声が違うだけで雰囲気が全く変わる場合もありますからね。

「おしりかじり虫」については何の事やら全くわかりません(>_<)、初めて聞きました、流行っているのですね...φ(.. )、せっかく面白そうなのについていけなくてすみません(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年9月17日 (月) 22時40分

「おしりかじり虫」は、MHKみんなのうたで流れています。
子どもに聞くとよころんで説明してくれるかもしれません。
子ども向けの歌ではありますが、内容は深いです。
現在、大ブレイク寸前と思います。
こういう私も、2日前まではその存在すら知りませんでした。
だいたい、テレビをほとんど見ないからです。
いちおうそれなりのシステムは備えていますけど、見ないだけです。
アナログもちゃんとした設備で受像すればキレイです。
ほとんどの人は受信にカネをかけてません。
アンテナとケーブルさえ押さえれば、必要にして十分な画質です。
なぜゴーストが出るかはアンテナを見れば明確です。
多くの人が国策と業界団体に騙されていますよ。
わたしは、アナログ機が修理不能になるか放送終了までねばります。
機械がもてば、とりあえず対応ビデオで見れますしね。

投稿: さ | 2007年9月18日 (火) 22時30分

こんばんは〜、ささん(^.^)

私もテレビはほとんど見ませんね、なので世間一般の流行は全くわかりません、「おっさん」は基本的にそうなのかも知れませんね(笑)。

「おしりかじり虫」は大ブレーク寸前ですか〜(笑)、ではちょっと話の種に押さえておきます...φ(.. )

田舎はUHFアンテナの場合が多いので、これだとアンテナはデジタル放送になっても換えなくてもいいんですよね、これだけが私達田舎のメリット(笑)。

投稿: りょう | 2007年9月18日 (火) 23時36分

うちはUとVの2本立てです。ちょっぴり優越感。
当初、2年もてばいいと思って建てたアンテナが早くも10年選手になっています。
サビ対策のジンクコート(亜鉛めっきスプレー)が効いているようです。
周りのより贅沢して2ランクほど高性能のアンテナにしました。
付けた当時の画像の良さに感動。その画質は今も継続しています。
アナログBSと比べても、画質自体はアナログ地上波も遜色ありません。
音はBSが上です。特にBモードの高域と伸びの良さ、ストレスのない音色は無くしてしまうのが理解に苦しむほどの良さです。
通常のAモードもいい音です。

国は何かにつけて地デジを普及させようと強制的に事をすすめています。
でも、私みたいにテレビにかじりつかない者にとってはそんなことどうでもよいことです。
ニュースを多チャンネルで最高画質で見る必要なんてなんもん。
双方向もネットとファクスで十分。
多くの国民と国はこれではダメなんでしょうね。

投稿: さ | 2007年9月21日 (金) 14時16分

こんばんは〜、ささん(^.^)

アンテナ2本ですか〜、何だかいっぱい映りそうで羨ましい気もします(笑)。

デジタルの画像も、余計に出費したくなるほど画質に差があるとは思えませんよね、
画面から映像が飛び出してきそうなほどリアルに映るのならともかく、これから先の時代を担っていくほどの画質かと言うとちょっと?ですね、確かにアナログで十分と思います。

国が躍起になって進めていっているのも、皆あまりデジタル放送に興味がないからなのかもしれませんね、私の周りだけかもしれませんが、話題にもなりません(>_<)

そういえば、ネットも最近は何だかんだと規制が厳しくなってきているようで、近い将来テレビと同じようにつまらない媒体になっていきそうな気もします、お上が関わってくるとどんな有益なものでもつまらないものになっていきますね。

投稿: りょう | 2007年9月21日 (金) 21時25分

アンテナ2本立てといっても、映るのは4chです。
延岡はVで2.4.6ch、Uで39chの計4chです。
この状態は全国でも稀な少なさだそうです。
たしかに少ないけど、今の私にはこれで十分です。
20年ほど前関東に住んだとき、12ch全部映ったのに感動したのを思い出しました。
それから間もなく北陸に赴任したら、その年に相次いで民放が2局開局して6ch体制。好きな番組の多い朝日系列もありました。
ラジオもFMが関東、北陸とも相次いで民放が開局して貴重な試験放送を聞くこともできました。

国は、電波の有効利用も理由にしています。
しかし、この多チャンネルは必要なのでしょうか。
ほんの一握りのマニア向けの番組や専門チャンネルを増やすから電波が足りないのです。
現時点でも十分に情報の洪水なのにまだ増やすのが不思議です。
既存のアナログで必要にして十分すぎるくらいの情報は得られます。
それ以上欲しい人はCSやネットで収集すればいいと思うのですがそれじゃダメなのでしょうね。

クルマに例えれば、性能の向上で軽やコンパクトカーでも事足りるのに、
「古い型と小型車はこれからは使えません。こんどからは高性能多機能の大型乗用車にしてください。小さいクルマは車検を通しません。」
と同じと思います。近所の買い物でも大きなクルマをどっこらしょしなければなりません。

ネットは今が一番おもしろくてアブナイ時期を迎えています。
一般におおかた普及した今が一番アブナイ。
世間様に迷惑をかけない範囲でやっていれば何てことないのに必ず出てくるのがやりたい放題をするやつらです。
コンピューターの世界も、つい最近までは専門知識がないと
ネットの接続すらできない状態でした。
ところがいまはだれでもカンタンしかも通信料金も安い。
こうなると不届き者が大量発生するのです。
そのうちネットも免許制の時代が来るんじゃないですか。
どの世界でも、出来たての頃は誰でも触れて運転できます。
それから徐々に一般的になり誰もが使いだすとイタズラや事故が起きてお上の規制がかかります。
ネットがまさに今そんな状態だと思います。
私はこんな時代をリアルタイムで経験できてシアワセです。

投稿: さ | 2007年9月21日 (金) 23時47分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

アンテナ2本で4チャンネルですか〜、もうあれやこれやと映るのかと思いきや・・・

福岡では7ch映ります、確かに東京にお上りさんした時見たテレビは12個ちゃんと映って都会だと思った記憶があります(笑)、それよりちゃんと1から12のchに収まっているのが凄いと思いました、UHFだと32chとか64chとかFMラジオみたいですよね(笑)。

ま、たくさんあっても見なけりゃ意味ないですしね(笑)、宝の持ち腐れと言いたいところですが、宝と言うほど良い番組はあまりないですね。

今、テレビや新聞等、主要なメディアは情報を完全に操作してしまっています、自分に都合の良いようにですね、なのでネットだけは出来るだけ自由であって欲しいと思っています、不届きものが増えてしまうと使い辛いものではありますが、規制を厳しくしてしまうともっと使い辛くなってしまう上に、また権力の強いものが自分の都合の良い方向に持っていくのは目に見えています、今の政府にきちんとした方向性を指し示す基準を作れるオツムは無いように感じます

・・・・というのがリアルタイムで経験していて思う感想です(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年9月22日 (土) 22時15分

もう、はよ寝らんといかんのですが、つい。

こんどは地元の劇場に乱入しました。
「宮崎ピカデリー」で検索すると出ます。
ここは小規模劇場で今年末をもって閉鎖されると報道されました。
さ はここにも書き込みをしました。
どこの地方でもありがちの問題です。
私は無理して止めようとは思いません。
やりたくてもどうにもならないことがあるのを人生経験で知ったからです。
周りに応えて継続しても負債を増やしては意味がありません。
「続けてください」と言うのは簡単。日銭を稼いでナンボの人間の気持ちが分かっているのか甚だ疑問。
当事者は命賭けてるのです。
生活がかかっているのです。
それを十分に理解せずに「続けて」コールを発するのは無責任です。
それでも言うのなら採算とれるくらい利用する覚悟を決めてからにしてもらいたい。
偏屈じじいと思われるかもしれませんが、私は大盛況の閉店セールが大嫌いです。
閉店と分かってから押しかけても遅い。
通常営業時は見向きもしなかったのに閉店になると群がる輩。
そうなる前になぜ行かなかったのかを問いたい。
これは店舗のみならず公共機関や施設も同様です。

行きつくことができたらNO.70を見てください。
ハッピーな週末なのに湿っぽくなって失礼しました。

投稿: さ | 2007年9月22日 (土) 23時48分

きのうの「情報操作…」について思ったことです。
政界人の選出に関してもかなりの影響がありそうです。
報道機関自身は「してない」と反論するでしょうが、最近の市長選、知事選、市議、県議、そして今日投票の総裁選。
総裁選に関しては市民レベルではどうにもできませんが、その他では少なからずマスコミが市民に影響を与えた部分があったはずです。
知事は選挙がうまかった。
まっ先に声を挙げるとすべての報道で1番に名が出ます。
政見放送はシンプルかつ力強いものでした。
他にも志が強い人はたくさんいましたが、ややこしいことをグズグズ言っていたのでやや腰ぬけでした。
その点、現知事は明瞭簡単ビシッと決めていました。
皆は県中心部でやった出陣式をあえて県北の市街地でやったのも市民のココロをわしづかみにして感動を得るのに一役かったはずです。
それぞれの選挙事務所がボロだったのもそうでしょう。
その他の選挙でも写り映えのいい人と名乗りの早い人が有利でした。
今回の総裁選もマスコミの扱いによる幾分の票の流れがあるはずです。
現時点では投票前ですが、もう決まってますね。
これだからこの国は良くならないのです。

政治を語るのはタブーらしいのであまり深入りは禁物。
それにしても、前回の参議院選?で31歳で選出された代議士はマスコミ報道で当選したも同然と思っています。
私は投票前はどうしようと迷っていました。
支持する人はいないし、なら一番若い人かな。
場合によっては「放棄」も視野に入れていました。
ところが投票1週間前くらいから「○○氏優勢…」が連日掲載。
ならば可能性あるかなと思い投票へ行きました。
結果は現職もひっくり返るほどのサプライズでした。

投稿: さ | 2007年9月23日 (日) 13時14分

こんばんは〜ささん(^.^)

野球とかサッカーでも球団が潰れると決まってから、観客席が満員になり出しますよね、私もいつも何だかなぁ〜と思っていました。
しかしどんな商売でも客は非情なものです、そういった人達の心情というか欲というか、それをうまく掴めるかが成功と失敗の分かれ目なのでしょうかね、失敗した人達は皮肉にも最後の最後にそれを掴む事ができたのかもしれません、閉店セールやら引退宣言やら・・既に手遅れなわけですけどね、図らずも最後のスポットライトを浴びる事になるわけです、当事者にとっては少しでも負債を減らす事で頭がいっぱいだと思います、客が何と言おうと上の空だと思います。
しかし地方では必ずしも経営者の非と言うにはあまりにも過疎化などの影響が大き過ぎて同情せずにはいられませんね、ささんも閉店セールくらいは、気持ちに踏ん切りがつかないかも知れませんが、他人のスタンスは気にせず、最後のお店への手助けのつもりで行ってあげるのも悪くないのではと思います。

あ〜、長くなりそうなので(笑)、マスコミの話はまた次回ということにします、あ〜、し忘れるかも知れませんけど・・(^^ゞ

投稿: りょう | 2007年9月23日 (日) 22時37分

基本に戻って。
映画上映前にパラパラ流される上映案内。
これ、ギリちょん入場時は命綱となり大変重宝しています。
わたしは、映画情報誌の類は見ませんのでこの「上映前…」が貴重な候補選びとなります。
この案内がどこかのサイトにあると見ますがあるでしょうか。
新聞には次回上映といて題名が出ることがあります。
しかし、題名だけでは見たいかどうかの判別ができないことがあります。
いくつかある次回候補のうち、戦闘機イーグルがメインの映画は外したくないです。
12月公開だったと思います。
関係機関勤務経験者として、これは観たい。
イーグルもいいけど、それより早く廃止になると思われるファントムの映画作ってくれないかとわずかな期待をしています。

イーグル=F-15 ファントム=F-4

投稿: さ | 2007年9月24日 (月) 12時25分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

ミッドナイトイーグル(←クリック)というやつですかね?、私もよくわかりませんけど・・。
宮崎セントラルにも来るようですね。

あとエイガ・コムというのが見つかりましたよ〜、いろいろ先取り情報が見つかるかも知れません。

ささんはトラックの運ちゃんやら、自衛隊?やらいろいろ経験しているのですね、すごいです(@_@)、
原チャリ4時間耐久ができるのも納得です(笑)。

投稿: りょう | 2007年9月24日 (月) 21時08分

そうそう、F-15の映画はミッドナイトイーグルでした。
案内(←クリック)のサイトで確認しました。
でも、う~ん!重いサイトでした。
ネット高速接続に特化した特製パソコンをもってもダウンロードに時間がかかりました。
作り手の熱意は分かるんですが、サッと見たい者にとっては余分なものが多すぎでした。
まっ、サイト全体がてんこ盛りになっていますのでこの流れは「しょうがない」のでしょう。
多くのてんこ盛りサイトは面倒なので飛ばします。作り手さん、ごめんね。
ちなみにここはパッと出ますよ。
よく使う電子メールは、ひととおり入力しても送信は瞬時です。
だから重いサイトを追求する必要性はよっぽどの理由以外はありません。

なにやら近日中にディスクに記録可能の映画配信が始まるという報道を聞きました。
DDIが関係していると言っていたと思います(未確認)。
一本500円らしい。
こちらに来ないものと見損ねの旧作などを観るには使えそうです。
こうなると、知人が無駄呼ばわりしたこのパソコンの本領発揮です。
その知人のご自慢のパソコンは、CPUそこそこの(たぶん)市販マシンになにやらいっぱいソフトやら装置を繋いでいてよくトラブっています。
知人は「パソコンにはカネかけるな」と言っていましたが、しょっちゅうトラブってイライラしているのを見ていたので知人の忠告を守らずに
信用ある専門店にEPSON製をセミカスタムしてもらいました。知人は不機嫌そうでした。
それなりの金額はかかりましたが、トラブル回避の保険も兼ねていますので高いとは思いません。

このパソコンは、クルマに例えると、速く走るために内装を省略したターボ付エンジンの4ドアセダンのようなものです。(ただし、ひと世代旧式。OSはxpです。必要にして十分であと7年サポートするから。)
現在走れる道路は一般国道。だから速度は出せません。
現在の契約は1Mです。これが近日料金据え置きで3Mになるそうです。
ますます良い方向です。

今日は自慢でした。大変失礼しました。


投稿: さ | 2007年9月26日 (水) 21時08分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

ミッドナイトイーグルで正解でしたか〜、良かったですね(^.^)

速度が3Mになればそこのサイトも簡単に見られるようになりますよ〜、CPUの性能も生かされるようになりますしね。

エプソンはカスタマイズが出来て便利そうですね、パソコンはよほどベテランでなければ、上位機種を選ぶのが昔からの鉄則です、金をかけ過ぎたように感じますが、トラブルが少なくてかえってお得で、寿命も長いです、ささんの判断はベリグ〜ですよ〜(^.^)b

最近は映画も配信出来るようになってきたんですね、地方の我々にはそこそこメリットがありそうですね、あとは通信設備の充実に国がもっと力を入れてくれれば完璧なのですけどね〜。

投稿: りょう | 2007年9月26日 (水) 21時35分

とは言うものの、高画質の映画が安価で配信されようとも、ど~んなにがんばっても、雰囲気は古い零細劇場のスクリーンには及びませんからね。
さ はそこに気付きましたので、ちょっと画質が苦しくても許す範囲、公開あれば地元劇場に行きます。
「娯楽の多様性で映画の時代は終わった」というのは努力不足の業界と映画を観ることを知らない人、そして最大の要因は、映画の良さと楽しさ。そして迫力を体験させなかった親にあります。
私自身、親に連れていってもらったことはほとんどありませんでしたが、運よく良さに気付くことができました。
1,800円は高いそうです。
しかし高級ホームシアターを設置したら、かけた金額で定価1,800円でも100回以上観れます。しかも空調と再生技師付で。
しかも邪魔なし大スクリーン。(お菓子カシャカシャケータイオヤジには閉口ですが…。)

関係者は、500円で配信されたら商売にならんと反論しそうです。
毎回このてのバトルは、供給側の論理なんですよね。
われわれ需要(視聴)側の利便等はいつも二の次です。

500円映画、私は大歓迎です。

パソコンの件もリアクションありがとうございます。
パソコンについては、いま使っているコレは、ネット接続にのみ重点をおいて組みました。
予算は本体に集中。したがってプリンターすらありません。
知人は回線速度に対して過剰性能ということで、ペンティアム4は不要と強く言っていましたが、私はあえて高額となるそれをCPUとして選びました。
その他もろもろは私の意見を入れつつ専門店の方に一任。メモリは大きめの1Mです。←これについては無知でしたが、店長が「必要だ」ということで。
専門店といっても見かけはへんぴな場所にある小さな音響店です。ここの店長が詳しい方で、官公庁の納入もしています。
ソフトはOSのxpとofficeのみ。
これで十分。
ただ、DVDドライブだけは書き込みの出来るスーパーマルチにしました。
このスペックが「中古で上等」と言っていたパソコンオタクの知人には納得いただけなかった様です。


投稿: さ | 2007年9月28日 (金) 00時02分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

そうですね〜、古い映画館には年を重ねただけの歴史がありますからね、そしてそれは見た人の数だけあります、それぞれの思い出が凝縮された建物です、技術の進歩だけでは決して補う事が出来ませんよね。

昨今は、企業は金儲けの事で頭いっぱいでホント消費者は蚊帳の外です、というか金儲けのカモとしか考えていませんね、会社を一歩離れれば社員だって同じ、一消費者なのにですね、もっと考えて欲しいですね〜。

最近の動画ファイルは少ない容量で高画質になってきているのですが、それに比例してCPUの負担がとても大きくなってきているので、いくら高性能でも過ぎる事はありません、上級のCPU購入はグーな判断です(^.^)b.

それと見下しがちなのが、メモリーです、店長さんのおっしゃられた通りメモリーはきちっと押さえておかねばなりませんね、CPUと同格なくらい大切です、トラブルを未然に防ぐ事にもなりますし、比較すればわかりますが、快適度が雲泥の差です、良いお店で購入されたと思います。

ソフトはネットでフリーで上質な物がたくさん提供されていますので、まあ、Officeくらいでほんと十分です、金をかける所と抜く所が的確ですね、申し分ありません、ベリグ〜なささんですよ(^.^)b

投稿: りょう | 2007年9月28日 (金) 00時53分

パソコンをいじられて大好きなレトロ時計が消えていました。
なんとかかんとか復旧に成功しました。
家族たちにパソコンとネットに自由に触れてもらい、ネットの誤解とこれからは必須となり、知らんでは済まされなくなるネットになじんでもらおうとあえて自由に使えるように設置しています。
ところが、先ほど滞在していた者が触った後に立ち上げたら時計が消えていました。
ネットの閲覧は大いにかまいませんが、ソフトまで入り込むのはいただけないです。
思い出しました。10年ほど前、同僚から12か月ローンで購入した当時の最新機も彼にやられたんだ。
当時私は長距離トラッカーをしていて家にはあまりいなかった。
遠出しているうちに触られていたのです。
禁断の同僚からコピーしてもらっていたパッケージソフトを消去されたまではまあなんとか許せましたが、
さらに深入りして内部のソフトをオールクリア。
その上、消してはならぬ動作に関係するプログラムまで入ってしまったようです。
分からないなら途中でやめるべきなのに、これまた半端知識のもう一人とあれこれしていた様です。
しまいには全く動作しなくなって、そのパソコンはロクに使わないうちに泣く泣く廃棄となりました。
以来約10年間、パソコンは買えませんでした。
パソコンを買うか買わぬかさんざん迷った挙句、
ウィンドウズxpの寿命が延びたことと市長の一言で、永久に来ないといわれていたプロバイダーCATVの環境が整ったこと、条件に合う機種が予算に収まるとこまできた事でようやくこの6月に導入したところです。
このパソコンまでやられるとたまりません。
限られた予算で購入した高性能パソコンをただ乗りする者にいじられるのはあまりいい気持ちがしないです。
想定はしていましたが、身内にはやりたくなかった電源の制限を考える時が近づきました。

投稿: さ | 2007年9月29日 (土) 22時09分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

やられましたか〜(笑)、必ず一人はいますよね〜、触ると必ず壊す輩が(>_ここをクリック

ここをクリック

投稿: りょう | 2007年9月29日 (土) 23時25分

身内だからこそくせものです。
これが、さほど知識がない者ならダウンロードやらシステムプログラムの操作はしないのですが、そこそこ知識なんで困ります。
分からんならやめときゃいいのにやっちゃうんですよね。
それも、自分のマシンなら笑って済ませられるけど、やっと予算のメドがたち、10年ぶりにようやく新調した私のマシンでやられるから困ります。
彼もパソコンはもっています。しかし、性能はこちかが上ですから(大金はたいてネットに集中仕様だから当然!)いじりにきます。
料金の関係からか、彼は自らのパソコンはネット接続していません。
だからうちに来てはネットを満喫しているのです。
「人のふんどし」状態でしょうか。
閲覧だけならまあいいですが、ソフトまで立ち入るのはやはり「イエロー」です。

りょうさんがマック派ならすこし耳の痛い話になります。
私のまわりの多くと彼は熱烈なマック派です。
私はどちらでも構わなかったのですが、汎用性、拡張性また、仕事でも使いますし知人同士での情報の共有などを考慮してウィンドウズに踏み切りました。
そもそも、職務上パソコンを触り始めたときのマシンがウィンドウズ機で、扱いに慣れていたのも大きいです。
彼らは今でもアンチウィンドウズです。
そんな者に自由自在に触られること自体本当は許せないのです。

マルチユーザー機能でのパスワード設定はしています。
問題なのは、すべてをパスワードにしてまうと使ってもらいたい人が使えなくなることです。
その人にパスワードで使わせるのは無意味です。
なぜなら、使ってもらたい人にパソコンの使い方を教えているのが「マック派」の彼だからです。
現在、3ユーザーにしています。
そのいずれかでダウンロード、アンダウンロードすると3ユーザー共通のプログラムとして走ります。
ということで、先日は私のウィジェットが消えたということです。
ウィジェットだからまだ良かったけど、これが業務に関わるものやセキュリティーソフトだったらえらいことになります。

パソコンを世話してくれたショップの方にも相談しました。
やはり「要注意」ということです。
この書き込みも読まれているかもとも言っていました。
パスワードの突破はわりとたやすいそうです。

最近、重いはなしですみません。

投稿: さ | 2007年9月30日 (日) 11時30分

こんにちは〜、ささん(^.^)/

先程目が覚めましたが、もうお昼ですね、なのでこんにちはですね(^^ゞ

ささんはパソコンにも詳しそうですね、会話の基準がそこそこつかめました(^-^)。

マックユーザーはすぐにシステムをいじりがちなので、やはり店長さんのおっしゃる通り要注意です(笑)、 Windowsは少しシステムが複雑ですので、マックと同じように考えて扱うとやばいですよね。

もうマルチユーザ仕様でつかっていらっしゃるのですね、ん〜、管理者権限にも限界があると言う事なのですねぇ〜(-_-)、そうなるとやはり物理的な制限が必要になってきますね、いたしかたないのでしょうかね、パスワードも確かに今時の高性能のパソコンだと解読はあっという間かも知れませんよね(笑)。

あ〜、それよりもなによりも最近はやりの 「Winny」とか「Share」などの P2Pソフトは絶対に使わせないようにしないとね、とりわけマックユーザーはウイルスとかスパイウエアには全く無頓着なので、これが一番危険です、パソコン壊されるほうがまだましです(笑)、仕事関係のファイルとかもしはいっていたらクビが飛びますよ〜〜(>_<)。

投稿: りょう | 2007年9月30日 (日) 13時37分

だいぶん伸びてきたですね。
「下りてまいりま~す」デス。

なるほど分かりました。
だからマックちゃんは禁断の園に入るんだ。
私の周囲だけの事と思っていたんですが、これはある意味深刻です。

「ウィンドウズは使いにくい」と言いつつ触るんですよ。
そしてしばしば置きみやげ付です。
使いにくいなら無理して使わなくていい。
「自分でマック買いなさい。」と彼には言いたいですが、微妙なんです。

私はどちらでもよかったと書きましたが、パソコンを自宅に設置するにあたっては数年にわたって自己協議しました。
パソコンの必要性は感じていて、1年ほどネットカフェでお勉強。だいたいの様子をつかみました。
そうこうしているうちに、xpがあと7年いける(サポート)というのが分かり、購入にふみきりました。
vistaはびろろ~んとした動きが気に入らないし速度喰われそうなことと、こなれていないしxpで不足がないこと。新OSのvistaはソフトとしての初期トラブルが心配。

そういうことで、あえてxpとペンティアム4にしました。
7年も使えばネットパソコンとしては上等でしょう。
一線を退いてもオフライン用としては十分に使えるはずです。

この世は高性能=いいとは限りません。
それは私の所有する商品寿命の尽きた「高性能機」が物語っています。
もったいない病なので、使えない「高性能機」は半死状態で捨てられずにいます。
貴重なソフトはそれがなければ再生できません。
だからなお捨てられないです。

という事で、モノを買うときは性能より汎用性と商品寿命を優先で考えるようになりました。
湯水のようにカネのあったころの反省です。
DVDレコーダーも同様の理由でまだ手を出せません。

ソニーのVAIOがウィンドウズ機でデビューしたときは衝撃を受けました。
OSは独自開発かマックと思っていたからです。
過去が過去だけにお勉強したんですね。
社風からして開発にあたっては、相当の内部バトルがあったと想像されます。
私としても、ウィンドウズ機で安心しました。

今日は地元劇場では見たいに値する映画はありませんでした。
シネコンには一日いても足りないほどあるだけに「なぜ!」です。
映画ばかりというわけにもいきませんので、次回に期待です。
観たい来なそうなものは後日、「定価でシネコン」します。

私、パソコンは詳しくないですよ。
マニュアルは手放せないですから。

投稿: さ | 2007年10月 1日 (月) 21時27分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

お〜、気がつかないうちに伸びてますね〜、ズルズルとスクロール出来ます(笑)。

お騒がせの彼もいじる楽しみがわかってきているのでしょうかね、あとはいじる怖さを経験しなければいけないのだけれども、他人のマシンで経験するのはやはり御法度ですね〜(@_@)。

ふむ、ふむ、XPはあと七年継続できるのですね、ちょうどいい感じですよね、ハードディスクさへ壊れなければ七年は十分持ちますよ、しかし大事なファイルのバックアップだけは怠らないように、危険人物も身近にいらっしゃることですしね(笑)。

そういえば、今日ソニーが次世代のメインになるであろう(多分)有機ELを使ったテレビを発売しました、これで低迷気味のソニーも復活することでしょうね。

映画はちょっと一休みといったところですか、まあ、原チャリも休養が必要ですよ(笑)、次回に期待して下さい(^-^)。

投稿: りょう | 2007年10月 1日 (月) 22時43分

原チャリといったら、10月4日は定例の「原チャリ県庁訪問」予定日です。
大ボラこいた責任上、引けなくなりました。
今はいいのですが、これから3月まではバイクは寒いんだ。
4時間はマジ、耐久になりそうです。あっ、帰路も4時間…。

ソニーの3ミリテレビはすごいです。
薄けりゃいいってもんではないですが、普及したらテレビの概念が変わるでしょう。
現時点でもトリニトロン大好き人としては今の流れはいやですが、どうにもなりませんからね。
今でも目にやさしく心地いいと思っているのはSDのトリニトロンです。
20年くらい前に、秋葉原でソニーの350万円くらいのハイビジョンテレビを見ました。
未だにあれよりいい画質を見たことがありません。

パソコンネタでご案内いただいたサイトでxpマルチユーザー機能の管理者設定というのがありました。
これなら「マックちゃん」対策が可能かもしれません。
でも、これ、イタチごっこかも。

xpはvistaが発売の時、「あと2年でサポート終了します」と発表されたら、ユーザーなどが一斉に反発。
結果、あのマイクロソフト社が折れて、さらに5年追加という事になった経緯があります。
ちょうどその頃にパソコン買うかどうかだったのです。

今日の朝刊にデルのパソコンが出てました。
2台目買うならいいと思っています。
xpで1Mメモリ、一式でゴーキュッパでした。
一般的なてんこ盛りのパソコンはどうももったいなくて…。

投稿: さ | 2007年10月 2日 (火) 21時25分

こんばんは〜、ささん(^-^)

あ〜、考えてみれば往復で8時間・・(笑)・・あ〜、笑ってはいけませんね(笑)。
ん、引いてはいけませんよ〜、頑張って是非行って下さい(^-^)/
他人事はお気楽に応援できます(^^ゞ

トリニトロンは評判良かったですよね、今でも好きな人は沢山いるのでしょうね。
350万と聞いただけで、もうこの世で一番綺麗に見えますよ〜(笑)、でもそれは一度マジで見てみたかったですな(@_@)、うらやましい。

管理者権限をささんだけ持って、他のユーザーを権限無しでパスワードを簡単なものにして、自由に解放してあげればいけるかもですね、ソフトのインストールを制限出来れば、パスワード解析ソフトもいれられませんし、そこそこ抵抗できますね、まあ、彼にそこまでやる執念があれば、それはそれで努力を認めてあげて下さい(笑)。

デルは最近サポートがえらく悪くなったとの評判ですが、ゴーキュッパなら、サポートなどくそくらえで、かなりお買い得な気もしますねメモリーも1Mなら大丈夫でしょうね。

安売りのパソコンの唯一の落とし穴はメモリーを自分でいざ増やそうと思った時、もうその型のメモリー生産の最盛期を終えていて入手が困難だったり買えたとしても値段が高価になってしまっている場合が多いんですよね、ノートブック型は特にその傾向が強いです、なので購入時にはメモリーに注目しておく事が必要ですね、これは以外とみんな見落としがち、というか知らない人が多いと思います。

投稿: りょう | 2007年10月 2日 (火) 22時30分

350万円のトリニトロンは、当時秋葉原の電器屋でハイビジョンのデモを流していました。
このデモ画像がえらく素晴らしいもので、当時のテレビで髪の毛一本一本映るのは無かったので本当にびっくりしたものです。
ほとばしる水やキレイな女性の顔など、高画質を確認するには最高でした。

その後、100万円台になり、2世代3世代とハイビジョンテレビが出ましたが、高画質というのがどうにも納得いきませんでした。
動きのある場面の不自然さとのっぺりした画質。
たぶん、圧縮の影響です。
350万円のテレビは技術の未熟さから非圧縮だったと想像します。
それが私にとっての高画質だったのではないでしょうか。
だから今でもSDが好きなんです。

格安パソコンのカラクリですね。
販売期間中でノントラブルならお安くなるという、最近の傾向なのでしょう。
安ければどんどん購入どんどん廃棄。コレ、経済の基本。
ということは、末永く使おうとするなら「分かる人のいる専門店」がよろしいようで…。
私自身がパソコンの内部はあまり知らないから、後々を考えると専門家にお世話になる方がなにかといいです。
実際、このパソコンもあれこれ追加等は自由自在の様です。
すねたときに直接本体を持っていけるのが最大の強みです。
シロウトが一日なやむことを専門家は3秒で解決しますよ。
自称パソコン通の知人を見て、つくづく思いました。

「原チャリ県庁訪問」は事後報告予定です。
乞うご期待!

投稿: さ | 2007年10月 4日 (木) 00時42分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

なるほど、なるほど、価格引き下げの為に画質も引き下げと言う事ですな。

金と時間をかけたくないなら、詳しい人に聞けば5分で済むと私も良く教えます、マニアになるつもりでなければこれが一番ですよね。

自称する人はやはり怪しい(笑)......φ(.. )メモ、メモ

あ〜、楽しそうだ〜〜(^○^)、「原チャリ県庁訪問」
期待してますよ〜〜、
そのためにも無事、生還されますように(笑)、気をつけていってらっしゃい(^○^)/

投稿: りょう | 2007年10月 4日 (木) 01時09分

「原チャリ県庁訪問」は順延することにしました。
天候不順です。
明日以降は何とかなりそう。
バイクは雨だと寒いので、まことに勝手ながら自分の健康のことだけ考えての措置です。

前回9月4日は日中は強烈な日差しで汗だく、その日追加された日焼けは手首に未だにクッキリです。
その日の帰路に夕立ちに遭い、寒い思いをしました。
あんな暑い日の雨でも寒かったから、10月の雨はもっと寒いはずです。

パソコンの件は、またコメント入れます。

投稿: さ | 2007年10月 4日 (木) 07時54分

こんばんは〜、ささん(^-^)

お〜、辛い過去があったのですね(笑)、原チャリで後遺症とはお気の毒です(> <)
せっかくのツーリングですから、楽しめる天候を選ばなければね〜、まあ、無理は禁物ですね。(^.^)

投稿: りょう | 2007年10月 4日 (木) 19時52分

ひとりで原チャリで片道4時間走行していると、ふと「何してんだろ」と思う事があります。
クルマは持っているし、免許だってある。
2輪は原付限定ですが、自動車は一種は限定なしです。
そんな者があえて原チャリで交通量の多い幹線国道を流れを乱しつつトコトコ走行します。
心の中では「免許はでっかいんだ」という優越感です。
みんなけっこう冷たいですよ。
特に幹線道路では原付はひどいものです。
それを承知で片道4時間をするのですからやっぱりアホや。
道交法も、「原付は端!」がミエミエ。

りょうさん、さ が有名になった時は祝福してください。
高千穂鉄道全線復活を願う「原チャリ県庁訪問」
いまは一人ですが、きっと大きくなります。

あした(実施できたとき)は、気分転換も兼ねて転がします。

投稿: さ | 2007年10月 4日 (木) 23時24分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

4時間も走っていれば、頭のほうもトリップしてきますよ〜(笑)。
ま、それは冗談ですが、「何してんだろ」は、「何かしなければ」が一歩前進した状態です(^-^)b。

「免許はでっかいんだ」の気持ちに後押しされた第一号の「原チャリ県庁訪問」の幕開けですね、でも確かに原チャリは肩身が狭いですな(笑)、通り過ぎていく車の冷たい視線が痛い事でしょう(>_<)、これを暖い支援に変えるのが、ささんのお役目ですね、楽じゃなさそうだけどやるだけの価値は十分ありますよ。

私も国鉄で通学したクチです、私のところの周辺の駅もどこもどんどん錆びれてきて、たまに立ち寄ると寂しさが込み上げてきますよ、高千穂鉄道のような味わいのある路線であればその思いは尚更の事と思います。

有名になった暁には、もちろん万歳三唱を大声でしますよ〜〜、

くれぐれも事故らないように、参加者が増えるのはいいですが、減っちゃあ、まずいですから(笑)。

投稿: りょう | 2007年10月 5日 (金) 00時32分

きのう「原チャリ県庁訪問」はほぼ予定通りに終わりました。
9時30分ごろに出発して14時過ぎに県庁入り。
イオン宮崎SCに立ち寄り、閉鎖したオーシャンドームを見物しました。オーシャンドームは閉鎖した施設の独特の雰囲気で、つい先日まで人でごった返していた場所が無人なのがあまりにも痛々しい姿でした。今ならすべての施設が何の手直しもなく正常稼働しますからね。
もの思いにふけるもそこそこに帰路につき、帰宅は20時過ぎでした。
寄り道も含めて走行219、9km。
燃費はいちばん好条件で72、05km/lでした。
非常用に携行していたウインドブレーカーがあってよかった。
日中は汗かくほどの陽気でしたが、日が傾くと風が冷たく感じて途中から着用しました。
まんま真冬の格好でちょうどよかったです。

知事がこちらを向いてくれるのをひたすら願うのみです。
高千穂鉄道を復活させたい一心。

映画ネタ。
年内公開と思います。
東京からある島に移住した「過激派の父ちゃん」の奮闘を描いた感動の作品の題名をご存じないでしょうか。
過激派といっても、火炎瓶を投げるテロリストではなく、世の中の矛盾を正しく指摘してさまざまな摩擦を起こす「正しいお父さん」の物語です。
東京を出て島に住み、ここでも問題続発。
しまいには住居を取り壊されるとこまでいきました。
この映画は延岡にも来ると思います。


投稿: さ | 2007年10月 6日 (土) 19時59分

映画「フラガール」放送中(宮崎地方)。
観たかったけど観れなかった映画です。

あ~ん。2時間20分。
120分テープに収まらない。
今の映画の最大の欠点。
ま、私が時代について行ってないんですがね。
テレビばかり見てられないから、3倍モードで録画中です。

こういう時、DVDがほしくなります。

投稿: さ | 2007年10月 6日 (土) 21時12分

こんばんは〜、ささん(^-^)

これはこれはお疲れさまでしたm(_ _)m。
もう聞いただけで、疲れがどっと出ます(笑)、219、9km、車でも私は考えますよ(>_エイガ・コムですぐ見つかりましたよ〜。
とりあえずいくつかリンクです↓。
・サウスバウンド・オフィシャルサイト(重いですよ〜(笑))
・サウスバウンド紹介記事(エイガ・コム)
・上映会場、日程

録画ですか、ん、3倍速で十分(笑)、ま、買うのなら数千円位であるような気もします、デジタル放送云々の移行時期なので、高級機種は絶対今買うと損ですよ、3倍速デッキををナデナデしてご機嫌をとっておくのが正解かもです(笑)。

投稿: りょう | 2007年10月 6日 (土) 21時49分

ありがとうございます。
「サウスバウンド」です。
ご紹介リンクの2番目に「見たい度」の投稿フォームがありました。
投稿したら2番目に入れた様です。
この世の中、知らないうちにえらく接収されていることばかりです。
このあたりをチクチクと刺してますね。
2時間にも収まっている。
いい映画だ。

重~い公式サイトは後ほどチェックします。

移行期のメカについてはりょうさんと同じ思いです。
だからDVDは再生専用の普及機のみです。
本命はこなれて安全になってから購入します。

原チャリは年甲斐もなく…です。
引けなくなったんですよ。

投稿: さ | 2007年10月 7日 (日) 00時12分

こんにちは〜、ささん(^-^)

「サウスバウンド」で当たりでしたか、エイガ・コムのページで家族らしき人達がぼう然と立ち尽くしている画像があって、(よく見たら笑ってましたが・・)ピンときました、これしかない(笑)、で。ピッタシでした。

これは私も面白そうな気がします、離島に住みたい願望は私にもあります、世間から離れたい願望・・・(笑)。

投稿: りょう | 2007年10月 7日 (日) 13時18分

映画情報です。
本日10月9日NHK-衛星2。
22時00分~映画「雨に唄えば」(字幕)
00時40分~映画「トランザム7000VS激突パトカー軍団」(字幕)(正確には10日です)

たまたま新聞をチェックしたら出てました。(ご確認ください)
雨に…はあまりなじみはありませんが、トランザム…に興味ありです。
どちらも2時間に収まっていますから120分テープで録れるのもうれしい。
今回は、トランザムを録画します。

ちなみに、同チャンネル21時00分~の鉄道なんとかは、私としては、番組構成が許せないので見ません。
好きな人は鉄道よりあちらです。きっと。

こんなにいい番組を最高の環境で提供して、年間数百円の差額ですから、ハッキリ言って爆安です。
それを払わない人がいるのが不思議です。

あら~。
「動けよな」と来ましたか。
前バージョンの「動いたよ」もときには見せてください。

な~んかビリビリ感じます。
迫力があるけれど、「はじめ人間ギャートルズ」を思い出したのは幸か不幸か…。

いま、雷雨です。たぶん近くに落ちた。

投稿: さ | 2007年10月 9日 (火) 20時57分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

雨に唄えば・・・シ〜ンギ・ニン・ザ・レ〜イン♪ってやつですよね、ミュージカルですかね、あ〜、やっぱりトランザムのほうが録画しがいありますよね、私もこっちがいいですな(^.^)。

鉄道は、まあ、今は高千穂線に集中していて下さい(笑)。

私もNHKの番組には良い物があると思います、衛星放送は特に画像も綺麗ですしね、テレビ自体、普段あまり見ないのですが、たまに見る数少ない番組は、決まってNHKだったりします、プラネット・アースとか一番好きな番組のひとつです。
なので、巷では受信料拒否とかはやってますけど、私は全然払う事に抵抗はありません、多分、世間の大多数の人達とは見る基準が違うのかなと感じます。

一年ほど前から、3DCGアニメーションソフトを使って、タイトル画像のような風景とかちょっとしたアニメーションを作るようになったのですが、これがまあ〜、時間のかかる事、かかる事(笑)。
十秒程のアニメーションを作るのに1週間近くかかったりするのです、なので、今までアニメなんか全く興味がなかったのに、最近流行りの映画の3DCGアニメも真面目に見るようになりました、「カーズ」オススメです(笑)。

あ〜、なので、めんどくさがりの、このブログは、いつの間にか「動いたよ。」が「動けよな。」と成り下がってしまいました(笑)。

「はじめ人間ギャートルズ」・・・ OKです(^.^)b。

おへそを取られないように・・雷・・(+_+)

投稿: りょう | 2007年10月 9日 (火) 22時20分

ハッキリ言って、「触るなよな」といいたい(笑)
一難と二難が去り、やっとここに坐りました。
マックちゃんも来てました。
先日、プログラムが消えたことを言ったら、「あーっ、あれ。○フーのね」
という返事。
唖然。
パソコンの扱いについて、明確な線引きをせねばなりませんが、どこで引くかがとても難しいです。

以前、再起不能にて廃棄処分したパソコンもソフト破壊の原因は「禁断の園」への立ち入りと思われます。
当時、12か月ローンで購入した最新パソコンは、仕事でほとんど帰宅しないうちに彼らにいじり壊されていました。
こんどのこのパソコンも非常に危険にさらされています。
アンチウィンドウズの人にいじられるの自体楽しくないのに、禁断の領域まで立ち入るのはやはり「イエロー」もん。

彼らはプログラムを触ることの意味が分かってないかもしれません。
また、システム上不用意にでも立ち入り御免のとこでも何のためらいもなくかき回すので困ります。
分からないならそこでやめときゃいいのに深入りするのはいつものことです。
分からない時点で止めて、私に対処を仰げばマニュアルを見て解決できます。
彼らは、マニュアル無視です。
キメ言葉は、「ウィンドウズは使いにくい、マックなら…。」
このパソコンも、先日トラブルがありまして強制終了で難を逃れました。
強制終了ひとつとて幾通りかのやり方からのチョイスでした。
基本的にマニュアル無視の彼らはやはり危険です。
そんなに触りたいなら自分用をお買い上げいただきたいです。
大金はたいて12か月ローンで買ったパソコンを壊されて以来ずっと我慢して実に10年ぶりにやっと購入したパソコンをまたもや危険にさらすのはあまりに不可解です。
りょうさん、今日も重くなりました。

映画「トランザム7000」は、放送中の冒頭をすこし見ました。
たぶん、初めて観る作品です。
ということは、記憶によるとシリーズは3作品あることになります。
今回放送は1980年制作ということでした。
概ねの流れはなじみのパターン。よく言えば安心、でなければマンネリ。
録画しましたので楽しみです。
今回のトランザムはトラクターレースでの始まりでした。
アメリカンですね。
トラクターと言っても、畑のあれではなくて大型トレーラーの頭です。
俗称トレーラーヘッド(10輪)が周回コースを爆走していました。
トラック好きでもある さ にはたまらない映画です。

投稿: さ | 2007年10月10日 (水) 22時26分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

こりゃまた、難儀な事で・・・またエイリアンの襲撃に合いましたか(+_+)。

憤懣やる方ない思いが、文章にあふれていますよ(・_・)、レッドカードも間近な勢いですね(笑)。

いよいよ何か対処せねばなりませんねぇ〜(-_-)、例の店長さんに相談が一番かと思います、管理者権限の発動ですな、壊されちゃたまりませんからね、ローンも終わらないうちに。


マンネリは良い作品である証拠ではなかろうかと思います、マンネリで飽きてしまえば本望ですよ(笑)。

大型トレーラーのことですね...φ(.. )、確かに農作業のトラクターが激突しても盛り上がりませんね(笑)、しばしエイリアンの襲来を忘れて、満喫して下さい(^-^)b

投稿: りょう | 2007年10月10日 (水) 23時02分

エイリアンとはうまい表現。
現実問題としては重いのですが、なごみます。

さて、今日付の新聞に待望の「しっこ」の案内がありました。
宮崎セントラル「シッコ」13日公開。
これじゃ訳わからんじゃん。
キングダムも同日公開です。(これは掌握していない)

未来予想図とサウスバウンドは公開中でした。

一方近場の延岡は、観たいのの上映は無し。
う~ん。
都合付けて宮崎行きやなぁ。
未来予想図とサウスバウンドが11月1日までもつなら3本立てで観たい。
なにせ10月は6月と並んで農家にとっては頭パニック月なのです。

延岡では、「舞妓はーん」「レミーのおいしいレストラン」「ファンタスティック4」が上映中です。
いずれも興味なし。(あるいは掌握していない)
今後の予定は、「hero」「life」「バイオハザードⅢ」これまたいずれも興味なし。
困ったもんだ。
ん、私が特殊なのか?

(いずれの映画館の情報も、すべてが正しいとは限りませんので念のため。)


投稿: さ | 2007年10月11日 (木) 09時00分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

確かに日にちだけじゃわからんですね、上映時間がきもですからね、開始時間に合わせて家を出発するわけですからね。

今の時期は収穫で大忙しでしょう、集中しますもんね、私の周りの農家の人達も秋は確かにアタフタしているようです、目が回る〜(@_@)(@_@)(@_@)

ん、おっさんがバイオハザードのほうがよほど変かもです(笑)、よって、ささんは正常なり〜(^.^)b

投稿: りょう | 2007年10月11日 (木) 21時57分

「富山冤罪」(えんざい)は、映画「それでもボクはやっていない」のモデルじゃなかったかと思います。

ひどいもんです。
しかし、だれでも起こりえる恐怖です。
こんないいかげんな裁判がまかりとおるなんて信じられません。

以前、トラックで自動車事故をしたとき、事故の要因は相手側だったのに直進の私が加害者になり人身事故扱いになったのを思い出しました。
相手は事故当時ピンピンしてましたよ。
脇道から飛び出したクルマが直進の私の直前に割り込み、減速しきれずにいるうちに相手はなんと急制動して目の前のコンビニに進入。
私のトラックは派手なタイヤ跡を残しつつ急制動しましたが間に合わずコツリと接触しました。
とにかく病院に引きずり込みたかったのに、彼は「大丈夫」と拒否。
そのうち彼の父らしき男がやってきて、二人はクルマで警察へ。
6日後、私のもとに「人身になりました出頭せよ」と連絡。
まったくのデタラメです。

片側三車線の国道での直前割り込みによるガソリンスタンドへの進入もありました。
この時はクラクションを鳴らす余裕がありましたので鳴らしましたが反応なし。
なんとその人は耳が不自由だった。免許証にはこれについての記載はありませんでした。
この時もコツリと接触で相手はどう見ても無傷。
親切な(実は余計なお世話だった)周りの人により警察へは即時に通報。
相手は全く会話出来ない状態で、出来る限りの身振りと筆談でやりとりしました。
彼はよかったが後で電話してきた父とやらがエライ人で往生しました。
これも人身事故になりました。

私が過労運転と体調不良でやっと荷を降ろして帰宅して病院に行こうとしていた矢先、やってしまった路肩駐車車両への衝突事故も大変でした。
この時は信号待ちでも眠ってしまうほどでした。
うつろでの運転で路肩の駐車車両に全く気付かず、
衝突の衝撃で目が覚めました。
ひどかったです。
この時は幸いにして相手も私体は無傷。
奇跡的です。
相手のクルマは形は保っていましたが全損。
私のトラックもキャビン左板金と荷台の換装という事故でした。
この事故では事故処理時も当然うつろな状態で、まともな事故調査にならなかったのかもしれません。
警察官は「いい女を見ていたのか」と言いました。
 
過去のことですが、警察もいい加減なもんですよ。
いろいろあって、好きだったトラックから降りる決断をしました。

警察も裁判も絶対正しいとは限りません。
しかし、一度間違われると事実を通すことは極めて困難になります。
搬入時間を守るために一刻も早く再出発したく不条理な事故処理で終わらせたことがあります。
これは、不名誉な記録として残っていることでしょう。

投稿: さ | 2007年10月13日 (土) 00時04分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

冤罪って怖いですよね〜、密室の犯罪と一緒ですからね、外部からは分かりませんから。
あとは警察官の正義感に頼るだけとは何とも心細くなりますね、もし私だったら???、自信ないです・・・

交通事故を起こした時など、私達が住んでいる田舎など、ごねるのが当たり前みたいな人がうじゃうじゃいますよね、親切心など屁とも思っていないんですからね、油断も隙もありませんよ。

車に乗って仕事をしている職業の方達だと、大なり小なりいろいろな経験をなされていることでしょうね、大事にならずに済んだものの、冤罪事件まがいのものもあるんですね〜(-_-)。

あ、そういえば私もありましたよ、私の車がぶつけられて、警察が来て実地検証をして、結果、私が悪いとなった事がありました、へこんでいるのは私の車なのにですよ(笑)、単にアホな警官だったというオチなのですが、偉そうに「この傷はこうなったからこうなったんだろ〜」とかいろいろいうのですがそれがことごとく実際と違っているのです、アホです(-_-)、ま、こんな冤罪以前の論外な警官もいますね(>_<)。

それにしてもトラックは命がけですね、大好きなのにやめるのは後ろ髪引かれる思いだったことでしょうけど、もしかしたら引退して良かったのかも知れませんね、命あっての物種ですからね。

投稿: りょう | 2007年10月13日 (土) 01時01分

適当な聞く番組がなかったので中波(AM)をつけたら’80sバリバリのをやっているではありませんか。
たて続けの3曲はミスターミスター、レ二ークラビッツほかでなつかしいものでした。
いまは何かしゃべっています。
FM放送で好みの番組がないときにふと中波を聞くといいものがあります。
名づけて「ジジ化現象」音楽の少ない番組の増えたFMよりもよっぽど曲かかる場合があります。
うぉっ。松田聖子ちゃんのロックンルージュ?。
ちゃんぽんですね。
当時は変なこだわりで洋楽ばかり聞いていましたが何かもったいないことしたものです。
今はいろいろ聞きます。
まっ、演歌とコテコテのクラシックはまだですけどね。
クラシックも好きな曲はあるけれど曲名はワカラナイ。
番組は、TBS系列のMRT宮崎放送でやっています。
かき~んとか言ってます。

今日の国会中継は聞きごたえがありました。
なんとか学会のなんとやらで中断したんですよ。
国会は生中継が好きです。
私の学生時代は成績さんざんでしたが、今国会を聞いておもしろいです。
いったいどうしたもんでしょう。
やりとりで「クスリ」と笑いが出た場面がありました。
後ろの議員さんたちも笑っていましたよ。ということは私はデキル人?
それとも国会議員なみにずれている人?
そのあたりの判断はお任せします。
私もかつては国会はおじさんたちがうたた寝したりヤジとぱしてケンカする場所でけしからんと思っていましたが、
生中継を聞くとなんでそうなるかが分かりました。
ニュースではケンカバトルがしばしば出ますがそうなることは稀です。
そうなるまでのプロセスを見聞きする必要があるし、おもしろさを味わうとそんじゅうそこらのバラエティーなんて目じゃないです。
本気で激論をぶつけるからあそこまで行くんです。
それが分かりました。
ニュースで断片的にしか見なかったらだれだも誤解するでしょう。

きのうはりょうさんに行きつく前に意識を失っていました。
自分の仕事+もみすり場の応援で限界状態です。
きのうはメールチェックとだれかの書き込みをしたところでもうろうとしてきていつの間にかパソコンを終了していました。
「あっ」と思ったけど「まあいいや」と寝ました。
今日は応援は休みを取り今朝は爆睡でした。
たまりにたまった自分の仕事をかたずけてまた明日から応援に出ます。

先日のトランザム7000の件で一部誤りがありました。
「記憶ではシリーズは3つ」と言っていましたが、2つの可能性になりました。
先日放送のは見覚えがありました。

NHKでメーカーの固有名詞をもろに出すなら映画とスポーツ。そして超有名になること。
悪いことしたら簡単にでるけど後がいかんからおススメできません(当たり前じゃん)。
トランザムももろですもんね。
あのころのトランザムはエエ形や~。
トラックもええなぁ~。

投稿: さ | 2007年10月16日 (火) 20時51分

こんばんは〜、お仕事お疲れさまですm(_ _)m。

仕事疲れの回復は食事と睡眠、メールなどせず、爆睡して下さい(笑)。

あ〜、昔の曲はラジオで聴くのがいい感じですよね、ノイズはちょっとした隠し味、たまりません(笑)、私も最近は懐かしの歌謡曲とか平気で聴くようになりました、よく知りもしないくせになんか懐かしい気持ちになってちょっと良い気分です。

演歌と言えば、先日、演歌好きの知人に演歌を聴きながら、演歌の良さを語ってもらいました、お昼休みになのですが・・で、なんとなくしみじみとさせてもらいました(笑)、まだ演歌を聴くには修業が必要な気がします(>__<)・・・あ、なんとか還元水は私も笑えましたが、もっと高度な笑いでしたか〜、それならささんはもしかしたらデキル人かもしれません(@_@)。

ささんは原チャリ走行次第ではNHKも夢ではないかも知れませんよ〜(^-^)/。

投稿: りょう | 2007年10月17日 (水) 00時12分

とてもくやしい。
オークションの入札に失敗しました。
今日の早朝気になる商品を発見して残り時間が今夜ごろでした。
早朝の時点で質問をして回答等確認してから入札するつもりでした。
今日もフルタイム+の仕事をしてやっと帰宅したら「ヤツ」が来ていました。
「パソコン貸して」といわれたら断れません。
ヤツは失業中で時間はあります。
このパソコンの持主の私は最近何どころではありません。

オークションの終了が気になっていましたが、パソコン以外の業務等をすることにして、ヤツがようやく帰ってから速攻オークションを確認。
すると「終了」でした。
20分超過です。
中古品は一品ものですからすごく心残りです。
だれかがスタートの金額で落としていました。

投稿: さ | 2007年10月17日 (水) 21時49分

こんばんは〜、ささん(^-^)

あ〜、また来襲ですか〜、敵は陣地が弱まっている時に襲ってくるものです(笑)
無防備状態のささんですね(^.^)

オークションは残り1分からが勝負!、20分過ぎではもう論外です(笑)。
ん〜、時間に余裕がないとなかなか勝負できませんよね。

知人はいつも落とし損なうと、「ん、この品と俺は縁が無かったんだ、神様がそう言っているんだ」みたいな事を言います、なるほど〜とも思いますし、懲りないなとも思います(笑)。

あ〜、一品物か〜・・・あ〜、心残りですよね・・・(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年10月17日 (水) 22時19分

とてもエキサイティングな日でした。
地元の籾摺り場の手伝いに行っています。
今日は昼からナンパー2が不在となり、機器の扱いをすることになりました。
昼前に親分から呼ばれて「アレアレこうする」と教わりました。
そういう私もここに来だして数日の身。
「オイ、大丈夫か?」という気分。
何とかかんとか扱いを頭にinputして昼を迎えました。
で~んと鎮座するマシンを前にかなり不安。
しかし、不安をみせるとほかの人はもっと不安になると思い。
とりあえずあっちon、こっちon。
スタ~ト。
周りの人は機器の扱いはしないもののけっこうなベテランさんばかりでフォローしてくれました。

しょっぱなの処理は何と某市議さんのコメ。
まともに動いてくれて助かりました。

日に6セットくらい処理し、シーズン中では延べ数百セット処理します。
こちらでは日に何回でも、処理してもらう人にとっては年に一度のコメです。
責任重大。失敗したらそこの一年分の食糧がダメになります。

無事終了してほっとしました。
ただ今全開操業中。
乾燥機、籾摺り機が昨日までに立て続けに故障して、→処置した。
今日はフォークリフトが動かなくなりました。
これには参りましたが代車が手配出来て助かりました。
25のシングルタイヤを使っている現場に35のダブルタイヤのリフト。
前も後ろも横もスリスリです。
横幅はかなり広いので奥に押し込んである製品の扱いは大変です。
何回かニアミスもどきでひやりとしました。
何とかかんとか充実の一日でした。

投稿: さ | 2007年10月18日 (木) 23時38分

こんばんは〜、ささん

まずは、無事大役を終えられご苦労様でした、グッド・ジョブ(^-^)b

読んでて、ささんの不安な気持ちが手に取るように分かります、初めての仕事はこれはもうドキドキもんですよね、失敗の許されない仕事はもう開き直って落ち着くしかありません、ささんの度胸が試されるところですね、よく頑張りましたね〜(^-^)b、私ならとりあえず土下座でもしてお祈りかましますよ(笑)。

でもこういう時に限っていろんなトラブルも重なるもんですね〜、綱渡り状態ですね、こんな時こそ、ささんの今までのキャリアが生かされてくるんですな、お見事です、充実感あふれる一日だったことでしょうね(^-^)b、しかし、疲れも多分それに見合っただけの量があとで押し寄せてくるかも知れませんね〜(笑)、ま、それも十分良しですね。

投稿: りょう | 2007年10月19日 (金) 01時21分

今日もまた一日が始まります。
メールチェックしておかないと時々大事なのが入っています。(稀というのが正解?)

きのうのコメントありがとうございました。
さあ。
県議の海外研修旅行?がついに中止になりました。
県民パワーがあの県議をも動かしました。
くわしくはまた今夜。

投稿: さ | 2007年10月19日 (金) 05時50分

ん、海外旅行は自腹で行くのが筋ってもんですよね、宮崎県民は今が踏ん張り時、ここで折れたらあとが苦しい、頑張れ!!

そういえば、海外旅行より原チャリの国内走行のほうがよほど時間が長いような気がします(笑)

投稿: りょう | 2007年10月19日 (金) 23時04分

きのうはまた意識を失っていました。
いま、3日行って1日は休むパターンです。
自分ちの仕事の関係、ひと区切り3日の出勤がていっぱいです。
で、今日はまた朝寝でした。
3日に1度のリセットです。
朝寝すると自分の仕事がはかどらないけど、休むことも大事ですからね。
 
きのうは籾すり現場の「楽々リフト」がいかれました。
仕上がってきた袋詰めしたコメ30キロ1袋を腰の高さに持ち上げる機械です。
最近毎日1台ずつ何かが壊れます。

35サイズのフォークリフトはここの現場にはでかいです。
きのうはNGやりました。
商品を出し入れするとき、いっぱいに下がってもおしりとツメがあたります。
だから、モノによってはリフトのケツ圧で商品を後ろに押さないとツメが下せません。
幅もあるのでこれまでのリフトで押し込んだ商品はツメをちょいとひっかけて引きずりだすというめんどくささです。
入れる時はは一旦おろしてパレットにツメをあてて押し込みます。
スペースの関係仕方ないです。

で、商品を積んだパレットよりツメが出るので気をつけないと前の商品を傷つけます。
ツメに印を付けて気をつけていましたが、
ちょいと出てたんですね。
下ろしたときにその先の商品に接触。
コメが「ザザーッ」あちゃ~っ。
ということでした。

親分は落ち着いていました。その場はとりあえずガムテープペタペタして、本日の業務が終了してから親分と必殺技をやりました。
「ヒ・ミ・ツ」の処理です。なるほど手慣れたものでうまいこと片付けました。

今日はナンバー2が出勤します。
現場の人いわく、「大将はあんリフトは乗れんぞ」。
さあ、どうなっていることでしょう。
とりあえず、今日は現場には近付きません。

県の研修旅行はまたの機会にします。
「高原町 永山柿園」を検索してください。興味あるならいいネタです。

投稿: さ | 2007年10月20日 (土) 09時47分

こんばんは〜、ささん(^-^)

ん、休むのは大切ですね、無理してでも取ったほうが結果的に良い場合がほとんどですもんね〜、倒れてしまっては、かえって遅くなるし周りにも迷惑がかかりますからね、死んでも取りましょう(笑)。

「楽々リフト」君も休ませねば(笑)。

あ〜、四苦八苦している情景がよく分かります、細かい描写ありがとです、読んでいて楽しいです。

やっぱり親分ともなるとさすがに落ち着いているもんですな、修羅場をくぐり抜けてきていますからな(笑)、ヒミツの出来事も何のそのといったところですな。

ささんが近づかなくても向こうから呼びにきますよ(@_@)。

「高原町 永山柿園」早速、検索しましたよ、ミニ蒸気機関車ですか、こりゃ乗ってみるとちょっと楽しいかもですね、多分照れると思いますが(笑)。

そういえば、学生時代に佐賀の鳥栖にあるトンカツ屋へたまに行っていました、そこは注文したトンカツを、それこそこのミニ蒸気機関車よりもっと小さい電動の機関車がテーブルまで運んできてくれるのです、味も悪くなく、なかなか楽しめましたよ、今ふと思い出しました。

投稿: りょう | 2007年10月20日 (土) 23時28分

石川県小松に在住していた頃にお世話になった居酒屋は
そこのおやじさんが、出来た料理をでかいしゃもじに乗せて目の前にビヨ~ンと差し出していました。

今日からまた3日です。
たぶん今回でおおかた終了すると思います。
きのうは親分の仲間のライスセンター横を通った時にあいさつしました。
まっくらになっていても操業しているのはどこも一緒です。
踏ん張りどきです。

きのう、NHKの番組で農業についての激論をしていました。
それぞれ意見が炸裂。
どちらも相応のいいなりでした。
わたしについては、生産者として国策に背を向けずに対応する道を進みます。
農業に限らず、変革期はどこでも摩擦があるものです。
いま繁栄しているところも過去はたいへんな修羅場を超えているところが多いです。
言えることは、成功しているところは時代とユーザーのニーズに応えたところ。
農業もこのあたりに来ていると思います。

ミニSLの記事、アクセス頂きありがとうございます。

投稿: さ | 2007年10月21日 (日) 05時47分

今日、あさ10時から衛星2で「ライスショック」が放送されます。
先日地上波で放送されたのの再放送と思います。
ビデオセットしました。
いまから「ライスセンター」の手伝いに行きます。

投稿: さ | 2007年10月21日 (日) 07時35分

おはようございます、ささん
今日はかなり早起きな私なのですが朝からマックをいじっています。
ロジックーボードがいかれてしまっているようで、だましだましやっとこさ起動はできますが、これを続けていると本当にお釈迦になってしまうのでとりあえずバックアップを取ってしまうまでお休みさせておきます、ちょうど来週する予定だったのですが少し前倒ししなければなりません、でもそんな暇が微妙にありません、やっぱり来週になりそうです(笑)。もう一個マシンはあるのですがこれもちと整備が必要、ただいま携帯機器から書き込んいます、今回はふんぱつして長文書きますが、これが結構辛いです(笑)、なので次回からは暫く単文でレスします、ふう、でもここまで書いているうちに何だか慣れてきたようなきもします。
自分の事だけ一方的に書きましたがすんません、今日はいっぱいいっぱいです(^^;。読むのは問題なく読めるのですがね•••。

投稿: りょう | 2007年10月21日 (日) 12時39分

ケータイからの入力はとても面倒なものです。
なにせ、ひと文字打つに下手すりゃ10回ほどプチプチですから。
私も過去にはケータイを所有していました。
ネット投稿では手間かけてました。
ひとまとまり打つのに30分1時間かかることもありました。
で、送信時にうっかり別のところを押して「クリア」でがっかりも数限りなく経験しています。
ページによっては、送信とクリアが隣同士で時間を争うものだったりするとうっかりやっちゃうんです。
30分1時間がパァ~です。

その点、フルサイズのキーボードはいいものです。
そのうえかな入力です。(けっこう自慢。)
パソコン通の知人は否定しているけど、一文字一回、頭の中での変換もないからタイピングのストレスはないです。
ネットカフェのパソコンで、モード切替ができずやむなく
ローマ字入力したときはイライラしました。

りょうさんはマック派ですか。
それなら先日のコメントはきつかったですね。

きょうのライスセンターは少数精鋭でした。
メンバーは、78歳のナンバー2とシルバー人材からの派遣さんと私でした。
78歳の人は、この年齢で30キロのコメ袋をかつぎリフトにのります。
私はリフトを含め何でも屋です。
この3人で先日の4人より1、5倍ほど早く仕事をしました。
頭数ではないというのがわかりました。
ライスセンターもそろそろ終盤です。

投稿: さ | 2007年10月21日 (日) 23時18分

こんばんは、ささん。

携帯では無くipodという携帯機器からのカキコであります(^^;。
ちっちゃなキーボードが付いていてそれで入力するのですが、まあイライラすることしきりです。
携帯電話は私もささんといい勝負みたいです、携帯で書くくらいなら無視するほうを選びます(笑)。

かな入力、最強です(^^)b、私は出来ないので羨ましいです、今から覚えろといっても不可能ですからね~。

マック批判、大いに結構です、私もいつもしてますから(笑)、計算機はやっぱり巴のそろばんが一番だと思います(^^;)。

78歳でナンバー2ですか~、じゃナンバ1は•••すごそうですな。
確かに数が多けりゃいいってもんじゃありませんよね、足を引っ張るやつがいないほうがよほどはかどりますですな。

投稿: りょう | 2007年10月22日 (月) 00時10分

ipodね。
なるほど2。

かな入力はかつて国防団体に勤めたときに教えられました。
まわりを見ると、かな入力している人は皆無です。
それなりの理由なのでしょう。

投稿: さ | 2007年10月22日 (月) 05時23分

籾すり場の出勤は今日までかも。
昨日まででおおかた落ち着きました。

りょうさん、パソコン大丈夫ですか。

投稿: さ | 2007年10月23日 (火) 05時43分

こんばんは〜、ささん(^_^)/

昨日から、別のマシンにデータを地味〜に移行しています、今そっちのマシンからレスです、iPodでは辛すぎるので、急いで復活させました(笑)、iPodはいろいろいじくって遊んでいます。

修理代が5万円也ということでどうしようか悩み中です、もうちよっと出せば今時のエントリーマシンなら買えますし、かといって別に買い替える理由もないし・・・基盤交換になりそうなのでそれで5万なら安いともいえますし・・・

とりあえずデータだけはせっせと待避させています。

投稿: りょう | 2007年10月23日 (火) 22時57分

りょうさん、買い替えのススメです。→とても余計なお世話。

5万なら、ええマシン買えますね。
私のこのパソコンは本体のみでネット快適仕様の11万円で非公式?のショップサポートも付いてきています。
ちょっと高くついてもその分は保険のようなものです。

自称パソコン通の知人がボロパソコン(失礼)にてんこ盛りの付加装置を付けまくってとても不安定なのを見たので、値は張っても余裕のあるマシンの重要性を改めて確認した次第です。
彼は、それでも不安定なマシンを自慢し続けています。

一つの提案として、ネット専用に旧世代のxpマシンの導入を検討してはいかがでしょうか。

今日はエイリアンの襲来でした。
このパソコンは2時間超、占領されました。
何かにつけソフトをインストールしたがります。怖いな。
彼はパソコンを持っています。なのになぜか接続していない。
ここに来ればタダ乗りで高速マシンを走らせるのですから仕方ないかな。
また、バイト代として頂いたxpプロフェッショナルマシンは
もう一人のエイリアンちに行きました。
あの日は暑かったんだ。本来はオフライン機に予定していたものです。
そこのチビがこのパソコンを触るから差し上げました。
これからの人はパソコンの知識は必須と思います。
ただ、親がまつたく無頓着。
ネットは危なくて役に立つツールというのを教えなければなりません。
そこも未だになぜか接続せずにここに来る。
もう、理解できん。

投稿: さ | 2007年10月23日 (火) 23時32分

ふたたびこんばんは(^_^)

あまり強く背中を押さないでください(笑)、買ってしまいそうです(>_<)
今月はえらく出費がかさむので、さすがに衝動買いは押さえているところです。

それにこの壊れたマシンは自分流に完璧にカスタマイズしているので使い勝手が申し分ないのです、性能は今時のパソコンの半分程度なのですけど特に不自由なく使えているので捨てるのには惜しい限りです、でも・・でも・・(笑)、悩むぅ〜〜(^^ゞ

あ〜、エイリアンのお出ましですか(^^ゞ、でもまあ、ささんのパソコンも大事ですけど、そうやって遊びに来る口実になってなかなか良いコミュニケーションの場だとも言えますよ、なかなか理由もなしに遊びにくるのは難しいものです、お金には換えがたいものかもしれません。
世の中、「ちょっと来い」といってもなかなか来ないしらけた家族がたくさんいますからね・・・・とは言うものの・・ですか(笑)。

投稿: りょう | 2007年10月24日 (水) 00時17分

今日は無理して3日に一度のリセット日を頂きました。
籾すり場は開店休業状態だそうです。
昨夜は別のバイト(先日まで重なっていてこちらはキャンセルしていた)が「終わらない!」と救援依頼をしてきました。
しかし、こちらの仕事もたまりにたまっているしどうしようもありませんでした。
籾すりが予定通り終了していたら自分の仕事を一日延期してそちらに行ってもよかったので残念です。

籾すりは明日からもしばらく残務が残っています。
今日は久しぶりに8時間、布団の中でした。リセット回復で~す。
ただ、そのぶん自分の仕事に影響あるんですが休み大事です。

きのうのエイリアンの襲来後、パソコンのマウスの動きがヘンでした。
今朝はいい様です。
あれこれ触っていたし、またいたらんことしたんじゃないでしょうかね。
この「いっちょうら」←1着だけとかの例え。
を壊されたら後がないんだよ。
我慢に我慢をかさねてケータイとどちらを持つか究極の選択をして10年ぶりに新調したマシンをタダ乗り連中に壊されてたまるか!
おっしゃる通り、「コミュニケーションツール」の観点からもほぼ開放していますが、どうも限度を越えてます。
線引きの再検討をしているとこです。


りょうさん。
使いやすいプチトラブル機より、安定した新品のススメです。
悪魔の囁き。欲しくなるほしくなぁ~れ。
今日はパソコン屋に行きましょう♡
初期投資はかかっても、すぐに取り戻しますよ。

最近脱線+長文ですみません。

投稿: さ | 2007年10月24日 (水) 08時55分

「2001年宇宙の旅」の放送です。
本日(正確にはあす25日)深夜0時45分から衛星2です。
番組チェックしてください。
いつもの時間にここを見るなら間に合うと思います。

この映画は、数年前に公開された時(再公開だったのかも)劇場に行き損ねました。
どんな未来を写しているか楽しみです。

今日付新聞に飛行船の記事がありました。
世界最大機で東京を一時間半くらいでクルーズするものです。
定員は8人で料金は約12万6千円から。
けっこういいと思います。→ビンポー さ は乗れん。
機体にアドレスが書いてありました。

www.nac-airship.com

投稿: さ | 2007年10月24日 (水) 09時46分

こんばんは〜、ささん(^_^)

悪魔の囁きが胸に響きます〜〜(^^ゞ、イタタ〜(笑)。

考えてみれば私も他人の背中は容赦なく押しますですな(笑)、でも今回は少し踏ん張るつもりです、要は銭っこがありません(笑)。

ささんももう一踏ん張りで一段落ですね、頑張って下さい、籾すり場は例のリフトのトラブルで滞っているのですね、機械は人間の思った通りには休んでくれませんね〜、お察しします。

パソコンについては、ささんの嘆きが彼らに届くと良いのですがねぇ〜、エイリアンはリフトより言う事を聞かないのが世間一般の相場です(笑)、あ、笑っちゃいけませんですね、困った、困った(笑)。

2001年は、あ〜、モノリスやらHALのあの映画ですね、「ツァラトゥストラはかく語りき」(←綴りがわからんので調べました(^^ゞ)のサントラが印象的でしたよね。

ささんは飛行船とか好きそうな気がしますが、私はとても、とても・・・、高度と値段のダブル「高い」ショックであっという間に墜落です〜〜(>_<)。。

投稿: りょう | 2007年10月24日 (水) 20時33分

あれえ~っ。
2001年宇宙の旅、予約録画が30分ずれてしまいました。
頭に歌番組が入り、映画はしり切れ。
まあいいや。

投稿: さ | 2007年10月25日 (木) 05時14分

他人のPCより自分のビデオの心配をして下さい(笑)
(^^

投稿: りょう | 2007年10月25日 (木) 09時08分

「ホームズ彗星」を検索してください。
一生に一度かものすごいことになっています。

今日の籾摺り場は開店休業状態でした。
応援部隊はすでにお開きとなり、通勤しているのは私だけになってしまいました。
午前は通常4,5人でする作業を親分と2人でこなしました。
けっこう余裕。
昼からは親分は圃場(田んぼ)に出て、私はひとり籾摺り場の留守番で
昼からした仕事は、一件の受け入れと一件の電話応答だけでした。
いままでがモーレツでしたからご褒美と思います。

トラブル知らずの快適なパソコン、いいですよ。
ネットするならこうでなきゃ。
度重なるエイリアンの襲来にも耐えるだけの安定感です。
さぁ。明日はパソコン屋に行きましょう♡

投稿: さ | 2007年10月25日 (木) 18時53分

こんばんは〜、ささん(^_^)/

ホームズ彗星、検索しました、確かにすごい事だと皆さん言っているようですが、チンプンカンプンです(>__<)。

投稿: りょう | 2007年10月25日 (木) 21時50分

今夜は東京ジャズの放送が楽しみです。
まっ、見る時間はないのであのビデオで録画します。
安心してください。
すでに録画開始しました。今回は手動です。
番組は1時間30分です。
いま、演歌をやっています。
私は演歌はどうでもよいですが、まあいいです。
Bモードですよ。
肝心のジャズはどうでしょうか。

彗星は、興味のある人にとってはすごいことです。
でも、一般的にはどうでもよいことと思います。
こういう事があったというのを頭の片隅にとどめておいていただと何か役に立つかもしれません。

情報がありましたら協力おねがいします。
先日22日、宮崎県えびの市の国道である事件がありました。
不明車両の公開捜査です。
今日付の地元新聞の記事より。
捜索しているクルマは、ホンダの白の軽トラック。
ナンバー宮崎41い61‐83
何か情報ありましたら宮崎県警捜査一課かえびの署に連絡おねがいします。

また戻って、
悪魔の囁きはいまも続く…。

投稿: さ | 2007年10月26日 (金) 22時39分

こんばんは〜、ささん(^_^)

ジャズのテレビ放送ってけっこう少ないような気がするので必見でしょうね、私の周りにはジャズ好きがそこそこいます、私はあまりよくわからないのですが、自然に周りの人から教えられて雰囲気だけはわかるようになりました(笑)。

彗星に関しては、ん、そうですね、もし隕石とか降ってきて死にそうになったら、こいつが爆発したからだと納得できますからね(笑)、ま、冗談はさておき、宇宙の壮大さを知る事は自分を一回りも二周りも大きくするような気がします、ちっぽけなことに悩む事もなくなる事でしょう、ん〜、奥深い。

公開捜査の件、早速、携帯にナンバーをメールしておきました、どこで出くわすかわかりませんからね、出来る限りの協力は惜しみません。

やっぱ、ジャズは新しく買い直した良いビデオで撮るべきです(笑)。
悪魔へのお返しです(笑)。

投稿: りょう | 2007年10月27日 (土) 00時07分

きのうの番組はバッチリBモードで録画できました。
歌番組でもめったにないのでうれしいです。
BSチューナーは20年ほど昔の機材ですが、音と画像は未だに別次元のクオリティーです。
 
最初の曲はデューク・エリントン楽団のA列車でした。
ジャズに興味がない方でも必ず耳にしたことがあるほどのおなじみの曲です。
私はこの楽団にはこだわらず、別のアーティストや無名な人を好みます。(変人)
東京ジャズはこのパターンなら毎週小分けに放送されると予想しています。

公開捜査は気にして頂きありがとうございます。

ビデオについては扱う人の問題です。
どんなにいい機材でも間違った命令をするとその通りに動きます。
ヒトのように修正してくれません。
まぁ、ヒトの場合は修正してくれるにしても「我がいいように」解釈もありこれはこれでまあそのです。
一応自慢、ビデオ機材はSONYのSVO-2500です。
とBSチューナーは同、SAT-333ESGです。
これは同メーカーによるビデオ機材からリモートが出来、とても便利です。
いまは死んでいる同、EVS-33(HI-8めちゃミニ)でリモートしていました。
予約も対応で、よく使いましたよ。

投稿: さ | 2007年10月27日 (土) 06時30分

こんばんは、ささん(^^)

恐れ入りました,BモードでもAトレイン並に強力なわけですね。

なるほど高価な物のようですね、音質がベリーグーな仕様なのですな。

今OSのアップデート中なのでipodからです、なので手短ですが今日はこのへんで(^^;

投稿: りょう | 2007年10月27日 (土) 23時12分

いよいよ今日で籾すり場の手伝いが終わりそうです。
進捗状況しだいとは思いますがそんな感じです。
忙しかったけど、いざ終りが見えてくるとなんか寂しいです。

親切な人が「原チャリ県庁訪問」のブログを作ってくれました。
いま検索かけてみましたが出ないです。
コメントしていない「白」状態だからでしょうか。
こんど11月4日の第三回から正式にコメントする予定です。
発信側としては初めてで不備もあろうかと思います。

マックOSのいいのが出ましたね。
ウィンドウズ対応というのがいまひとつ理解できないです。
解説おねがいします。

投稿: さ | 2007年10月28日 (日) 05時55分

おはようございます、ささん(^_^)
今日は早起きでおはようございますです(笑)。

お仕事、無事終わる事ができそうでなによりです、寂しさが残るのも仕事が充実していた証拠ですね、これもなによりです、お疲れさまでございました(^_^)b。

いやぁ〜、ブログ始めましたか〜、これは楽しみですね、情報を発信する側を経験するとネットの見方が少しばかり変わってきますよ、何かと楽しい事やいやな思いなどいろいろ出てきて面白いですよ。

ブログも数日もすれば検索に引っ掛かりだすと思いますよ、もちろんコメントが多い方がたくさんひろってくれますから、た〜〜くさん書いて下さい(^_^)。

マックの新しいOSでMac OS X Leopard(レパード)というのがでました、バージョン10.5にあたります、私も昨日これを入れる作業をしていたので、レスができなくiPodを使った次第です。

で、このレパード搭載マックにはWindowsXP SP2以降のOSもインストールできるのです、なので両OSを切り替えて使う事ができます、スピードもWindows機と全く同じに出ます、なので最近はWindowsユーザーの人達にも人気があります、ただWindowsXPは付属はしていませんので単品での購入となります、他のソフトも別途Windows用のものが必要となります。

あと古いマックはCPUがIBM製で、それにはWindowsは入れられません、近頃のマックはインテル製のCPUが入っていて通称インテル・マックと呼びます、それにはWindowsが入れられます。

ブログ、楽しみながらマイペースで頑張って下さい〜。

投稿: りょう | 2007年10月28日 (日) 09時21分

はぁ。
これはマックとウィンドウズの永遠の溝と思います。
マックでウィンドウズを走らせることが出来て何のメリットがあるのだろうかという疑問。
これを言い出すと仲の良い人と火花を散らすことになるので
注意が必要です。

要は快適にネットができればヨシです。
そこにOSのうんぬんはあまり関係ないように思うのですが、いかんせんマック派の知人たちは強烈に何かをこだわるので疲れます。

マック派の親を持つ姪っ子は何も気にせずにウィンドウズマシンでネットサラサラですよ。
このフィルターなしのキケンなパソコンを立ち上げから終了までスムーズに走らせます。
対して親は、あーだこーだ言うばかりで遠巻き状態です。
ウィンドウズをけなしたから「どうぞ」と触らせたら、「マックはどうじゃ」と言ってばかりでろくに使えませんでした。
親は、マックだウィンドウズだでなく、ネットの楽しさと怖さを知り、子に教える義務があります。

私の関係する学校や官公庁、企業はほぼすべてウィンドウズです。
従いまして、そこに関係する人もほぼすべてウィンドウズに慣れるという図式が完成します。
そういう私もこの流れでした。

この世界は高性能=普及ではないようです。
いかにして種を播くかです。
ウィンドウズはそのあたりの戦略がうまかったのでしょう。

籾すり場の手伝いは、しばらく延びました。
とりあえず、あした(今日になったけど…)は休みもらいました。
残務がパラパラ残っています。
今日は、親分に自分ちの田を稲刈りしてもらいました。
プロの仕事は早いです。
半日、自分ちの田にいたことになりますが、給料はどうなるんでしょ。
籾すり場の5台の乾燥機のうち3台に我が家のコメが入りました。→それぞれは少ない、銘柄等の関係。

先日まで、「ひとり開店休業」していたのは伊達ではなかったです。
今日、数時間籾すり場が無人になりました。
その間にコメ袋を鳥につつかれていました。
ぼわ~っとしてそこに居るだけでも数万円の仕事をしていたことになります。
罪悪感感じなくてよかったんだ。

投稿: さ | 2007年10月29日 (月) 00時52分

こんばんは〜、ささん(^-^)

ささんのパソコン周りは大変ですね、お察しいたします。
彼らももう少しキャリアを積むとまた違った対応をするようになるのかも知れませんね。

ベテランのマックユーザーは決して周りの人にマックをすすめたりはしません、もちろん例外もありますが、ちゃんとその人の使用目的を考慮して答えてあげます、新人さんは自分が使い良いので他人も良いと思うに決まってると考えてしまいがちですが、そんな事は人それぞれですからね、違っているのが当たり前です、そのあたりは経験していくうちにわかってくるのかなぁ〜と思います。

私は両方使えるのでどっちでもいいです(笑)、あ、安い方がいいかな(^^;)、ちなみに WindowsならSONYがいいかなぁ〜。

あ〜、仕事がまだ残っているのですね、ま、何事も急に止めるのは体によくありません(笑)、徐々にスローダウンでハッピーエンド、頑張って下さい(^-^)b。

鳥がつつく風景が目に浮かびます、何かゆったりとしていい感じです。

投稿: りょう | 2007年10月29日 (月) 21時53分

パソコンに限りませんが、チンピラほどやかましいものです。
本当に出来る人は、決して余計なお世話はしないですね。
明らかに自分が上の場合でも、黙って見聞きしていますよ。
そして自分にない部分を取り込んでいます。
なるほどつながりました。
だからいざ触らせたら使えなかったんですね。
 
一方、エイリアンはただいま去りました。
終了間際のオークションがまたやられるところでした。
落札したい商品がちょっと怪しいものなんです。
だからリビングに置いてあるこのパソコンではちょっとね…。
いま確認したらあと2時間残っていました。
入力モードやらをまたいじっているようです。
迷惑な人です。
私は、パソコンは詳しくないから自分の使いやすいように設定するのも大変です。
また悩みながら元に戻さないと入力が面倒でたまりません。

マックについては私は否定していません。
なのになぜxpにしたかというと、いろいろだからです。
通常の使用では断然ウィンドウズに軍配です。
それと、xpの商品寿命の関係です。

sonyがウィンドウズになったのは意外でした。
でも、考えてみると、過去に苦い経験のある企業。
社内にはオリジナルOSやマックで行こうという流れがあったはず。
VAIOの発表に至るまではかなりの衝突があったのではと想像します。
実はノンリニア編集に興味があり、ローランドの専用機にするかパソコンにソフトを入れるかいずれは選択することになります。このパソコンにペンティアム3.40Gを入れたのもノンリニアを想定しているからです。
パソコン編集は数年前は「そんなこと考えない方がいい」と言われ、だれもしようとしていませんでした。
今では市販の普及機にもおまけ的に搭載されているような映像編集ソフトが、単体で300万とか500万とかで扱われていた時代のことです。
性能や映像取り込める時間は今のの方がはるかにしのぎます。
ビデオカメラのマイクロMVを編集できるのはVAIOだけと思います。
しかも旧機種。新型はたぶん省略されているはずです。
大量にあるテープをどんげかせんといかんです。
カメラは不調で修理すると巷の新品が買えてしまいます。

今日の前事務次官の証人喚問はひどいものでした。
あれじゃ、「公開攻撃会」に他なりません。
明日の新聞もひどいことでしょう。
なんとか大臣みたいなことにならなければいいのですが…。

今日の深夜、正確には明日零時ちょうどから1時間30分間、
衛星で東京JAZZです。
放送は、神出鬼没。
いつ出るか分かりません。

長くなってすみません。

投稿: さ | 2007年10月29日 (月) 22時53分

今日をもって籾すり場がお開きになりました。
長かった二重生活も終わってみると感慨無量であります。

明日は急きょ映画を観に行けるようになりました。
映画シッコを観る予定です。
宮崎セントラルではシッコとサウスバウンドが11月2日までです。
で、都合がつくのが明日だけでさらに映画の日というタイミング。
ただ、この2本の上映が1回のみというのと時間が重なるので今回はシッコを優先することにしました。
サウスバウンドはたぶん延岡にも来ると思います。

今日(正確には明日)深夜零時からの衛星2東京jazzはリー・リトナー登場です。これは外せません。
リー・リトナーは80年代のアルバム、アース・ランが好きです。
また、たぶんデビュー作のキャプテン・フィンガー。
これはすごい。まぁ、マイナーな好みですから、??かもしれません。
ギターのテクニックがすごいです。
この人を聴いたことでGRPレーベルも好きになりました。

投稿: さ | 2007年10月31日 (水) 20時09分

こんばんは〜、ささん(^_^)/

まずはお疲れさまでした、全て完了ですね(^_^)b

充実した仕事ができるのはすばらしい事ですよね、暫くは十分休養をとれますね、映画三昧も良いかもしれません。

リー・リトナーはさすがに私も知っています(^_^)、よく流れていましたからね、ま、詳しく知っている訳ではありませんが(笑)、ギターのあの音はリー・リトナーってすぐわかりますもんね、あと今聞くと無性に懐かしさを感じます。

映像、音楽編集は私も大好きです、もちろん下手の横好きですがね(^^ゞ。

マイクロMVビデオで撮ったファイルはMovieShakerソフト(生産終了品)が必要ぽいですね、(クリック)そういえば以前ソニー絡みのファイルでどうしてもちゃんと変換できなかったものがあった記憶があります、勘違いかもしれませんがね・・なんか良い方法はないものかなぁ〜・・・

投稿: りょう | 2007年10月31日 (水) 21時50分

開放感というか物足りなさというか、そういう気分です。
いままで全開走行していたのが終わると出てくる感覚です。
例によって今朝も充電しました。(してしまったが正解)
パソコンやっている場合ではないと思いつつ…。

さぁ。たまりにたまっている自分の仕事と大切な体のメンテをせねばなりません。
シーズン当初に被せている歯が外れて応急処置をしたままです。髪の毛も伸び放題。
とりあえず今日は通常作業ののち、待望の「シッコ」タイムです。
ここまで来るにはすごい遠い道のりでした。
このサイトを知るきっかけとなった映画です。
エイリアンに誘いをかけたら乗ってきました。
マイナーな映画と思うからきっと断るとみていましたが、「マイケル・ムーア監督だから」だって。
私は監督はこだわりません。なんか聞いたことあるし有名な方の様です。
デミ・ムーア?なら聞いたことありますよ。

リー・リトナーをご存じということでうれしい限りです。
アルバム、アース・ランはレコードとCDを持ってます。
再生装置の性能もあろうと思いますが、レコードの荒削りな音が好きです。プレイヤーが普及機でカートリッジとリード線、接続ケーブルはそこそこの物に換装してあります。音の好みでしょうね。
CDは音が綺麗すぎ?でいま一歩です。
低域はCDが上回ります(Victor XL-Z505)。このCDは、昨年ピックアップを交換してから(再生不能にて)一皮むけた音になりました。
購入当初から高域に不満がありましたが、望む音になりました。(交換したから当然だという声が聞こえそう。個体差の関係を信じている。)

マイクロMVは、カメラ側で再生してもつなぎ目がポーズします。
それを無くして再生するにはそのソフトが必要ということです。
このポーズ状態は結構目に障ります。
出だしのVAIOには搭載されていたと思います。
付属ソフトほしさにパソコンを買うというアホなことをせねばならない事態になるんでしょね。

投稿: さ | 2007年11月 1日 (木) 08時56分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

いよいよしっこタイムですか(^-^)

自分で書いておきながら、結局私は行く時間を作れませんでした、薄々無理だとは思っていたのですけどね、スケジュールが空かなさそうな気がしてましたから。

少々後ろめたい気もしますが、でも、ささんとお知り合いになれた事を考えると、この記事を書いたのは良かったと思います・・・いい訳ぽいですが(笑)。

という事で、感想よろしくお願いします〜(^^ゞ


私もアナログレコードの音の方が好きです、特に12インチシングルのダイレクトカッティングのレコードはいい音だったなと記憶しています。

あまりオーディオには詳しくはないのですが、同じ曲を聴いても CDとレコードでは曲のニュアンスが違ってくる感じがしていました、今はもうレコードプレーヤが壊れてしまっているので久しく聞いていませんけど・・。

あと一番最初にレコード盤に針を落とす瞬間がやはりたまりません、この瞬間はCDでは絶対味わえませんよね。

昔、私の友人にはマニアがけっこういました、なので良質の音をよく聴かせてもらっていました、カートリッジを変えただけで音が変わるのにはびっくりしました、もちろん値段を聞いた時点で目が点でしたが(笑)、スピーカーも一本60万とかいうのを、呼び出されて部屋まで運んだりさせられました。・・・そんなこんなを今思い出しました(笑)、懐かしいです。

私の弟も8ミリビデオデッキの入手が困難らしくいろいろ思案しているようで、この古いテープ再生問題はすこしばかり情報収集を暇の時してみようと思っています。

それこそカメラからAV出力?が出来るならノンリニア編集をすれば出費は少なくてすむかもしれません。

ちなみにソフトは単品で入手でなければ、パソコン付属のソフトはそのパソコンでしか使えないように仕組まれています、で、そのパソコンは古いわけでして、これまたとろすぎて使うのもおっくうだという結論になるかもしれませんね(>_<)、こりゃ悩みどころですな。

投稿: りょう | 2007年11月 1日 (木) 23時08分

パソコンしている場合でないのですが、ついに観覧した「シッコ」のコメントをしたくて参りました。
まず、1,000円の映画(ラッキー)をを見るために多大な手間をかけたことに感動?。
エイリアンも絶賛で誘いをかけた側としては一安心でした。
内容は、「ん~」
「こんなものを公開して大丈夫だろうか」
これ、今のアメリカの医療保険の批判でしたが、近いうちに確実にここに来ますよ。
あくまで「映画」であり、公開できる内容ですからすべてを信じていいかといえば「No」でしょう。
とはいえ、自分は自分で守らないと大変なことになると改めて実感しました。
20代まではがむしゃらに仕事をしていましたが30代になってからそのあおりが出てきました。
そのころから自分にセーブをかけています。
これが周りからの「若いのに…」という声の攻撃対象になります。
わたしは自分の身の丈をある程度理解できました。
ですからそういう生き方をしています。
また、完全自己責任の自営です。これは体が資本ですから常に体調管理と事故防止、現場の状況判断等も考えねばなりません。
雇われ時代にはなかった感覚です。
会社員時代は、仕事をしまくって倒れる人が「がんばる人」と見えて一目置かれていたように思います。
しかし、自営ではこんなことすると事業停止モンです。
これだから余力をもってということになります。
これが周りにはあまり理解出来ない事のようです。
映画「シッコ」を観て改めて安全作業と病気予防の大切さを実感しました。
りょうさんもぜひ観てください。
すこし難しい内容もありますが観て損はありません。
その内容にあってもお約束のユーモアがあるのはさすがはアメリカです。
頑張って過労死したり、病気になる方が評価されるのは正しくないです。
自営は成り行き上ですのでまぁ仕方ないといえばそうなのですが、やる以上は責任もありますのでカラダ資本の考えでこれからもやってゆきます。

オーディオや映像関係でも共有できるネタがあるようでなによりです。
12インチシングルはやたらでかくてムダと思っていましたが、あの板で45回転ですから理論的にも音はいいはずです。
まぁ、33回転でもいい音しますから不満はないですがね。
「外側が相対速度が速いから有利」とかを振ってこの意味を理解できる人はあまりいないでしょうね。

きのうの映画館のAV装置は見た目にはまあでしたが、実感としてのクオリティーは満足いくものでした。
スピーカーはTOAだったりします。
普通なら違うとこですよね。
それでも音自体は良かったです。
これは経営者の感性だな。
私ならJBLにします。

ごめんなさい。また長くなってしまった。

投稿: さ | 2007年11月 2日 (金) 09時40分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

映画、お二人とも楽しめたようで良かったですね、負担も少なかったようで(^_^)b。


そうですね、「頑張る事」よりも「頑張れる準備」をしておく事のほうが大切です、もちろんやれば出来るという考えも悪い事とは言いませんけどね、出来る限界をちゃんと把握しておかねばオーバーヒート必至ですからね。

ささんはよく理解していると思います、歳をとってくると自ずと分かってくる事ではあるのですが往々にしてその時では遅すぎるのが常です、私も二度ほど過労でひっくり返ってようやく分かるようになりました(笑)、まあひとそれぞれ事情もありますがなかなか理解しづらい事かもしれませんね。

まさしく私がマイケルムーアの作品を推したのはユーモアがあるからなのです。

勤勉に正義を主張した所で誰もそんな堅苦しい言葉を聞く耳はもちませんし、ユーモアを交える事は一呼吸おいてその事実を違った視点からみる余裕を持つ事が出来ます。・・・・なぁ〜んていうふうな堅苦しい表現でないのがこの監督の良さだと思います(笑)。

内容は多分この監督の場合、意見はさまざま分かれて当然だと考えています、私も他の作品では納得いく物もあったしそうでないのもありました、とにもかくにも「自分で考える事」(うまい表現が思いつきません・・(-.-))が重要だと思いました。


オーディオや映像は詳しい専門知識は無理ですが、まあ雰囲気だけはそこそこついて行けるかもしれません(笑)、ささんはかまわずご披露ください、読む方は楽しいですから(^-^)。

「外側が相対速度が速いから有利」←外側の音の方が情報量が多くて良いという事かな??(^^ゞ、聴いた事はあるような気もしますが微妙です(笑)、パソコンのハードディスクとかと同じ感じかな?。

TOAだと安いからでしょう(笑)、20年くらい昔、TOAのMTR(マルチトラックレコーダー)持ってました、4CHのやつですが、安い割に良かった記憶があります。

投稿: りょう | 2007年11月 2日 (金) 23時16分

私のパソコンではびゅ~んと下がらないと来れなくなりました。
前のは過去ログに移すかか新しいのから表示できるといいのですが設定法を教えてください。

11月3日は「第14回みやざきテクノフェア」に行きました。(検索できると思います)
読んで字のごとく工業系の展示会です。
とはいうものの地元商店などの出店もあり、なんとか物産展みたいな雰囲気もあります。
毎年集めている干支のプレートもゲットしました。
これは、5センチ程度のステンレスプレート製でレーザーで加工で形ができており、細かなとこまで実に忠実に再現しています。
今回はネズミを頂きました。
計算上は12年通えばすべて揃うことになります。
あと?年です。

「キヨモト」による圧力スチーム釜の焼き芋も恒例です。こちらも例年通り頂きました。

今年はスピーカー工作実験のブースがあり、お邪魔しました。
フォクテクスのユニットでしたよ。(触手が伸びる)
ユニットのみとパイプエンクロージャ(係りの人が簡易的に手作りしていた)の比較。とても分かりやすい実験でした。
係りの人曰く、「専門とは全く関係ない趣味の世界です」
たしかに、実験室とは無関係に見えました。係りの人は20代くらいの様で頼もしいです。
「好評なら来年もやります」という事でした。
実験に使った素材は次の方へと託されました。ララ~ン。

きのうの話。
レコードの相対速度の件は、内側と外側の速度の違いです。
ご存じと思いますが、レコードは一定回転です。
従いまして、曲が進むにつれて内側になりますので針とレコード盤の速度が徐々に遅くなります。
これが音質に影響するというのです。
VHSビデオなら3倍モードより標準の方が画質が良いのと似たようなもので、レコードもより相対速度の速い外側(冒頭)の方が音が良いという理屈です。
とはいうものの、LPなどを聴く限りでは気になるような相違は感じませんでした。
マニアは気にするみたいですよ。
ちなみに、CDは速度制御しています。相対速度は一定です。
テープ類もキャプスタンで調整しています。こちらも一定。

TOAとていいものはいいのです。
見た目で判断してはいけませんね。
TOAのスピーカーを導入した宮崎セントラルはいい判断をしたと思います。
なんたって、音はいいのですから。

MTR欲しかったけど未だに所有していません。
DATなら所有しています。
あのころは㊎でしたからSONYのTCD-D10PROⅡを購入。
ソニーお得意の民生機ベースの業務用です。
音はずば抜けて良いです。
今はトラブルにて休眠中です。修理すると6万円は下らないという診断を受けました。

音だけ追及するなら、2トラ38でしょう。
ほしくてもとても手が出るシロモノでありませんでした。
これは今でも同じです。というより生産してませんね。
TEACの2000番とかでdbxノイズリダクション搭載のがありました。
カタログや雑誌を穴が開くほど眺めていたものです。
きっといい音がするはずです。
スペックに出ないようなストレスのない気持ちのいい音。
いいなぁ~。

近年の圧縮しまくりの音ばかり聞いているとストレスたまります。
まあ、多くの人は「それがどうした」みたいですけどね。

味覚は子供時代が大切といいます。
音についても同じことがいえると思います。
家庭や学校の設備がちゃちいですし、扱う人もまあそれですからどんげかせんといかんです。

うわぁ~。今日も訳分からなくなりました。
スミマセン。

投稿: さ | 2007年11月 4日 (日) 21時05分

こんばんは、ささん(^-^)

びゅ~んとはここのコメントに来る時の事ですかね?
ならばこのブログの左のメニューの『最近のコメント」のところに「さonしっこ」とか「りょうonしっこ」とかありますよね、その「さ」のところをクリックするとここに一気に飛んできます、「しっこ」をクリックしてもページの先頭にしかきませんのでまたびゅ~んてことになりますから注意(笑)。

もしくはどこか違う所に書いても一向にかまいませんよ、たとえばしっこその2(←クリック)とか。

並び順を逆の設定にしたりしてみましたが、結局、コメントを書く欄が一番下なのでやはり元に戻しました(^^ゞ。

あ〜、テクノフェアって名前だけでそそるものがあります(笑)、面白そうだというのが即わかりますね、たのしかったことでしょう(^-^)。

干支をそろえるとは、これまた渋いです(笑)、頑張ってそろえましょう(^-^)。あとフォステクス、盗んでこないで下さいよ(笑)。

レコードの件は私も言いたい事は同じ気がします、外側の方が速度が速いのでそれだけ拾う情報量が多くなると思ったのですね。

MTRは音楽を作る時の多重録音に使っていました、何度も重ね合わすのでもう音質は二の次でした、TOAのMTRだけメチャ安でしたのでなんとか購入できました、他のメーカーのはとても高価で手が出なかった記憶があります。

2トラは知人が持っていたのを見た事があります、やはりかなりのマニアでアキュフェーズとかたくさん持っていたらしいです、そのためにマイホーム購入を断念したという事でした(笑)。

そういえばノイズリダクションはdbxが良かったですよね、ドルビーbだかcだか?よりも良かった気がします。

最近の若い人達は音楽は消耗品ということで割り切って聴いているような感じを受けます、本当に良い音を聞いた事が無いためこれが本物だと思っている節もありますね、若いプロのミュージシャンの中にもそういう人がいるという話を聞いたときはさすがに驚きました、ホントかいなと思いましたよ。

長くてけっこう、どんどん書いて下さ〜い、どこからも文句は言われませんから(笑)。

そういえば、原チャリ県庁訪問はまだ検索に引っ掛かりませんね、やっぱりなんか少しばかりは書かないといけないのかもしれませんね。

投稿: りょう | 2007年11月 4日 (日) 22時50分

隊抜きの「原チャリ県庁訪問」でYahoo検索すると今のところ二つヒットします。
どちらも私からみです。ははっ。

今日から次のステージに突入しました。
こんどは籾がら運びです。
まずは軽トラで3回やりました。
今シーズンは27回の予定です。
先日の籾すり場のとこで、例年なら10月には完了するのですが、今年からは遅れそうです。まだ十分にありましたので一安心というとこでしょか。

このページの「びゅ~ん」の件は、ご指導のとおりやってみます。

フォクテクスじゃなくて、フォステクスでした。
「違う!」と怒らないところがりょうさんの優しさですね。
あのユニットはFE-83とかに見えました。
8センチユニットというのは確認しています。
あそこのユニットは磁気回路が強力です。
口径とマグネットが同じ大きさでした。
重量もありました。
入場者はパラパラでしたので余裕で実験できました。
なぜか場に似合わないお姉さんも実験していました。
あくまで想像ですが、係りの人の彼女の様にも見えました。
で、私のとなりに来た人はいかにもマニアっぽい感じで
作業要領も手慣れたものでした。
私はどう見えたのでしょう。
あのお姉さんもそこそこ音のことを言っていたのでうれしいです。

りょうさんが2トラがわかるのがうれしい。音だけならあの頃が最高だったと思います。
心残りは残念ながら実際の音は聞いたことが無いことです。
いいんだろうなぁ。
モノラルのオープンなら高校の放送機材にありました。
でも音はあまりよくなかったです。
あのとき陳情してカセットデッキを導入してもらいました。
Dolby-C搭載でノイズも少なく音も劇的(大げさ?)に向上しました。
とはいうものの、皆さまにどう聞こえたかは不明です。

NRはdbxがいいです。
今でも単体のNRは健在です。
これは説明不能です。
音の違いは聴かなければ分からないからです。
20年前のデジタルマスターによるレコード録音(サイアやGRPが特にいい音しました)がすばらしい音で再生できます。
転写やスクラッチノイズ等はありますがそれんなものは無視できる音です。(雰囲気のひとつ?)
Dolby-Cもいいです。
最近はこちらを主に使います。
いくらいい音でも、再生できないとどうしようもありません。
dbxはそのあたりが不利です。
NRなしもいいです。「サー」のヒスノイズはなぜか不快感がありません。

やっぱり教育です。
幼時期からいい音に触れさせること。
子どもが変わったのではなく、環境と親が変わったのです。
子どもはいつの時代もたくましいです。
オジサンとしては、カネがかかる趣味ですが、オーディオにも興味を持ってもらいたいです。
まぁ、コテコテのマニアの世界はちょっと…ですがね。
本当は、姪っ子に自室の装置をいじってもらいたいのですが、こちらの事情というかそので立ち入りは控えてもらっています。体制を整えたいです。

先日のテクノフェアでMacを発見。
どこかのブースの看板がわりでした。
係りの人はきっとMacマニです。
エイリアンのおみやげに写真に収めました。
展示より展示の案内のMacに興味をそそられたという事は、感染?
型番を忘れたと思っていたところ、写真を見たら「color classic Ⅱ」が確認できました。
9インチくらいのモニターでたしかに色が付いていたように見えました。
画面はトリニトロンCRTの様でした。
テレビデオみたいな感じ。
マックファンにはたまらないんでしょうね。

投稿: さ | 2007年11月 5日 (月) 09時16分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

「ははっ」じゃないですよ(笑)、上記の二つはもうとっくに拾ってましたよ〜、ささんのブログがヒットしないのですがな(笑)、はやくヒットするようになるといいですね〜。

籾殻運び27回はえらく気の遠くなるような・・(^^ゞ、そうでもないのかな?
まだ作業は段階があるのですね、無理せずマイペースで頑張って下さい。

あ〜、確かにフォクテクスって書いてましたね、気づきませんでした、

「違ってるぞ〜!」(笑)。

うん、確かに彼女で間違いないです(きっぱり)、他にありえない(^-^)。

2トラックのあれが置いてあるだけで、なんか妙にすごいと感じました
、はまってるぞ〜って(笑)。ただ音は聴かせてもらったかどうか忘れました(^^ゞ、ま、聴いても当時はチンプンカンプンだったかもしれません。

姪っ子さんならまあ品よくはまってくれるでしょうね、甥っ子だったらはまりすぎる可能性もなきにしもあらず(^-^)。

エイリアンにはマインドコントロールの技もあります...φ(.. )、感染してます(笑)。

よくトリニトロンとかすぐにわかりますね、すごいです。
マックファンならやっぱりこっちのほうがよいです(^-^)。

昨日、北九州の叔母が飯食いに来いというので、片道100キロを高速で飛ばして飯食って帰ってきました、原チャリどころか車でさへ私はヘトヘトになります(>_<)、叔母孝行も楽じゃありません(笑)。

投稿: りょう | 2007年11月 5日 (月) 23時31分

やっと自分メンテのひとつ、散髪してきました。
ここのオーナーがパソコンする人で、散髪中はパソコン談義としゃれこみました。

「こっちのほう」みましたよ。
ドォーモくんじゃありませんか。
先日みた看板代わりのMacよりも旧式なのでしょうか。
なんせ言葉が分からなかったもんで…。
画面は普通みたいです。

「ははっ」はまあそのです。
大変失礼しました。
まぁ、自己満足ですから。
こちらのパソコンでは「原チャリ県庁訪問隊」のブログがでますので、ネット上には存在しているんでしょうけどね…。
クルマのサイトおもしろいです。
しばしば書き込んでいます。
多くの参加者はコテコテの旧車マニアと思われます。
ついていけるようなら参加を勧めます。
ネタが多くてレスが速いです。

さ はMac病の感染が疑われています。
この病気は非常に感染力が強く危険ということなので、
早期発見による適切な処置がなにより重要です。
この病気はヒトどうしの接触等によるものばかりでなく、回線を通じてだれでもかかりうるものです。
気をつけなければなりません。
なお、保健の対象外で承認医薬品もありません。かかると確実にあの世行です。

彼女はそうですね。やはりそうでしたか。
仕事中を見せられるし、そこのブースはちょうどいい感じで目立たないとこでもありました。デートには最適?

姪っ子は育成環境の関係で音楽には恵まれています。
エレクトーンに興味を持たせたのは私の作戦です。
学費を払っている親御さんは大変でしょう。場を借りておわび申します。
この流れで、今中2ですから今ならオーディオへ興味を持たせるのも可能と思っています。

片道100キロ、お疲れ様でした。
存命中に出来ることは、すこし無理してでもやった方がいいです。
私も祖父、祖母、父と亡くしています。存命中はいろいろあり衝突もしていましたが、「あの時は…」とかあるものです。
まぁ、これ理想と現実のジレンマなんですけどね。

ご案内の「こっちのほう」は今度エイリアンに見せます。
彼は英語がいくぶん分かるのでいいのでは。

投稿: さ | 2007年11月 6日 (火) 13時51分

こんばんは〜、ささん。

お〜、散髪ですかぁ、すっきり、さっぱり男前が上がりましたよ(多分(^^ゞ)

あれは初代マッキントッシュですね、ま、それだけです(笑)、パソコンはよほどでないかぎり骨董価値はないですね、しかし初期のマックは思想、理念が明確で素晴しいプロダクトだと言えます、尊敬に値します。それに比べて今のマックは語るべき価値がさほどありません(>___<)、昔は少しは興味はあったのですが・・・。

投稿: りょう | 2007年11月 7日 (水) 01時10分

今日はまじめに仕事します。

ここ関係のどこかのページに3Gみたいな絵がありました。
Xがはっていてかっこ良かったです。
あれはMacじゃないと出来ないんですか。

今日付の宮崎日日新聞に出ていた「薬害肝炎和解」の記事で
和解勧告の垂れ幕を掲げてにっこりしている弁護士の方が
かわいいと思いました。
普通なら、カッチリ系のパンツスーツです。
パンツスーツも好きですけど、受付嬢みたいな装いの今回の方もよかったです。

髪は上品な茶髪。
顔はとてもいい表情。
深い紺色のテーラーカラージャケット。襟にはパッジが光る。
美しいドレープの膝より少し下丈光沢黒のフレアースカート。
黒ストッキング。
パンプス。

弁護士に似合わなさそうな服装でしたが、絶妙なバランスで
嫌味はありませんでした。
そういえば、足元までしっかり写っています。
カメラマンもそう思ったのか…。

アキバ系?と言うんですか。
メイドさんみたいなのは好みませんので誤解しないでね。

投稿: さ | 2007年11月 8日 (木) 09時05分

Xのはいった3Gみたいな絵の場所は、CGのところでした。
こりゃエイリアンが喜ぶわ。
でも、これを見せるといろいろ不都合がでる。
んん~ん。

今日のNHKラジオときめきインタビューで映画「続、3町目の夕日」の監督の話をやっていました。
VFXが使われている裏話など興味津津でした。
見んといかんです。
さて延岡はというと、唯一の映画館の上映は、
「グット・シェパード」
「HERO」
「バイオハザードⅢ」
み~んな興味なし。私が特殊なんですよね。
ちなみに、「3町目の夕日」についてはまだ記載がありません。
こんなに話題なのに、もしかして来ない…。

検針票来てました。プチ自慢です。
「購入電力料確認票(太陽光) さ さま。
8,306円。」
だから国が循環可能型発電を嫌うのです。

原発はなくても余裕なんですよ。
この夏の東京電力の件でもそうでしたし。

さあ、そそくさと終了せねば。
エイリアンが来るんです。
欧州気取りのくせに彼は「ばらすし」が好物。
今朝がた、母がすしをつくり、情報を流すよう依頼されました。
彼にメールを送ったら「昼ごろ行く」とのこと。
あ~。敵の襲来だ。
電源断!

投稿: さ | 2007年11月 8日 (木) 12時23分

こんばんは〜、ささん(^-^)/
今日と言わず、明日もまじめに仕事して下さい(^-^)/
XのやつはVueという3DCGソフトで作りました、景観作成に特化したソフトでマック用もウインドウズ用もあります、このブログのタイトル画像もそうです、褒めていただいてありがとうございます(=^・^=)。
おっさんになるとやはり新聞も見方が違いますな(>_これを見ておっさん全開していたのですね、ん〜、写真が小さい〜、残念(>_<)、でも描写通りの可愛らしい方に見えます、堅い仕事でも美しさは無くてはいけませんね。
アキバ系はよくわかりません(^^ゞ。
ところで(笑)、こういった薬害訴訟にしても何にしても与野党が伯仲しているからこそ良い方向に解決しているのだなと思いました、やはり政権交代は遅かれ早かれ行われるべきでしょうね。(真面目な発言も入れておきます・・(^^ゞ)
眠たくなりましたのでこのへんで
・・・ばら寿司を食べるエイリアン(本物の)を想像してしまいました(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年11月 8日 (木) 23時55分

オッサン全開の さ でした。
宮崎日日新聞の記事は「これを」で合っています。
あのほほ笑みのお姉さんです。
ここでもう一つの想像。
「弁護士に似合わなさそうな服装」は、彼女のいっちょうらかも。
あの服はどちらかというと、結婚式場などのフォーマルな場所で映えそうですから。
ネットのいいところでした。
同じ写真を見れたという事です。
新聞記事は「これを」よりすこし大きめでした。

エイリアンも全開でした。
あれからしばらくして襲来して、約半日暴れました。
もちろん、このパソコンもです。
ヤツはウィンドウズを否定するクセに触りやがる。やな奴だ。
いつもの如く、Mac講義がはじまり、こちらも対抗。
ヤツはなかなかのものだ。
結論を先に言うと、ますますMac嫌いになりました。
絶対受け入れないんですね。
私はMacがダメとは言っていないんです。
Macは汎用性に難があり、業務上向かないと言っているのです。
ヤツはこれが理解できない。
Macでウィンドウズを走らせる意味を問うと、だぁ~っと反論の嵐。
私にとって、Macでウィンドウズが使えるというのは全くの無意味です。
やはりMacマニとは永遠の壁の様です。
これもヤツに説明したのですが、「仕事上、性能よりも汎用性でウィンドウズにした」も拒否でした。
私は業務や汎用性を重視したのでウィンドウズにしただけです。
ウィンドウズをMacで使えると言っても、余分な出費だし、マシンにもその分負担があるはずです。
幾分のとこで、今回も私が下がりました。

突然ですが、
急きょ終了します。
どうやら雲海で出ている可能性。
今からクルマに乗り換えます。
続きはまた…。

投稿: さ | 2007年11月 9日 (金) 06時10分

雲海みました。
満足♡

とりあえず、報告まで。

投稿: さ | 2007年11月 9日 (金) 09時41分

とり急ぎですが情報です、Gyaoの無料ネットテレビです。登録が面倒でなければどうぞ、回線が重たいかもしれませんが・・・

ミッドナイト・イーグル

投稿: りょう | 2007年11月 9日 (金) 18時07分

再び、こんばんは〜、ささん。

あ〜、ひとりでうけてます、ははは。

ささんはまだ全然感染していませんね〜、むしろ回復している気配です(笑)。

ま、こういう激突も楽しみの一つ、おおいにもめて下さい。
激論も幾分のとこで引いてあげているのですね、ん、ここはさすが偉いです(^-^)。

あ〜、なんかいいですね〜、雲海が見れるなんて。想像しただけで心が落ち着きます、ゆったりした気分になります、さぞ壮快な景色でしょうね、羨ましいです。

投稿: りょう | 2007年11月 9日 (金) 20時46分

「雲海が見れるなんて」はお得意の3Gですか。
とてもいい感じです。
難を言うのもなんですが、手前右の雲が薄い部分はスプレーしたみたいに見えました。
ごめんなさいね。重箱の隅をナントカみたいで。
それ以外はカ・ン・ぺ・キ。

「ミッドナイト・イーグル」は、このパソコンではさほど重くない(自慢、自慢、自慢)ですが、アンケートに答えないと出らん!
個人情報はあげないモン。
直接映画をみませう。

雲海は高性能メガピクセルカメラで撮影して手元にあります。
Sony DCR-IP55 という高性能機です。
とはいえ、それは過去のこと。
今は満身創痍でビデオ部は使えずデジカメとしてのみ使用しています。
ときどきズームが効かず止まってしまう(エラーになると操作不能)爆弾カメラです。

「原チャリ県庁訪問隊」を運用することになったら番外で
紹介できると思います。

さ はMac病にはかかっていない?
それはありがたいです。
ヤツが言っていました。
さ というHNは、変えた方がいいと。
しかし、すでに さ で通っているやりとりがありますので、
今のところはこのままでいこうと思います。
さ で退場処分になった書き込みのことを言ったらそういうことでした。
一文字は「荒らし」と間違われるらしい。
たしかに、退場処分になったところは激しい口調?で追い出されたなぁ。
皆さんこだわりというか、凝ったHNで、特殊文字の方は打つ側としても文字を出すのに苦労するし、混在文字や長ったらしい方は面倒。
だから、出来るだけ簡単にしたつもりです。
さ は、本名の頭文字です。
あそこにもこのことも付け加えて謝罪と説明(悪いことはしていないつもり…です)しましたが、徹底拒否でサヨウナラでした。
私を処分した彼が言うには、「あなたのHNは、ここのメンバーに悪影響を及ぼし、ここの雰囲気を壊し、あなたの人格を疑います…などなどえらいこと書かれました」
しかし、そこでは他の方とは良好な関係と思っていました。
どうやら、管理者である彼にだけ嫌われたような感じでした。
態度がでかく、私を徹底攻撃した彼は現実世界では
小さい方かも。
もしかすると彼のストレス解消に一役買ったと思っています。
ネットによる個人攻撃の洗礼はすでに経験しました。
予備知識があり、一応大人である?私でもやられた時はけっこうきつかったですよ。
これ、思春期の子たちが自殺にまで追い込まれる原因、確かにそれあり得ると実感しました。

そのページ、私の好きなメカ関係で、
ある機種を検索して偶然行き着いたとこでした。
その一件があって、「お気に入り」から削除し、ごみ箱に入れ、更に消去したのは言うまでもありません。

次回はでへへのSony XDCAM EX PMW-EX1いきましょうか。

投稿: さ | 2007年11月10日 (土) 07時02分

こんばんは〜、ささん(^-^)。

雲海が見れるのがうらやましくて作ってみました(^^ゞ。
ささん、御指摘の通り手前のほうはちょっと嘘臭くなってしまいました、山自体リアルに作れていないのも要因です、もっとリアルに作れるはずなのですが(笑)、忘れました(^^ゞ。

あ〜、是非、雲海の写真が見たいです、期待していますよ〜。

ささんも既にいやな思いをしているのですね、管理人が切れるとはこれまた珍しい、そんなとこはこちらからとっととお別れしてすっきりさっぱりとすべきですね。

言葉の暴力は分かってはいてもかなりきついと思います、大人はともかく子供達の場合だとやはり考えさせられますね、ここらあたりは大人が教えるべきなのかも知れませんが、その大人自身がまだネットやコンピュータの世界では子供だったりするので困った物です、私もここ数年結構な人達にパソコンを教えたりしましたが、よほど子供達の方が大人らしく感じます(>_<)。

次回はXDCAM EX PMW-EX1ですか〜、すげ〜、弁護士さんを奇麗に撮るとか・・・・(^^ゞ

投稿: りょう | 2007年11月10日 (土) 22時00分

姪っこエイリアン宿泊中です。
きのうもひと騒動ありました。
姉やんと姪っ子のバトルにはいつも閉口しています。
ということで、昨夜は洗濯もパソコンもままならない状態でした。
たしかにパソコンに関しては大人が子供以下です。
姉やんにも今のネット社会のことを言うのですが、いまだにパソコン嫌いというか、ウィンドウズがどうのこうのという感じです。
のんきにしているうちに、姪っ子は自らパソコンを立ち上げネットを見ています。
きのうのクソまじめなNHKラジオの文芸選評で、衛星「かぐや」を検索の件やっていました。
そうです。衛星「かぐや」を検索するつもりがとんでもないところにもつながるんですよ。
その辺りの怖さを姉やんらは全く理解しないし理解しようともしません。
だから子供等が事件に巻き込まれるのです。
これは残念ながら現時点では自己防衛しかありません。

雲海の件、失礼しました。
多くのページや退場処分のとこだったら大変なことになるはずです。
りょうさんの心は何と広いことか。
ただ、踏み込み過ぎにはご用心…。(これで友達無くしています)

きのう洗濯できなかった原因は、姉やんの飲酒も一因です。→得意の責任転嫁。
「都農ワイン」(つのわいん)の「うめわいん」を飲もう会でした。
私は普通のコップに三分の一程度を2杯いただきました。
母は同、1杯程度。
残りは姉やんが開けました。ヨイヨイヨ~イ。
750ml詰めです。
「酔ってないよ」と言う口は思いっきりろれつが回っていませんでした。
我が家の風呂は薪でもたけるハイブリット?
入浴したら出てこん出てこん。
よっぽど気持ちよかったらしい。
こちらは伸びてるんじゃないかと心配モンでした。

XDCAM について拒否反応がなかったことうれしいです。
松下とキヤノンが同クラスをそれぞれ出しているので、困っていました。
欲しいけど(とても手が届かないが…)どちらもいま一つ触手が伸びません。
私がまっ先に触ったカメラはソニー。
基本的な操作は慣れの部分が多いんですね。
今までもソニーは同クラス?出してますが、レンズ周りなどに不満が残っていました。
松下(AG-HVX200など)とキヤノン(KH G1など)は機械式や20倍などそれぞれ魅力的な機構。
どちらかというと、望遠より広角が大切なので松下に軍配としていました。
そこに大御所ソニーがついに乗りこみました。
ソニーは民生機ベースを得意するところを今回は全くの業務機という形で登場です。
値段も84万なら安い。(さ のミニカが8台買える)
レンズはフジノン。
カールツァイスじゃないんです。
このあたりに本気を感じます。
詳細はHPやビデオサロン誌で。
褒めまくって何ですが、撮影は難しい。
いくら機材が良くても、撮影は難しい。
さ はビデオスランプなのです。
人物ほど難しいものはありません。

大騒動した姪っこエイリアンと姉やんは未だに爆睡中です。
洗濯機の終了ブザーが聞こえました。
昨夜の仕事が一つ片付き…。

投稿: さ | 2007年11月11日 (日) 06時47分

疲れたらここに来ます。
「ねこにゃ!」
いまのところトップに出ます。
ここはそんなに頻繁には反応がないし、だからいいのかも。
「琺瑯看板補完委員会」(ほうろうかんばんほかんいいんかい)は即スレの活発なところです。
古いものやクルマネタが多いです。
どちらも さ でお邪魔しています。

投稿: さ | 2007年11月11日 (日) 08時31分

3連で失礼します。
先のキヤノンのカメラの型番に誤りがありました。
KH G1は誤りで、正しくはXH G1です。
おわびして訂正します。

先ほど、先日泥酔した姉やんが去りました。
オイオイ、まだ残ってんじゃないの。
クルマで行っちゃいました。
私なら確実に残っている飲酒量です。
クルマと酒がある限り、飲酒運転はなくなりません。
「残ってないよ」としているのは、口だけですよ。

投稿: さ | 2007年11月11日 (日) 08時41分

ごめんなさい。
4連チャンです。
ひと仕事終えて、日曜喫茶室に入りながらここに来ています。
さ は中坊時代から通い詰めている変人オヤジです。

きょうは少し視野を広げてみました。
すると、地図と猫を発見。
地図は、りょうさんの家と思います。
ズームしたら「ダメェ~ッ」でした。
猫は、猫は、かわいいーっ。
動画みました。
いつもは音切っているのですが、それならという事で、解除しました。
たまらんです。
あれ、だまっていると何回も再生するんですね。
これ(すでに過去ならあれですが)、あと3か月もすると巨大化します。
我が家のみみやんも、来た当初は手のひらサイズだったのが、
いまは5キロのメタボネコです。
うちには家に3頭牛舎に1頭。
家の1頭以外はたぶんメタボです。

ウィンドウズ嫌いの猫好きの姉やんやエイリアンに見せたいな。
あっ、エイリアンはダメだ。
ここ見られるし。
姉やんもねぇ。
徹底的にウィンドウズ嫌いだし…。

投稿: さ | 2007年11月11日 (日) 12時44分

こんにちは〜、ささん(^-^)/

あれこれと用事で外出、一旦帰宅、書き込み中(^^ゞ。
今年は仕事はえらくゆったりしているのに土、日がつまらん用事で埋まってしまって満足に自分の時間がとれません、こうやって家にいる時が唯一の時間です、全く・・・(>__<)。

猫は今ではもうでかくなって、目つきも憎たらしくなっています、ちっとも可愛らしくないです(笑)、子供達に育てられているらしくやたら攻撃的な猫になっています、相当いじくられているのだと思います。

雲海の件、ご指摘いただくのはたいへんありがたいことです、こんなアホな画像に誰が意見してくれましょう(笑)、気になさらずにつついて下さい(^^ゞ、ありがとう。

それにしてもささんは趣味が広い〜、ビデオカメラなど私も知識は少しだけですけどありますし、ささんの書かれている事はちゃんと理解できていますが、如何せん比較した事が無いので、興味深く読ませてもらっています。

でもやっぱり84万はたっか〜〜〜い気がします(^^ゞ。

今はもっぱらデジカメで動画を撮っています、猫動画とかもそうですね。いつでもお気軽に撮れて周りの人達も喜んでくれる(ふりをしてくれる)ので(笑)、重宝しています、デジカメの動画機能はもうサンヨーがダントツで性能が良いです(ここに載せている猫動画とかは画質を落として軽くしています)。

ワインは一本空けたらもうヘロヘロですよね、飲みやすいのでついいってしまいますね(^^ゞ。

あ〜、再び外出の時間です、では、ではこのへんで。

投稿: りょう | 2007年11月11日 (日) 14時23分

今日は、ヘビーネッター?ですみません。
「SONY PCM」でSony styleを出すとSONY PCM-D1が出ます。
これ、録音機です。
興味ないなら何てことないですが、好きモンにはたまらないシロモノです。

初めてネット検索したら、凝りまくりのページでした。
かっこエエーッ。
ドーモ君の方です。
「詳しく見る」で凝りまくりが出ます。

DATを探っていて、その業務用のPCMをいじっていたら出ました。
またもや脱線です。

ビデオカメラのCCD-V900、
DATレコーダーのTC-D10PROⅡを検索していました。
どちらもとてもお世話になって、今は不動の地位?です。

このビデオカメラでどれほど貴重な映像を撮ったことか。
当時はよくこんなのを抱えていたものです。
どこに行くにも携行していました。
AFですが、精度に満足がいかずMFとして使いました。
これがよかった。
ズームは機械式、ズンと引いてピントを合わせて狙いの画角に戻すのはプロと同じと後で知り、うれしかったです。
レンズキャップでホワイトバランス合わせが出来るのも重宝しました。
あとは自動。
このカメラは、今のと違い電源入から録画開始までが結構速く、この点も大いに有利でした。
先のコメントで示したPMW-EX1に興味を示しているのも
このあたりからです。
84万円は放送用としては激安です。(さ には遠い…)

比較の松下とキヤノンは現物を知っているのではなくカタログや雑誌の情報によるものです。
どちらもそれぞれいいと思います。

で、何ですが、サンヨーのザクティいいですね。
ど~んなにいい機材を持っていても、撮影できなければただの箱!
ザクティはそのあたりで他のあらゆる機材をも超える潜在能力があります。
「ポケットからパッ」
これに勝るものはありません。
防水が出て、「スゲェ~ッ」
と思っていたら、HDが出てしまいました。恐れ入ります。
ここまでくると、使い心地や方式など言ってられません。
価格的というか、現実的で さ の射程範囲か…と。

趣味は程ほどがよろしいようです。
さ は、身の丈に合わない趣味ばかりで、㊎でなくなった今、当時の栄光の機器群は軒並み不動となっています。

今日は、まじめに仕事するといいながら、道中の「むかご」に目がいってしまい、仕事のはかどらないこと。
トラクターのローダーに大きなワラロールを積んで移動しながら道草ばかりしていました。
大体、レジ袋を携行しているという有り様。
期待に応えるかのように重みがあるほどとれました。
明日はむかごご飯だよ~。

ねこはおおかた想像どおりだった様で。
あの姉やん、よろこんでいました。

投稿: さ | 2007年11月11日 (日) 20時10分

今度はこんばんは〜、ささん(^-^)/
ネットでも何でも出来るうちにやっとかないとね、出来ない時はとことんできませんからね(^_^)。

PCM-D1は私もちらりと情報は知っていました、24ビットで五万円台は安い!
20年前だと8ビットで数秒くらい録音できるサンプラーがだいたいそのくらいの値段だったと思います、16ビット録音だとコンマ数秒(笑)、今はポケットに24ビットが入りますね、すごい。

ところで、「ドーモ君の方」がよくわかりません(^^ゞ。

ささんよりも次元の低い話ではありますが、私はパナソニックのFZ10(数字は不確か(笑))を持っていて、まあ、一眼レフモドキでしかもド素人が使うわけなのですが、やはりピントをあわせたりいろいろマニュアル操作をすると、何だかプロみたいだなぁ〜と嬉しくなります、もちろん適当にクリクリ合わせるだけですけどね、それがしたくて買っただけなので(^^ゞ。

確かにプロ用としては84万は安いですね、PMW-EX1。(でも高い・・・ヒソヒソ)

最近はデジカメにしてもHDの高画質がでてきましたね〜、ここまでくるともう私のパソコンでは手に負えません、なので二、三世代前の機種で止めています、私はどちらかというと編集するのを楽しむタイプですので、お手軽ホイホイのデジカメの動画が大好きです、たくさん撮ってなんぼです(笑)。

あ〜、むかごご飯かぁ〜、うまそう・・・(^-^)

投稿: りょう | 2007年11月11日 (日) 23時06分

りょうさんの見ているPCMレコーダーは、こんど発売のD-50の方と思います。
あちらは実売価格が5万円台です。

ドォーモ君は、PCM-D1で、今でも再安で15万円台です。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20060127/115173
に詳しいです。→個人のページ?
バラして何とかは、同系列で、
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20060210/115331

Sony style ソニースタイルのページもいいですよ。

技術は、ホントに日新月歩どころじゃない速度でばく進してます。
コンピューターも、エイリアンに壊された記念すべき第一号機は、iDX4 100M でした。
IBM アプティバです。
OSは当時最新のウィンドウズ3.1
今からするとおもちゃでしょ。
ヤツは当時から「Macはどうじゃ」と言いつつ私のを触り壊しましたけどね。

私はカメラは撮る方です。
編集もしたいのですが、機材にまわす予算の関係もあります。
巷の高性能機のようなコテコテのエフェクト類は不要なのですが、みなさまはこちらがお好きなんですね。
エフェクトを省略して、低価格にしてもらいたいです。
私のやりたいことは、ずばりNHKのドキュメンタリー風。
画質を保ちつつ、ABロールとシンプルなタイトル挿入さえできればOKです。
Hi-8程度の画質で
PCM 48k 16ビット 2ch で2時間。
取り込み編集できればそれだけでいいです。
ちょっと前までは夢物語でしたが、今なら可能。
問題は、素材の再生です。
再生機が無くなりつつあります。

高性能機が出ても、数年から数十年で無くなるのは困ります。
ソニーはこのあたりに難があります。
ただ、メカレスとなる次世代機はそうありながらも長寿命じゃなかろうかと思っています。

ザクティも同理由です。
しかもお手軽だしね。


投稿: さ | 2007年11月12日 (月) 06時29分

今日、12日の22時からNHKスペシャル「派遣社員1,000人の本音…」をチェックしています。
彼らあっての平成空前の好景気。
私はすでに卒業しました。
国もようやく気付きはじめたみたいです。
まぁ、経団連の会長の会社があそこですからまぁなんですが…。

番組を逃すまいと、自慢のSVO-2500始動です。
生でも見つつ、予約録画。
こういうときだけ電源投入します。
このビデオは業務機だからか停電補償がすごく長いです。
なんと30日。
これでもしばしばクリアしてます。
ということは、30日以上テレビなどに触らないことがあるということです。
ラジオは身につけてます。
通勤用名刺サイズはいつもポケットに居ます。
パソコンも毎日ですね。

投稿: さ | 2007年11月12日 (月) 21時33分

こんばんは〜、ささん。

あ〜、D-1とD-50間違えてましたね(#^.^#)。

今日は疲れているので、レスは明日にしようと思っていたのですが、ささんオススメのリンク先を見て気が変わりました。

欲しい〜〜〜(笑)。

スペックを見る限りD-50でも良かろうにと言おうと思っていましたが気が変わりました、やはり音質は少しでも良いにこした事はありませんね、この場合。
あとメーターのオメメが二つは大きいです(笑)、どうせ私は買わないので強くD-1を勧めます(笑)、でも私も使わなくても何だか持っていたい衝動に駆られます。

今日は自分の言いたい事だけ言っておしまいにします、疲れているのですんませんm(_ _)m、では、では。

投稿: りょう | 2007年11月13日 (火) 00時45分

録音機、いいでしょ。
あのメーターがココロをつくじるんです。
これは機能的には全く無用の部類かもしれないですが、好きな人にはたまらないです。

で、ソニーはうまい。
まず、自身の望むメカを出して様子をみて、市場の動きを見て?新発売と来ました。
D50なら さ でもなんとかなりそうです。
でも、本命はドォーモ君のD1です。
想像としては、D1ユーザーのサブ機としての需要も考えているかも。
小さくなった分、機動力もいいと思います。

今日は、旅行の母を送りに町に出ました。
建設中の橋が気になっていたので一眼レフカメラA-1を携行。
久々に使うフィルム式一眼レフはやはりいいです。
いつも手にしているDCR-IP55とは情報量に格段の差。
撮影目的なら今でもフィルム式一眼レフと再認識しました。
「やけに人が多いな」
8時過ぎにうろうろしていました。
当たり前です。通勤時間の真っただ中。
そういえば私も何年か前まではそういう生活してました。
みんな見た感じカリカリしてます。
ケータイ運転も多い。
ヨロヨロストンはたいていケータイマンです。

撮影には2輪が向いています。
今日は4本足でした。冷え込みの最近ではこちらの方がいいですが、機動力と即撮影という点では2輪が有利です。
今日はコンビニに止めて徒歩であちこちしました。
目の前すべてが被写体。
橋だけのつもりでフィルムは1本だけ、すぐに使い切りました。
あとはIP-55に。
一眼レフのファインダーを見た後はデジカメの液晶ビューファインダーの荒いこと。

こりゃ撮影移動をせんといかんです。
日を改めてやりましょう。
日々過ぎゆく貴重な風景。
何気なく写した写真が、あとあととんでもない貴重な1枚ってことありますよね。
記録写真は、目的を絞ってフィルム式一眼レフカメラに28ミリレンズがいちばんいいみたいです。

録音機のリンク、合っていましたか。
反転しないから間違っているかもしれませんよ。


投稿: さ | 2007年11月13日 (火) 09時20分

りょうさんはよく さ の相手してくれますね。
ここ、ダントツでした。
きょうは気分がよかったので、パトロールしました。
洗濯中の待ち時間がちょうどいい。

りょうさんのつぶやきはどれもおもしろいです。
まだ一部しか見てませんが、その中で近所の付き合いでの酒席の事とPALラジオには参りました。
酒の件は、よく分かるつもりです。
さ も昨年度は地区の役員しました。
これがなかなかのもので、りょうさんの言うとおりでした。
「テキトーに帰れば」が出来るならいい、出来ないから困るんですよね。ケンカ寸前もありましたよ。

ラジオはオチでこけてしまいました。
人生山あり谷ありです。

談合注意報発令!
数日前、アホな小さいローカルニュースとして聞き流していましたが、結構引いてます。
宮崎県内の一業者が「談合のお誘い♡」のファクスを
こともあろうに発注元の市役所に誤送信したんですね。
当然、大騒動です。
数ある候補を押しのけて、今年の「通販生活、アハハの事件簿」にエントリーといきましょうか。

投稿: さ | 2007年11月13日 (火) 22時21分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

いいです、いいです(^-^)b、やっぱりあのオメメが肝ですね、つくじりますな(笑)。

確かにカメラはフィルムの方が良いですね、私も広角レンズの方が好きです、あと最近はワイド画面の16*9がお気に入りです、パナソニックのデジカメがそれを盛んに取り入れているので注目しています、素人でもアングルがどっしりと落ち着くので重宝します、いかに4*3のアングルが難しいのかがよくわかります。

それとフィルムカメラで撮った写真は年とともに色あせてきます、セピア色というのでしょうかね、それがとても美しいと感じます、撮った瞬間から今までをすべて写し出していると思います、デジタルではとてもできない芸当です。

リンクあってましたよ、ここはリンクが反転しないように設定してありましたので、設定し直しました、こんどからペタペタ情報、はって下さい、ただし、はるときはhttp://・・・からはらないと反転しませんので注意して下さい。
ほら反転してるでしょ(^-^)、あと改行しないとずっと反転したままですからそれも注意です(^-^)

私の大事なザクティーくんですが、先ほど、明日から新婚旅行に行く職場のアホ娘に連れ去られていってしまいました(T-T)、自分のカメラの充電器が海外対応じゃないからということらしいのですが、俺の知ったことかと思いましたよ(笑)、まあ、貸さないのも大人げないので貸してあげましたが、準備ぐらい余裕もってしておけよと思いました(-.-)。

投稿: りょう | 2007年11月13日 (火) 22時36分

上のレスを書いているうちにささんの投稿が・・(笑)。

あ、他の記事も読んでいただいてありがとう、暇つぶしにでもなれば幸いです。。

談合はやはりどこでもありますね、ま、無くなる事はありますまい、しかし、けっこうなオチですね、東国原知事のギャグよりよほど面白いです(^-^)。

投稿: りょう | 2007年11月13日 (火) 22時48分

ザクティくんの拉致事件もよろしいかと…。
撮れてナンボの世界もあります。
手軽に撮れることはなにものにも代えがたいです。
こだわりまくりでコテコテのメカを所有するマニアの世界も悪いとは言いませんが、撮れなければ持ってるだけです。
撮影するという事は、被写体との信用も大事で、何百万の機材を持っていてもカメラを向けた瞬間に被写体が拒否反応したら撮れませんからね。
安価なカメラでも信用があればプロでも撮れない画像が撮れます。
そんな用心深いというか、拒否した人たちに、再生会などで「撮る必要だった映像等」を見せるとものすごく喜ぶことが多いです。
このギャップに近年は悩まされています。

フィルムカメラはその奥行感です。
これは今主流になりつつあるHD薄型モニターとSDブラウン管の差に似ている部分もあります。
「あんたは目がヘン」とは周りの弁ですけどね。

14-9はアングル構成が一段と難しくなります。
4-3は、「いかに入れるか」でしたが、こんどからは「不要なもの」をカットする技術が問われます。
まあ、「気軽に撮りましょう」でいきますけど…。
近年の不満であった広角撮影は幾分有利になるでしょう。
パナソニックのカメラだったかな、4レンズ式とかありませんでしたか。

反転の件も了解しました。
上の反転を(ここである文字をいれるとここも反転する?)試しにクリックしたら、「表示できまへん」に行きました。
りょうさんの、「ここへ」とかはすごい芸当と思います。
あやしいリンク先へのお誘いに悪用されそうですね。
(ほら、のぞいている人が何かしようとしているよ)

談合の件は、様子から内容は聞いていると想像します。
「うそじゃろ」というほどアホな事件です。
さ は変人ですから、普通の人が落ち込む事件も別の方向から見てしまうのです。
誤送信した本人には気の毒ですが、「よーやった」あんたがいちばんエライ。
映画でもVFXやCGを駆使してスピード感を出しますが、
そのなのより少々遅くても、実写の方がはるかに迫力があるのと似ている様な気もします。
真実の迫力と言うのでしょうか。

投稿: さ | 2007年11月14日 (水) 06時33分

いま発生した さ 関連のトラブル報告です。
最近のここの記載とは別にお考えいただくとさいわいです。

ここ3年、亡き父の同僚からシーズン中お借りしている「田植え機」の件で行き違いなどによるトラブルを起こしました。
相手方の良心からお借りしたものでも場合によってはトラブルの元となり、最悪は絶交に発展しかねないことを思い知らされました。

結論から言いますと、もともと長期間に渡り借りたままとしていた私に非があるのは明確です。
こうなつてしまったのは理由がありますが、これを相手に言ったところで状況はかえつて悪化するだけです。
とりあえずその場のやりとりは一方的に謝罪に尽くしました。
いつもはその方から冗談ばかり言ってきて困るのに、一転、今回はシビアなビジネス用のやり取りでした。

母とその方が田植え機を媒体にしてつき合っているように思いましたので、田植え機の貸し借りのやり取りはわざと母経由にしていました。
良好なやりとりなうちはこれがいいのですが、何か起こるとそれが仇(あだ)になります。
今回の一件がまさにそのケースでした。

その方は「たまには稼働した方がいい」とのことで喜んで貸してくれています。
しかし、今回の件でそれは解消となるかもしれません。
その方は近年、いろいろな事情も抱えているようです。
そんなこんなも総合的にからまって「言いたくないけど…」と前置きしてのお叱りを頂く結果になりました。

やはり自分の仕事で使うものは購入なりして所有するのがいいとつくづく思いました。
たとえ、「もったいないからコレ使えよ。」と強く押されても、慎重に対処すべし。
母経由の連絡では今日の午後一番に返却でしたので、13時に伺うつもりで準備をしていました。
さきほど電話が入り、だれからか分からなかったのでリダイヤルで「さ です。」と言ったところ、「○○やけど。」とおなじみの声。「はぁ~い。さ です。」といつもの調子で答えたところ何かヘン。
「待っとるやけどいつまでも来んから…。」
すると上記の通りでした。

その人は、「今日の午前一番で約束した。」と言い、
「あんたが借りたんやから、あんたが連絡するのが筋やろ。」という内容のことでした。
双方にそれぞれ予定があるので謝罪の後、改めて伺う日取りを打ち合わせてその場は収めました。
ビジネス界なら億単位の取引停止、いや、最悪は自社の倒産に発展しかねない状況です。
細長く関係を保っていましたが、最悪はこれでおしまいかもしれないです。

さ も貸したまま帰らないものや、修理を依頼して3年目のもの、その他いろいろありますが、頼んだほうも出来るか確認せずに依頼した場合もあり幾分は仕方ないと思っています。
また、逆のこともあります。
信用とは得ると無限大の利をもたらしますが、失うのは一瞬でしかも莫大なダメージも伴うものと思いました。

みなさま、気をつけましょう。

投稿: さ | 2007年11月14日 (水) 11時22分

こんにちは〜、ささん(^-^)/
今日は午後から臨時で仕事がお休みです(^-^)、なので普段平日しか行けない銀行やら町内の用事やらに奔走します、は、は、これはこれで忙しいですな。

ザクティー君はちっともよくありませんよ(> <)、あのバカ娘は大助かりなのかもしれませんが私は十日近くも使えないので困ったものです(笑)。

人間、完璧なものを求めてもなかなかうまくいかないものです、私は何においてもどれを切り捨てるかをいつも考えています、カメラの場合だと、高品位よりも絶好のシャッターチャンスを得る事に重きを置いています、自分の才能の程がわかるのでこういう選択がベストと考えたのです、今のところ良い判断だと思っています。

しかし、ささんのように才能がある方達はやはり高い次元で物事に取り組んだほうが良いのかもしれませんね、そのほうが自分自身も楽しいのではないでしょうか、もちろんプロでもないかぎり出費の限界がありますのでね、そこが思案のしどころなのでしょうけど。

16-9の件、たいへん参考になります、なるほど理解できました、私の場合、「いかに入れるか」がへたくそで「不要なもの」をあまり気にしないようです(笑)。

そうですね、反転は悪用されるかもしれませんね、変更して良かったです(^-^)。上のリンクはアドレスを何も書いていないのでどこにも飛びません、試しにこの間ささんの書かれたリンクにhttp://(実際は半角英数字)を追加してみました、ちゃんとリンクしてますよ。

談合の話題、まさに事実は小説よりも奇なりですね、よほどアホな小説家でもこんなこたぁ、書きませんがな(笑)。

投稿: りょう | 2007年11月14日 (水) 12時49分

田植機の件、お察しいたします、やはり誰しも利害が絡むと良い関係もあっという間に崩れてしまいますね、今回は逆に良い関係が崩れて利害関係に話が転換されたようですね、悲しいことですがこれが現実なのでしょうね。
とにもかくにも、冷静に対処するのが大事だと思います、感情的になるのが一番よくない気がします、ささんはそれができる方だと思いますし、理解できていると思いますので不安はありませんが、少しでも損害を避けられる方向に進展していく事をお祈り申し上げます。

投稿: りょう | 2007年11月14日 (水) 12時51分

気晴らしになるかどうか分かりませんが空飛ぶ猫の写真集だそうです。

http://www.asahi.com/komimi/TKY200711130426.html

http://www.asahi.com/komimi/gallery/071110soratobuneko/

http://www.flickr.com/photos/tags/%E3%81%9D%E3%82%89%E3%81%A8%E3%81%B6%E3%81%AD%E3%81%93/

投稿: りょう | 2007年11月14日 (水) 16時52分

あらぁ~っ。
「空飛ぶねこ」はホヤホヤじゃないですか。
「1,2,3ニャー」の写真が一番かわいいです。
あの口もとが何ともいえません。
広角レンズですね。
歪み具合からして、魚眼レンズ一歩手前の18ミリとかじゃないでしょうか。
普通のデジカメではちょっと難しいかも。
ありがとうございます。

トラブルの件も適切なコメントを頂き感謝します。
要は、基本的なことをしていれば波風は立たないという事です。
今回の教訓は今後起こるであろうさまざまなシーンに大いに参考になると思います。
「タダより高いものはない」とはよく言ったものです。

自分の仕事が大きくなるに従って一人で出来る仕事に限界が出始めました。
人を雇うか機械化するかです、省力と自動化はもちろんです。
人は気分で進捗が大きく左右されます。(私の関係するメンバー)
「一人で抱えんと、頼めばいいじゃない」とアドバイスしてくれる人がいますが、指示通り作業してくれてナンボです。
その日の気分で動かれるほどやりにくいものはありません。
「それをうまくやるのが上に立つ者の務め」と言われても、指示通りのことをやらずに手直しに労力を費やしては何にもなりません。
また、いづれはワンマンオペレート化も避けられないし、もし、大けが等した場合の対処を考えても、省力自動及び機械化は理想です。
これが近年行き着いた答えです。
もちろん、機械は身の丈にあったもので中古を中心に導入します。

そろそろ田植え機も考えねぱなりません。
とりあえず、本来使っていた親戚と共用の旧式歩行型二条機に後戻りかなぁ。
それか田植えの依頼。
現実では、減価償却で今の面積ではこちらの方が安価です。
いろいろ考えるとこです。

今年あたりから事業が変革期に来ているような感じです。
パソコン導入も今年6月からでした。
今のところはネット閲覧と電子メールです。(エイリアンの襲来は想定外!)
しかし、本当の目的はそれだけではありません。

田植え機は、18日に返却することになりました。
その日、できるだけのおわびをさせてもらうつもりです。

母が言うには、約束していた返却日時はは今日の午後一番だったそうです。
でも、これを相手に言って弁解したところで火に油を注ぐだけですね。
ただひたすら謝るしかないです。

自分の足元を見直す時期が来ているのでは。
そんなことも考えています。

投稿: さ | 2007年11月14日 (水) 21時57分

「そらとぶねこ」にハマリました。→そらとぶねこで検索できました。
お気に入りに登録完了。
ブログの、「2007年10月06日シグマ社のレンズ」にりょうさんの喜びそうなコメントと写真が出ています。
そらとぶねこは主に魚眼とマクロズームで撮影しているそうです。
そしてなぜかシグマのレンズが好きだそうです。
さ もシグマのキヤノンFD対応の28ミリマクロを持っています。(F値はFDより暗い。シグマのあとにFD50-F1.4を使うとすごく明るく感じます)
それこそ先日、街写真に使いました。
手軽で価格もお手頃です。
写真キレイに撮れます。

今日、最近の懸念だった流しの詰まり対処をしました。
「オホホ」でした。
流しの下にあるジャバラホースは末期の動脈硬化状態でした。
恐怖の分解清掃です。
「オェーッ」
すごいことになっていました。
ほぼ完全に詰まっています。
パイプ洗浄剤が効かなかった理由が分かりました。
屋外に持ち出して高圧水を吹かせてもダメ。
何かないか探していたら、子供用の虫取り網を発見。
この柄がちょうどいいあんばいでした。
ツキツキしたら、………。
(○×□…!)
部品とジャバラにブラシをかけて。
(中略)

現状復帰して再び運用開始です。
水が流れるとはこんなに気持ちいいものでした。
宿題を出していた母も大喜び。

今の流しにしてから約3年。
母が言うには「今まではこんなこと無かった。」
家族が減った今は、使用頻度の関係でこうなったのかもと想像しています。
半年、年一度の清掃は必要と思いました。

そして、人体の神秘。
すぱらしきセルフクリーニング機能。
臓器類やあんな毛細血管も詰まらない人体、生物は奇跡だ。
(たまに詰まる人いる?)

明日の新聞は大変なことになっていることでしょう。
今日の証人喚問で前事務次官がついに発言しました。
聞いていましたが針のムシロのようで、あまりにもつらそうでした。
「アノ~ォ」と何回言ったことか。
大丈夫か、ニッポン。

投稿: さ | 2007年11月15日 (木) 22時36分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

とりあえず、腹かかえて笑ってます(^O^)

「オェーッ」(笑)

想像してしまいました。

私も職場にある流しをたまに掃除しますが、やっぱり「オェーッ」です、流石につまってはいませんがね(笑)。
まあ、お母さんもそりゃ喜びますよね〜、たとえ普通に戻っただけでもね〜(笑)、確かに使用頻度が減ると詰まりやすくなるでしょうね。

私はお腹にいろいろ詰まりますよ〜、ちっとも不思議じゃありません。

私は証人喚問、見ていませんが、喋ったようですね〜、そうとう追いつめられなければたとえ証人喚問といえどなかなか喋るものではありませんよね、かなりツンツンされたのでしょうな、痛かったことでしょう。

ダメかも、ニッポン。

そういえば、日本代表より昨日の浦和レッズのほうが強そうな気がしました(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年11月15日 (木) 23時50分

こちらこそ、楽しめるリアクションをありがとうございます。
「オェーッ」

その証拠物件を見せようと、ちりとりに入れていたら、先に見つけられていました。
「見た瞬間」を見たかったんですけどね…。

健康を守るために命をかけるとかいう落語を思い出しました。
たまに詰まる人、人ごとじゃないですね。
ある年齢からの同窓会は、胆石の大きさくらべで盛り上がるとか。

証人喚問の件は、地元新聞ではたいして大きな見出しではありませんでした。
官製談合のときはすごかったんですよ。
いやね、前回の証人喚問(参考人質疑?)のとき、「名前は言えないが政治家さんの出席が…」
と言ってしまったのを私も聞き逃しませんでした。
あ~あ、爆弾抱えたよ~。
で、きのうの証人喚問でその爆弾の起爆装置にスイッチが入りました。
こりゃたいへんですよ。
でも、世間一般はこんなに重大なことより、隣近所の噂や有名人のなんとやらがお好きなんです。

浦和レッズはあまりわからな~い。
ごめんなさい。
'90年初頭、熊谷在住の時に電車で見た顔にペイントをした青いジャージなどのお姉さんたちを思い出しました。
いい時に関東に居たのは幸せです。
たぶん、Jリーグのサポーター。

さ はすごく贅沢です。
目の前に鮎の採れる「五ヶ瀬川」があるのに釣りと鮎には興味なし。
鮎やななどにも行きません。
サンマリンスタジアムの野球もダンロップ・フェニックストーナメントも興味なし。
つくづく変人と思います。

投稿: さ | 2007年11月16日 (金) 13時50分

オシム監督。オシム監督。
くわしくはこれから明らかになります。

投稿: さ | 2007年11月16日 (金) 18時04分

オシム監督、倒れたみたいですね、テレビまだ見ていないのでよくわかりませんが、気になります。

投稿: りょう | 2007年11月16日 (金) 21時44分

書いている途中でつまらん用事ができて中断でした。

私のところも、ど田舎でそばに筑後川が流れているのですが、生まれてこのかた釣りには一度しか行った事がありません(>_<)、探せばいるもんですね〜、似たような人が(笑)。

どこらあたりか自分でも忘れましたが(笑)、写真ハリハリしときます、画質悪いですけど・・。

http://ugoitayo.cocolog-nifty.com/chikugo1.jpg

http://ugoitayo.cocolog-nifty.com/chikugo2.jpg

投稿: りょう | 2007年11月17日 (土) 01時04分

今夜9時(21時)からNHK衛星映画「猿の惑星」があります。
そのあとすぐ、「デビット・ボウイ」。
ビデオテープ(VHSじゃ)は用意した。
いまから風呂に入って準備します。
予約してないから急ぎまっせ。

もろもろのコメントは後でね。

投稿: さ | 2007年11月17日 (土) 19時43分

猿の惑星は何度見ても面白いです。
コーネリアス 、ジーラ?、えっと•••
見たわりには覚えてないな(^^;

デビッドボーイはもうボーイではなくオッサンというかジーサンですな、は、は•••強引にオッサンギャグ(>_<)

投稿: りょう | 2007年11月18日 (日) 03時07分

「猿の惑星」「デビット・ボウイ」の録画バツチリ。
両方ともたぶん録画して安心の見ずじまいになると思います。
本と同じです。

テープの架け替え!の為に22時50分くらいからテレビの前に居ました。
オッサン二人が猿の惑星に関してウンチクを語っていました。
それによると、このシリーズもかなり深そうです。
そして、全シリーズ一挙放送と来ました。
これはいい。
7作もあるとは知りませんでした。(たぶんそう言っていた様な…)

記憶に、♪猿の軍団、猿の軍団ってあるんですが、この映画の挿入歌じゃなかったこともじんわりと分かりました。
物知り姉貴によると、日本版のドラマがあったとか。
さ の頭でいろいろ合成されていいごと解釈されていました。

デビット・ボウイは好きなんです。
冒頭だけ見ました。
だぶだぶのスーツ、中途半端で激しいリーゼント。
これがいい。
’80年代の画像がこれもいい。
すこしフォーカスが甘くてザラついていて、
ライトなどが写りこむと残像を引く映像は見ていて懐かしいです。
さ は、これまた変人、映像管式の映像がお気に入りです。

懸念だった田植え機は返却出来ました。
ご本人は不在で家の方にその旨を伝えて降ろしました。
他界しているその方の父に線香をあげさせてもらい(他界された方が田植え機のオーナーです)心ばかりの品物を置きました。
いろいろ含めて今できることをしたつもりです。
今回のこともありましたし、自分の仕事道具は自分で用意するのが筋ですから、田植え機を含めて機械類の借用はやめようと思いました。
それがたとえ同情など、良心によるものでもです。
やはり借り物は気をつかいます。
そこを出るときは「ありがとうございました」と、いつもの
別れをしましたが、二度と行かないです。


投稿: さ | 2007年11月18日 (日) 14時43分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

あは、猿の軍団♪、あ〜、覚えてます、覚えてます、しかし何の曲だったっけ(笑)・・・あ、日本版ドラマでしたか・・・ん〜、記憶が・・・(-_-)・・・(-_-)。。。(-_-)zzz...あ、寝てしまうところでした。

ところで、田植機の件、どうやら落ち着いたようで何よりです、良い教訓になったと言う事で今回の事も前向きに考えていきましょうね、ささんは賢明な判断が出きる方ですので良い方向に行く事と思います、頑張って下さいp(^-^)q。

ということで、これはタダですが、怖がる事はありません(笑)、ポチッと以下のリンクをクリックして下さい。

http://jp.youtube.com/results?search_query=david+bowie&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

投稿: りょう | 2007年11月18日 (日) 22時47分

デ、デ、デビット・ボウイがいっぱ~い♪。
You Tube の動画指定が出来るとは知りませんでした。
以前見つけた動画を「お気に入り」していたつもりが、You Tube のトップでした。

「猿の惑星」シリーズは今夜も放送です。
猿の軍団♪は、日本版のドラマの存在があるそうです。
そういえば、じわりと記憶が…。
といっても、ドラマそのものよりセットです。
それも電灯の壁スイッチ。
ドラマの中でそのスイッチか写っていた様な記憶があります。
たしかナショナルの「ハイ角」。
築30年超の家屋に行くとまだあると思います。
肌色のプレートに小さめの黒っぽいスイッチです。
いまでも補修用に存在はしてますので見ることはできるはずです。

田植え機の件は、これでひとつの区切りがつきました。
これに関しては、今回の件単独でなく全体としての区切りでもあります。
農業規模を拡大中で過渡期にあります。
ここでは主流の個人での零細の域を超えて、「担い手」の域に入りつつあります。

先日見せてもらった風景写真はいいですね。
こちらにも近い風景があります。
うれしくて自慢?のデジカメ(じゃなくて)…ビデオカメラの静止画機能で風景写真を写しました。
お見せできる日までとっておきます。

投稿: さ | 2007年11月19日 (月) 06時23分

お答頂くとさいわいです。

大型ダンプの運転手に注目してください。
彼らが道ですれ違った時、互いに手を挙げて会釈していませんか。
福岡ではどうですか。(?)
全国では…。
また、バイク。特に250以上で通勤以外と思われる同士で上記の様に会釈していませんか。

これは運送会社などを超えて日常見かける光景です。
トラック乗りをしていた時、臨時で大型ダンプに乗る機会があり、現場まで10号線を移動したことがあります。
その時すごく熱い視線を感じたんです。
「何でかなぁ~」
と思っていたら、すれ違う見知らぬダンプの運転手が挨拶してくるんですね。
はじめは意味が分からなかったのですが、こちらも挨拶するようになりました。
臨時の仕事が終わってから気づいたことです。
けさ、布団を干しながら道を眺めていたら違う会社どおしの宮崎と大分のダンプが挨拶していました。
だいたい4トンクラスくらいまでそんな感じです。

正面から見て瞬時にダンプかそうでないかを判断します。
ダンプのつもりがそうでなかったら、そのまま挨拶するか挙げかけた手を「しゅるるる~」と下ろすこともあります。
この時ココロは「ウププッ」です。

ちなみに、さ が長距離便をしていた時は自社のクルマが目立つこともありましたが、県外の高速道路ですれ違っても互いに挨拶できました。
普段は孤独なのでうれしいものです。
他社でも協力関係のあるとこではそうでした。
トラブル時は「トラック乗り」という枠での付き合いもしました。すごく懐かしいです。

さ の得意技は、駐車しているクルマに施す「お近づきの印」
ワイパーを片側挙げて逃げます。
これを遠く離れた県外でやるとたまりません。
「おまえ、何てことするんや。走り出したらワイパーが上がっちょるし…」

投稿: さ | 2007年11月19日 (月) 10時22分

こんばんは〜、ささん。

あ〜、そういえば良く見かけますね、すれ違いざまに合図しているのを。
クラクション鳴らしているのも見かけた事があります、やはり同じ仕事をしているという仲間意識がそうさせているのでしょうね、いい感じですよね(^-^)b。

今度から、ワイパー上がっているトラックを見かけたら犯人を教えてあげる事にします(笑)。

そういえば、高校生の時、初めて原付のバイクを買って、嬉しくて友達連中とツーリングに出かけました。

ちょうど対向から大型バイクの集団がやってきてすれ違い様にピッと手を額にかざして挨拶してくれたのです、私達も慌てて真似しました(笑)。

あ〜、これがバイク乗りの挨拶なのかとちょっと嬉しくなりました、しかしそれ以降そんな状況に出くわす事はありませんでした、今度はこっちからやってやろうと密かに思っていたのですけどね(^^ゞ。

あ、猿の軍団、前レスのリンクでYouTubeに行って猿の軍団で検索すると一個拾いますよ、オープニングがアップされていて、ちゃんと猿の軍団♪と歌っています、は、は。しかしそれを見ても中身が全く思い浮かびません・・・とほほ。

田植機の件はいろいろと踏ん切りがついてかえって良かったのかも知れませんね、ま、万一のためにも、あちらさんとは距離を保ってそこそこ要領よくつき合っておくのも有りかもしれません。

投稿: りょう | 2007年11月19日 (月) 21時31分

あいさつは所々でそれぞれですね。
不思議なのは、山登りのあいさつです。
すれ違ったリいっしょになったリするとだれでもあいさつしますよね。
ところが、同じ人と街中などで偶然会っても気づくことすらないか、最悪は「知らない人から声かけられた…」。

大型バイクの件は気持ちいいです。
こういうのは大切にしたいものです。

猿の惑星の件も了解。
ぐわぁ~っ。きのう、気づいたのが21時15分。
シリーズ全録画は2作目にして挫折です。

いま放送中のNHK連ドラでヒロインの子供時代でソニーのCF-1980が登場します。(隠していても分かる。たぶんそうだ。)
今週は子役がそのラジカセを抱きしめるシーンが出そうです。
このラジカセと同じのを所有しています。
使えなくなっていますが、プチ自慢。

田植え機などの件はそうなんです。
この世には、親切の押し売りというか、悪気はなくてもそうなってしまうこともあるし、用心に越したことはないです。
そういう意味からも、モノの貸し借りはできるだけ正規のルートを通すに限ると再認識しました。
その分価格が上乗せになりますが、それ以上得られるものがあるでしょう。

今回は、借用期間の関係で全面的に さ が悪いです。
しかし、それを考慮に入れてもかけていい声の限度があるでしょう。
まあ、良心に甘えて借りなければ何の問題も起こらなかった訳ですからやはり さ に非があります。

その方は、「あんたが借りたからあんたから連絡をするのが筋じゃないの。」
と言いました。
あえて母経由で連絡させたのが裏目に出ました。
良好な関係の時は付き合いが濃厚になるなどいい面がありますが、トラブル時は今回のような結末です。
そこまで言われましたので、さ もそのようにさせてもらいます。
もともと、その方は さ の父の職場の同僚です。
で、さ の父が他界してからものすごく同情してくれて、ちょっと重い親切もしてくれます。
また、母とその方の母もいい関係で、さ の父が他界してからは年一の田植え機の借用で関係を保っていました。

お互いに深入りしすぎたと思います。
PCネットのいいところは、互いの距離をうまく調節できるところです。
りょうさんとの関係も今は毎日ですが、非常に微妙で繊細な関係でもあります。
スイッチ一つでどうにでもなりますね。
それが時に深入りしすぎたり誤解しあったりしてこじれる現実社会の人間関係と対比する部分と思います。
(依存症になると別ですが…)

上の写真?はメカ好きの さ にはたまらないです。
CGですか。

今日は、身勝手な意見で失礼しました。

投稿: さ | 2007年11月20日 (火) 13時19分

こんばんは〜、ささん(^-^)。

挨拶はやはりどんな時も気持ちの良いものですね〜、知っている人との間のほうが何か照れくさいというのもまあありますけどね(^^ゞ

猿の惑星、もう失敗しましたか〜〜(笑)、まあ、世の中そんなもんです(笑)。

CF-1980という名前からすると1980年ものですかね?、ん〜、年期がはいってますな〜、オールディーズしか聞こえないとか・・・(^^ゞ

田植機の件は、遅かれ早かれ、いずれは訪れることだったのでしょうね、第三者的に見ても、多分、ささんの返却が遅かったのが本当の原因だとも思えませんし、まあ、ちょっとした関係のすれ違いがきっかけかもしれませんしね、世の中、こういった経験の繰り返しだと思います、それを良い方向へ向かう糧にできるかどうかが手腕の見せ所、ガンバレささん(^-^)b。

基本的にネットはいくらこじれても「まあ、死にゃ〜せんやろ〜』というお気楽なスタンスで行くように心掛けています(笑)、深入りされたら、あたしゃ、とっとと逃げて行きます、これがネットの良い所かもしれません。

それもこれも現実社会では誰しも、山ほどの悩みや苦しみがあるわけすしね、せめてネットぐらいは、ほっと一息つきたいという思いがあるのです、そのためにもちゃんとしたマナーや知識が必要となってきまよすね、そうそう、深入りはそこそこが一番ですね、やはり(^-^)。

上の写真は写真です(笑)、数年前の傷一つない頃のノートブックタイプのマック(今はボロボロ)の上に、右がポータブルの冷却ファン、左が映像編集等の時に使っていたコントローラー、どれも工業製品としてはとてもアートな逸品です。

あ〜、そうそう二日前にブログを久々に更新しました、CGを載せましたが、猿の惑星をヒントに制作しました、猿はいませんが、それとなく雰囲気を創作してみました↓。

http://ugoitayo.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_cb07.html

投稿: りょう | 2007年11月20日 (火) 22時43分

りょうさんは、人生を積んでいると思います。
失敗もたくさんしてますね。(いきなり失礼)
こうやってこなれて角が取れていくんです。(どんどんガンコになる人も多いが…。)

ホント、せめて趣味やネットくらいは「てげてげ」にいきたいものです。
世間には、ここの区別を勘違いしている人が多いです。
楽しい時間を過ごすためにやっている趣味の活動なのに半端本気モードを振りかざして大迷惑な輩がいますよね。
さ も、余裕のあったころはいろいろやっていましたが、そんなことがヤになって「さらば」したところがあります。
決してヒマではない仕事をバタバタ片付けて、楽しむために行くはずが、そこでも怒鳴り散らされてはたまりません。

CF-1980ラジカセは、たまたま年代に似たのではと思います。
でも、確かにそのころの製品です。
「初期のラジカセ研究室」というサイトに実物写真が豊富です。
CF-1880という、私がオーディオファンになるきっかけとなったラジカセもあります。

猿の惑星をヒントのCG、拡大させていただきました。
こりゃ、エイリアンが喜ぶわ。→でも見せられない!だって、悪口言いまくりがぱれるもん。

在りし日の頃の?美しいマックですね。あ~っまだ。
この冷たさ感がメカフェチをくすぐるのです。

そうですねぇ~。
人生いろいろ。
悩みのない人生はないのです。
だから人には言えない悩みを全国放送するあの番組が存続するんです。
悩めることはシアワセと思います。
世界的にはこの国は非常に恵まれた稀に見る環境です。
悩める余裕こそ贅沢です。
(と、皆の前で言ったら張り倒されるでしょうね…。)

番外編。
「3輪運搬車中古です昭和レトロ/オート三輪」
「アンティークトラクタ!ヤンマーYM173です。(発動機)」
オークションで見つけました。
いい味出してる機械です。
入札できますよ。
さ は金欠にて見送り。

投稿: さ | 2007年11月21日 (水) 09時55分

今日はのぞきをしました。「タイトルの画像冬バ~ジョン」が盛り上がってますね。
レベルたっか~い。
それに比べると、さ のレスはなんと低次元か…。
ということで、まじめにいきます。

長年の研究テーマである零細農家対応「牛舎監視システム」のおはなしです。
といっても、まだ構想の段階。
さ は農家です。
牛飼ってます。
コメ作ってます。
山林少々。
ここら辺ではよくみられた零細複合農家です。
まっ、時代から取り残されて未だにやってる次第です。
そう言いながらも、時代とともに環境が変化して、いつまでも旧態依然のやり方では生活等々立ち行かない状態です。
そこで、省力と自動化を図りつつワンマンオペレートをするにはどうするかと常々考えているところです。

今までは、じっちゃんばっちゃん、とうちゃんかあちゃんの支援でみんなやってきました。
ところが近年は、それらが急速に減衰しています。
さ の場合はほぼ一人で牛4頭を基本に農業を営んでいます。
今後は経営安定のためにある程度までの規模拡大を実行中です。
そこで必要なのが、さ 以外の目です。
いまは直接走って現場ですが、いまの規模で手一杯です。
牛飼いには病気、出産、発情発見と事故もあり、畜主が不在なばかりに事を大きくしてしまうこともあります。
そのあたりの連絡体制をネット経由で迅速に関係機関に直接通報するシステムを思案中です。
(類似のシステム、先進事例は他地域にあります。)
また、付加機能としてウェブカメラを接続したり、ブログとリンクさせたりすることも考えています。
牛だけでなく、田畑や山林もモニターします。
衛星回線と接続すると作付のタイミングや施肥、害虫防除の日取りなども管理できます。

それらを個人手出し10万円以内で出来ないかと考えています。
専門家に問い合わせたこともあります。
門前払いか「無理」という返事です。

あ~あ。
公開しちゃった。
もういいんです。
だれかシステム作ってくれるか協力してくれるなら、さ は乗ります。

たまにはまじめにいきました。

投稿: さ | 2007年11月21日 (水) 20時36分

こんばんは〜、ささん。

うわ〜〜、ラジオがいっぱいだぁ〜〜〜\(^O^)/

「初期のラジカセ研究室」、こりゃ楽しい(^-^)。

わ〜い、私の初めてのラジカセもありました〜、親戚のおじさんから買ってもらったのですが、えっと、ソニーCF1600です、ま、とりたてて高級なものでもなさそうですが、やはり懐かしい(^-^)、嬉しい〜、そうそうこのまんまだ〜、当たり前か(^^ゞ。

あまりの懐かしさに取り乱してしまいましたm(_ _)m。


続いて、二連発オークション、さすがささん!

変な奴です(笑)。

もとい、なかなか渋いです(^-^)、昭和レトロ/オート三輪はいけてます、ん、確かに欲しくはなりますな、あとず〜っとみていると笑えてきます、あの眼鏡は(笑)。

そういえば、私の町内でもお米屋さんが古いオート三輪を今でも現役で使っています、客寄せにばっちりでしょうね、今度、拉致されたザクティー君が無事保護されたら、撮りに行ってきます。

ヤンマーYM173発動機は突っ込みどころがわかりません(^^ゞ、しかし「ディスプレイ向き」というのには吹きました。

しかし何といっても、もし金欠でなかったら買おうとしているささんには、おそれいりました(笑)。

投稿: りょう | 2007年11月21日 (水) 20時56分

再び、こんばんは〜。

あ〜、どんどん覗いて下さい(笑)、突っ込んでも全然かまいませんよ(^-^)、たいして高尚な話はしてませんから(笑)。

ささんはたいへんな大仕事をなさってらっしゃるのですね、将来の事を考えると真剣にならざるを得ませんね、頑張って下さい。

近代的なシステムを取り入れるわけですよね、これからの時代を乗り切るためにはそうせざるを得ませんね。

まずは、「類似のシステム、先進事例」というのを徹底的に調べて参考にする事が第一と思いますが如何でしょう?、個人でどのくらい可能かというのもおのずと分かってくるのではないでしょうか、というか分かってくるくらいまで調べて理解しないといけないと思います。

もちろん個人で低予算ということには大賛成ですし、アイデア次第では可能なのかも知れませんからね、でもまずはちゃんと段階を踏んでチャレンジする事が大切だと思います。

・・・といいつつも(^^ゞ、私も興味あります、いろいろ思考してみますね、最近はビデオチャット(テレビ電話みたいなもの)とかも普通に出来る時代ですからね、何かヒントが見つかるかも知れません。

たまにはまじめにうけました(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年11月21日 (水) 22時04分

どちらもこちらも喜んでいただけてさいわいです。

で、なんですが、サイトのお誘いをかける時に長いタイトルを打つのはメンドーでしょう。
まっ、最近の検索は進んでますので一部入力でもだいたい目的地にいきますね。
意外な(18禁に行くこともあるある!)とこに行くのも悪くないものです。
そこで、りょうさんの設定してくれた「http://」を応用できないかと思っています。
きのうは長いタイトルをわざわざ入力してもらったんですね。
そのタイトルの冒頭に「http://」
を付けたら反転して、「ポチッとな」が出来やしないかということです。

さ の研究テーマの「牛舎監視システム」の件は、構想しだした当初からすると劇的に時代が進化し、機器の性能と価格も各段に向上しています。
だから現在ならかなりのことが可能です。
ところが、農家を取り巻く環境、特に人間環境が極めて遅れていて、つまらんこだわりで不可能とならざるを得ないことが多々あります。
ボケ~ッとしているから大手外資系にやられるんです。
これからは農家も国際化を視野に入れないと淘汰されるだけです。
どこの業種も現在繁栄しているところは、時代にうまく適応したとこばかりです。
それは生物でもしかりですね。

今日もまじめでしょ。
さて、CF-1600見てみましょうか。

あれの反転できますね。
あれとしないとここも反転しちゃう。
確認をしていたらそうなっていました。
あとは、本当に出来るか今ここでやってみます。
http://初期のラジカセ研究室

投稿: さ | 2007年11月22日 (木) 08時41分

ダメな様です。
やはり横着はできないですね。

投稿: さ | 2007年11月22日 (木) 08時43分

あ~ん。
またレベル落ちるよ~。

「初期のラジカセ研究室」をひさびさにみたら、つい変なところまで行ってしまいました。
ご案内しましょうか。
うまくに導けるかは自信ないですが、

http://www.designunderground.net/NewFils/f2.html

「初期のラジカセ研究室」で紹介されている、
ここに触発?されてラジカセ店を営んでいる方のページの倉庫内㊙写真でございます。→しゃべり方がうつってしまった。
その方の、「ラジカセのある風景」の一部です。
さ は、思わずのけぞりました。

CF-1600はかわいいですね。
ぐるりとした枠みたいなのが一昔前のトヨタのクルマのインパネ周りに通ずる意匠と思います。
クルマの方は さ は、個人的にあまり好まないデザインでしたが、今となってはいい味です。

上記反転では表示できませんでした。
お手数ですが「初期のラジカセ研究室」からお入りいただくとさいわいです。

投稿: さ | 2007年11月22日 (木) 18時19分

こんばんは、ささん。
今、携帯からなので確認できませんがリンクのアドレスが違ってる気がします、NewFilsじゃなくてNewFiles、eが抜けてるぽいですね(^^ゞ、でもリンクのはり方はあってますよ(^ .^)、また帰ってからレスします(^ .^)。

投稿: りょう | 2007年11月22日 (木) 20時30分

再び、こんばんは〜、(^-^)/

リンクのはり方、それでOKですよ〜、NewFilesが正しかったようでしたね、そこを直すとちゃんと飛んで行きました〜(^-^)b。

まめ知識(^^ゞ。

リンクしたいページを開きます。

インターネットエクスプローラの上のほうにあるアドレス欄に書いてあるhttp://の左側についているアイコンをクリックするとその欄のアドレス全体が選択されます(されない時は、文字自体をクリックかダブルクリックで全文字選択できます)。

メニューの「編集」→「コピー」。

ブログ等のコメント欄に「編集」→「張り付け」。

エンターキーを打つ(改行のため)。

以上で、リンク貼り付け完了〜。
都度、文字を打つ必要が無く入力ミスが防げます、お試しあれ(^-^)。

あとタイトルとか普通の文章もその文字列の上でマウスをクリックしたまま、ズズ〜っと引っ張ると文字が選択できます。あとは上記と同じように、コピー、張り付けすると、これまたわざわざ入力しなくても済みます。お試しあれ〜(^-^)。

既にご存じであればお許しあれ〜〜(^^ゞ。


倉庫内マル秘写真、見ました、あ〜、どれが私のですかね〜って感じで、こりゃ楽しい(^-^)。

今、これを処分するとなると、廃棄料だけで一財産飛んでしまいますなぁ〜(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年11月23日 (金) 00時00分

貼り付け方今のところうまくいきません。
「何とかかんとかを受けたこと○○で、これからも精進して参ります…」→すもうのつもり。

だめだぁ~。
まだまだです。

先の廃棄物?ですが、整頓前の製品群と思います。
これ、うちの近所にある某リサイクル店の商品よりよほどキレイに陳列?されてます。
たぶん、これから手を入れるか部品とりの製品群でしょう。

あっ、「初期のラジカセ研究室」の管理人と連絡とれました。
たのしみが増えました。


世の中広いと思う さ です。

投稿: さ | 2007年11月23日 (金) 09時18分

でましたよ~。
ソニーCF-1980を抱きしめるシーンです。
今日23日放送分のNHK連ドラ「ちりとてちん」第47話です。
「初期のラジカセ」フェチでCF-1980を所有している偶然の さ としては涙モンでした。

今日、衛星で19時30分より再放送です。7分経過付近から。
これをのがしてもまとめて放送の土曜日で見れると思います。

投稿: さ | 2007年11月23日 (金) 13時43分

携帯からです、電池があとわずか(>__<)。では、のちほど。

投稿: りょう | 2007年11月23日 (金) 17時04分

なぜか上のレスの中身がぬけてしまってる・・

中身の追加

何だか七時半までに帰らなきゃいけないような気がしてきました(笑)、気のせいですよね。

・・・って、全然つまらなくなってしまいました(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年11月23日 (金) 17時13分

あ〜、間に合いましたよ(^^ゞ、35分にテレビを点火(笑)。
BSアンテナコードが繋がっているのを祈りつつ・・・

映りました、ほっ・・。

ん〜、ささんの話を聞いていたからでしょう、感動してしまいましたよ。

子供にとって、ラジカセやら電化製品は宝物、ほんと大事にかつ骨の髄までしゃぶり尽くすように使い倒していましたよね、あのくしゃくしゃになったカセットテープを見て、子供の頃だったら涙目だったろうなと思いました、今の時代は何と贅沢な事ででしょう。


初期のラジカセ研究室のあれは売り物だったのですね(^^ゞ、それじゃ、ものすごい宝の山ですな。

投稿: りょう | 2007年11月23日 (金) 19時57分

朝のうちに見れればもう一度チャンスです。
NHK連ドラ「ちりとてちん」の問題のシーン登場回。
今日24日9時30分より衛星第2で「今週の…」という事でまとめて再放送です。→毎週あっています。

CF-1980抱きしめシーンです。
第47話始まって7分あたりからすごいです。
あれはラジカセを意識していのではないでしょうか。
普通ラジカセ等で聞くなら自分に向けるのが自然です。
一度ならまだましも、二度(子役と今の役)ともですから…。

投稿: さ | 2007年11月24日 (土) 05時53分

こんばんは〜、ささん。

さすがに朝は仕事中で無理です(^^ゞ。

そうですね、あれはカセットラジオなんだぞ〜と、見ているおじいちゃん、おばあちゃんに分かってもらわなければ話の展開がうまくいかないからじゃなかろうかと考えられますね(多分)、裏返しだとラジオだと思うじさまがいないともかぎりません(^-^)、もしくは「あれが噂のiPodかぁ〜」と言う人もいるかもしれません(いね〜よ(^^ゞ)。

でも裏返しでこそ、ささんの本領発揮なのですけどね〜(わかったらホント凄いですよ)。

投稿: りょう | 2007年11月24日 (土) 19時29分

裏じゃさすがに分からないと思います。→意味通じてましたか?

でも、世界は広い。ほんの一瞬とかチラリで型番等を当てるひといますからね。
いや~っ。
あのシーンひとつでいろいろと憶測が広がっています。

今日は、姉やん親子が来てます。
いまごく側近にいるんですがね、テレビばかり見ています。
ここにいるときはたいていテレビがついています。
テレビはおもしろいんだけど、見た後に時間損した気分になります。
今日の姉やん親子は朝は10時頃起床、さ は外出してたから確認できる範囲で昼テレビ、夕方から今までもず~っとテレビついてます。
あれで「ラジオファン」とぬかします。
左方4メートルに、テレビに夢中の姉やん親子がいます。
カタカタしている音は実は…。

「初期のラジカセ研究室」連ドラの問題のシーンを撮影(笑)した証拠物件を電子メールで送ったところ、採用するらしいとの返事を頂きました。
乞うご期待!

投稿: さ | 2007年11月24日 (土) 22時42分

こんばんは〜、ささん(^-^)/。

意味通じてますよ〜、でも確かに世の中広いので絶対いるでしょうね、
てか、ささんも十分にその範疇の中と思います・・・(^^ゞ

あ〜、情景が目に浮かびます(笑)、集まっていてもやる事はみんなバラバラですよね、やっぱり(^^ゞ。

女はだいたいテレビがあればご飯三杯はおかわりできます(笑)、ラジオは多分お茶漬けと同格ですな。

お、「初期のラジカセ研究室」、楽しみですな、も少ししたら覗きに行きます(^-^)。

投稿: りょう | 2007年11月24日 (土) 23時00分

裏ばなしも互いに通じてたみたいでなによりです。

問題の姉やん親子はただいま夢の中です。
情報によると、子は昨夜23時、親は深夜(正確には朝?)2時に床に入ったそうです。
ということは、姉やんはきのう夕方の確認できた時間からだけでも連続8時間テレビに関係していたということです。
すごいすごい。
庶民は忙しいを連発し、せかせかしています。
でも、行動を観察するとボーッとしているのとテレビ、最近はゲームにパソコン(さ もここんとこは同類)に時間を割いています。
その結果が「せねばならぬ」事項の優先順位の誤りによるバタバタです。
聞くところによると、テレビは低所得者向けのメディアとか。

だいたい、姉やんの情報は古い!
それもそのはず、真剣に見ている情報番組はオヤジか喜びそうな○○キャスターという番組によるものが多いです。
なんでも詳しいんだけど、古いんだナァ。
それこそ先日あった火災の住宅からの赤ちゃん投下救出劇なんか知らないんです。
きのう見ていたバラエティー、「地球!ジオグラTV」の世界の衝撃映像に似たのががあり、「これ国内で最近似たようなのあったよ」と言ったら姉やんは「?」でした。
国内のニュースでは放送されたし、新聞にも載りましたから見ているはずです。→同じ新聞をとっている。
結局、受け身なんだな。

おおっ、姉やん親子お目覚めです。

きのうまでだったオークション、落札出来ませんでした。
いいタマだったんです。
「☆電界強度測定器☆☆無電テレビ(株)☆」
「☆パネル用計器☆☆春日電機(株)☆」
どちらもまっ先に入札して、いい感触でした。
電界強度計は23日に多数の入札が入り、「ありゃ」と思い入札したところ、自動入札がかかっていてどんどん値上がりしました。
で、きのう夕方の終了間際にもう一回アタック。
しかし、まだ上がるのであきらめました。
最終的には3,200円で落ちた様です。
頑張ってもよかったんですが、そこまでしても仕方ない(負け惜しみ)のでやめました。
並行してパネル用計器もチェックしていたのですが、動きがないように見えたので油断していました。
終了後、「ゲットだねぇ~」とのぞいたらやられてました。
「ちっくしょ~う!」
まっいいか。
いくつか参加したオークションでは最高にエキサイティングでした。

日曜討論おもしろいですよ。→ラジオで聞いてます。
たまにはまじめでしょ。

ひさびさに運転再開した家庭用水道ポンプ、自慢のインバータ川本ちゃん事件が発生。
これはまた後で…。

投稿: さ | 2007年11月25日 (日) 09時47分

こんばんは〜、ささん(^.^)/。

男は喋るときはその情報の中身が重要なのですが、女の場合は喋る行為が重要なので、テレビでのネタ情報収集は欠かせないものなでしょうね、しかし口を滑らかに保っておくためには、さぞや中身の濃い情報は、唇の動きを重くする足枷(口枷?)にしかならない事でしょう(笑)。

あ〜、ささんのオークションはえらく面白いです(@_@)、三輪オート、トラクタ、電解なんたら、パネル・・・、次は何かなぁ〜(笑)。

オークション通の受け売りですが、落札は残り1分からが勝負だそうで、ささんのペースだと油断しまくりな気がします(笑)、まあ、頑張ることに意義があります(フォローになってませんか・・(^^ゞ)。

投稿: りょう | 2007年11月25日 (日) 21時18分

話のなんとやらの件、わかりました。
ホント、そうなんです。
ですから さ は世の中の三面記事というか、うわさ話のたぐいはサラリと知っていれば十分。→知らなくてもそのうち分かるし。
あとは姉やんみたいなのがべらりと教えてくれます。
ただ、これたまに注意で、こちら側もしっかりと情報を把握していないといたらぬ方向へ導かれること多々であります。
「伝言ゲームの法則」で、はなしは勝手気ままに変化してゆきます。
まっ、しゃべらせとけば相手側はゴキゲンなんですね。
しばしばこわれたエンドレステープになるのが玉に瑕ですが…。

オークションの件は、駆け引きがおもしろいです。
最近の さ はやられっ放しです。
最後の1分ですが、時間にズレがあり微妙です。
本当の真の時間はどれでしょう。
前に参加したのは、ラジオの時報でやりましたがダメでした。
ギリギリ入札をかけようとしたのですが画面の切り替えのぐあいでうまくいかなかったことも…。
そんなのがあるかと思えば誰一人入札がなくてラクラクゲットした品も結構あります。

水道はちっとさび臭いです。
川本カワエースちゃん、もうちょつとだ。

投稿: さ | 2007年11月26日 (月) 05時50分

こんばんは〜、ささん、(^.^)/。

お〜、勝利者ささんの時もあるのですね!・・・ってそうですよね、負けてばかりじゃつまんないからやりませんよね、ちなもに私は一度も落札成功はありません(^^ゞ、ま、二、三回しかしたことがないからですけどね。

また負け情報・・じゃなかった(^^ゞ、珍品レア物入札情報、待っています。

駆け引きの「本当の真の時間」は・・・相手が、まばたきした瞬間です(笑)。

投稿: りょう | 2007年11月26日 (月) 22時10分

きょう(きのう)は遠出で、あれこれ落ち着いたら今です。
NHKラジオ深夜便がフィュージョン特集をしています。
この時間帯はFM同時放送なのでたぶんステレオじゃないかと思います。
録音する価値ありでした。残念。

あした(きょう)も通常営業?するつもりですので早々切り上げます。
ではまた。

投稿: さ | 2007年11月28日 (水) 02時38分

なんとか軌道に戻りました。
今日は日本の将来を占う重要な日になりそうです。

前事務次官の動きが慌ただしくなりました。
年内に決着するかもしれません。
海外活動の件も絡んでいるし大変だ。
あの方は、先の証人喚問で吹っ切れたと思うので、ここまでくれば後は……でしょう。

さらに何人か任意の事情聴取からなんとやらになる可能性も濃厚です。
このタイミングは絶妙ですわ。

さて、さ の身の回りですが、
川本インバータのカワエースちゃんはまだ後遺症を引きづっています。
機械はいいのですが、水です。

「サッびくせぇ~!」

約5か月ぶりに運転したのですが、こりゃポンプ本体だけの問題ではなさそうです。
再開してはじめの数秒は序章でした。
「いいじゃ~ん♡」と思ったのは束の間、味噌汁の様なのが
どばぁ~っ。→母が入浴時に試運転したので一番のは見てない。
ある程度予測してもらっていたので「味噌汁入浴」にはならずに済んだそうです。
とりあえず、直結していた牛舎用の高圧ポンプに戻しました。
カワエースの方は、本体のサビもありそうですが、打ちこみ井戸の鉄管があやしいです。
そのあとナベ洗いに使ったところ、最初の一杯は透明でしたがその後は「味噌汁」でした。
カラダにはいいかも。
しばらく数日はややさび色とさび臭さがあります。
風呂にためるとほのかに着色です。
きのうは日中から夜にかけて留守でした。
帰宅して水を使ったらまだサビ出ます。
まあ、いいか。

インバータポンプは独特の動作をします。
本体の大きさは、以前使っていた非インバータ400クラスのイメージからは信じられないくらいコンパクトで非インバータタイプの250クラスの大きさです。
「こんなモン?」ていう感じです。
モーターも同じくらいの大きさに見えるし、エバポレーター(ドームみたいなの)は小型になっていました。(見た感じ)
インバータは流量に応じて動作するからこんなもんでいいのでしょうと勝手に推測。
水を出すと、「ビィィィ~ン」という感じでじわりとまわります。
この回転の様子を初めて見たとき初めて見る光景に「へぇ~」でした。
回転は流量に応じて可変します。
で、全開にしても音が静か。
というか、水の「ゴォ~ッ」に少しばかりの機械音がブレンドされたような音で、環境音が小さい時でも「ポンプ回ってます」みたいな音ではありません。
さ はあまりやりませんが、夜中の入浴や洗濯も気兼ねなくできそうです。
電気も節約できそうです。
立ち上がりの電圧降下は激減しました。
また、ポンプに表示している消費電力も500W台。
以前の非インバータ400クラスは700W台でしたのでそのあたりもあるのでしょう。

ということで、インバータカワエースちゃんを褒めまくりましたが、さ はその筋の人ではありませんのであしからず。デス。


投稿: さ | 2007年11月28日 (水) 13時44分

ヘンな物を見てしまいました。
「MTTドコモ」
リアル~ぅ。

投稿: さ | 2007年11月28日 (水) 13時56分

こんばんは〜、、ささん、(^.^)/

遠出、お疲れさまでした、一日の時間がずれると元に戻すのがたいへんですよね、私は元に戻すのに大抵一週間ほどかかります(笑)。

私の家も今度井戸のポンプを新調します、なので参考にさせてもらいたいところですが、ささんのコメはディープすぎて分かりません(笑)、井戸より深いです(^^ゞ、ふむ、ふむと読んでますけど。

まあ、私は値段で決めるのですけどね(^^ゞ。

変な物を見られてしまいました(笑)、「MTTドコモ」・・・じゃなくて「MTTコドモ」ですけどね(^^ゞ、まあどっちでもいいです。

今度、ラジカセ作ってみせます、上手く行けばですけどね(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年11月28日 (水) 22時00分

現実は年齢に比例する様です。
きのうまではもみ殻運びがあったのでなんとかなったのですが、今日は終わったという安心感も手伝い起きたのは8時まえでした。
まあ、これでリセットです。

へぇ~っ。
ちょうどいいタイミングですね。
さ のリポートは難解だったですか。
金額で選ぶなら普及タイプですが、ある説明によるとランニングコストでインバータの方が2年で元をとるそうです。
「カワエース」「川本ポンプ」に参考資料出てます。
さ は、特にここをひいきしているのではないのですが、何となく川本ポンプが好きです。
また、ひょんなことから最近のかかりつけになったポンプ屋も川本ポンプを扱っていたのでちょうどよかったということです。
価格はネット販売を見て「あれぇ~」でした。
でも、いいんです。
パソコンのときもそうでした。
個人的に安くで入手しても、据え付け調整やトラブル対処アフターサービスも考慮すると定価に少しばかりお勉強購入の「据え付けはサービスです♡」でお互いがハッピーです。

思えば、電気工事屋してたころもそうでした。
だいたい半額で購入できます。

初期投資は高いですが、インバータをおススメします。
近所に同等のポンプを据えているところがあると思いますのでそこの方に伺ってみるといいです。→少数派です。
または、信用のある工事店に問い合わせてみるとか…。
多くのエアコンや冷蔵庫はほとんどインバータになりました。
価格とランニングコストはだいたい比例するみたいです。
あとは個々の使い方です。
これは百人百様ですから一概にはいえません。

うちのポンプは前のが約18年使いました。→川本ポンプの非インバータ400型。
当時8人家族でイベント時はお泊りもありましたので、家庭用にしてはすごい長持ちです。

昨年の今頃どうも調子がおかしくなり、ポンプ屋は修理で何とかしようとしましたが、買い替えを決断しました。→そうせざる状況になったが正解。
で、考えた末にインバータにすることにしました。
さ の家は台風で冠水するので電子部品の多い機器はどうかと思いましたが、インバータユニットだけ外すという方法で回避可能と判断。それが今回の事でした。

電気使用も少ないです。
時どき接続の牛舎用高圧ポンプは先日まで日に2kw/h(三相電力200V)でした。
対してインバータカワエースは日に1kw/h(単相100V)程度。
単純比較は出来ないにしても明らかに消費電力は少ないです。
風呂を沸かす冬季に威力発揮です。

参考に、さ の家のポンプは。
川本ポンプ ソフトカワエース400 ステンレス&インバーター
NF2-400S 100V仕様
モーター出力0.4kw
定格消費電力565w

一般的な用途なら最適です。

MTTコドモでしたか。
思いこみは怖い。
他人をナントカ言っているわりには さ も同類じゃ。
ラジカセも乞うご期待ですね。

投稿: さ | 2007年11月29日 (木) 14時04分

明日はスーパーから納豆と豆腐が消えるかもしれません。
理由は機会があれば後ほど…。

前事務次官のなんとやらが次々に明るみになっているようです。
この世は少々あやしさとウソ、時にはおいしいことがあってうまくいっていることも多々ある。
あまりどれもこれも掘り繰り返すのもいかがなものかと思います。
時代がどうもおかしいのはあまりにも情報過多だからです。
それと敏感すぎ。過剰反応もほどほどにしてもらいたいです。
余裕が出た分を楽しみに振ればいいものを、どうもこうもマイナスに行くんですね。
古代や戦時中は生きるのに精いっぱいで悩んだり人の不幸をつくじりまわしたりするヒマはあまりなかったと思います。
何かあっても見逃す余裕と
すこしずれているくらいがちょうどよいのです。

宮崎は昨年の今頃から談合であれこれでしたが、
それでうまく回っていたこともあったようです。
今年は関連会社の倒産が相次ぎました。
地元企業もありました。
ますます中央企業に有利になっているようにも思います。

先ほど地面がゆらゆらしました。
どうも地震の様です。
歩いていたら自分も揺れるから気付かないです。そのくらいのもんでした。

今日はよい子ですから22時までにはおやすみします。

投稿: さ | 2007年11月29日 (木) 20時57分

こんばんは〜、ささん(^.^)/。

いえ、いえ、ささんのリポートは詳しくてたいへんよ〜ござんすです(^.^)、如何せん生まれてこの方ポンプの性能比較など気にしたこともなかったので戸惑っているだけなのです(笑)。

私の家の場合、井戸の掘り直しも検討中なので、今年中に何とか時間を見つけて業者さんと話をしなければと思っているのです、しかしなかなか時間がとれない・・・(^^ゞ。

カワエース、覚えてしまいました...φ(.. )


私の大好きな納豆が消えるのですか?・・・あるあるの再来???、情報お待ちしていますm(__)m。

ん〜、そうですね、昨今は敵を引きずり下ろすくらいの情報は探そうと思えばいくらでも簡単にゲットできるでしょうね、ただ引きずり下ろしてしまってそれでおしまい、引きずり下ろすのが目的と化している感じがしますね。

そうです、何事も一番大切なのがバランスです、良いことばかりしか存在しない世の中なんてありえませんからね。

そういえば今日、うどん屋で蕎麦食っている時に新聞を読んでいたら、東国原(お〜、一発で変換できた〜)知事が、徴兵制賛成の発言をしているようで、まあ、善し悪しは別として、まだまだ元気はつらつのようで、宮崎もまだまだ良くなっていきそうですね。

CGはせっかくなのでCF-1980にチャレンジしようかなと思案中、ま、今年中に出来るのかどうかも??ですが(笑)。

今、既に十時過ぎています(笑)、多分良い子のささんは寝ているはずですな(^.^)。

投稿: りょう | 2007年11月29日 (木) 22時36分

こりゃたいへんだ。
「初期のラジカセ研究室」のいたさん(へい!おまちじゃない)に知らせなきゃ。

トロッコ鉄道が岐路に立たされました。
当然の成り行きです。
理想ばかり追求して地元を無視し続けたツケが出ました。

非が四国原←さ は何を変換しているのだろう。まずはこんなんでした。
東国原知事の発言はそちらにも飛んでいましたか。
徴兵制はちょっとアクが強すぎましたね。
話題の国防団体経験者の さ としても、徴兵制は有効と思っていました。
でも、公の場でしかもトップの方でしょ。
すこしまずい。
「国民は自衛隊で半年程度研修する」くらいで良かったんです。

豆腐納豆の件は、きのうのNHKニュースでいまのところ女性に限り大豆イソフラボンの効果でなんとかの病気の予防に効果ありと報道されました。
いま、地元紙を見ましたが記載なしです。詳しくは分かりません。

新田原周辺の騒音公害の何とかを特集しています。
とかいいつつ、航空祭の人出と地元物産店のにぎわいは何でしょうね。
反対運動をしつつ、実は航空機ファンの方もいるでしょう。
基地周辺の自治体には今年度も多額の補償金が支給されました。
いい思いをするのですから反対はしたらいかんでしょ。
反対するなら支援金を拒否してもらいたい。

日南の談合お誘いファクスの件はまだやってますよ。

投稿: さ | 2007年11月30日 (金) 07時18分

こんばんは〜、ささん(^.^)

ラジカセ、期待しないでお待ちください(^^ゞ。

ん、トロッコ危うしなのですか?計画ミス??何とかしたいですね、ラジカセみたく積み重ねたりして保存できないのがネックですかな。

東国原(やっぱり一発変換(^.^)b)知事の発言はやはり物議を醸し出しているのですかね?、これからの宮崎再建のためには、まあ、行き過ぎたぐらいの行動でちょうど良い感じもします、あとは県民が奮起する番ですね(もうしているのでしょうけど)、知事にばかり頼ってられないと思うようになればしめたものです(^.^)。

ん〜、納豆の件、女子衆に教えないようにします(笑)、やっても無駄と言っておこうかな。

こういった基地周辺問題等は必ず利害のあるものとそうでないものが鮮明に浮き彫りになってきますよね〜、ん?、支援金もらって反対しているのですか?、それは賢い(笑)、いやけしからん事ですな・・・と言いつつこういった保証金は国が強引に進めている側面もあるのかもしれませんし、なかなか難しい判断ですね。

ファックスぅ〜〜、あは、は、思い出しました、まだオチがつかないんですか〜、これ地域版ですかね?、全国版にしなけりゃもったいない(笑)。

投稿: りょう | 2007年11月30日 (金) 22時45分

トロッコ鉄道は、新会社の幹部連中のわがままに最大の株主である観光協会がついにキレたのではと思います。
さ も同じ考えです。
理想と志は極めて高いのですが、肝心の運営と地元への協力が全くなっていませんでした。
被災してから幾度となく再開のチャンスが到来したにもかかわらずすべて流しています。
そんな無能な集団に嫌気がさしたんじゃないですか。
まっ、どこかの政治屋と変わらんですね。
内部でケンカしているうちに大失敗するんです。
会社があるがゆえにここを通さないと鉄道再開の活動もおぼつかない状態でしたので、本当に再開を望む人にとってはやりにくい存在でした。
彼らがグズグズしているうちに2年3年経過しました。
当初は鉄道を必要としていた人たちもそれぞれに足を確保するか転居しましたので、今となっては鉄道の必要性は当初ほど叫ばれなくなりました。

知事はアクが強いです。
この位がちょうどよいです。
この土地は平和な日向ボケでそれはそれでいいのですが、
現代のグローバル社会ではそれではいけません。
「スローライフ」とかいいますが、パソコンが遅いとイライラしますよ。
おだやかな宮崎人の運転するクルマは暴走してます。
おだやかな県民と言いながら宮崎人は極めてせっかちです。
せっかちだけならまだいいのにボーッとしています。
だからクセモノです。
まあ、それでうまくいってますが…。

そんな微妙なバランスの宮崎に外からの人が入るとかなりの摩擦が生じます。
今年あたりはそれが知事という形で来たのではと思います。
(都城出身ですが)
交通網の未発達もここまで来ればポジティプ要素です。
やる気のある人は自ら動きますので、周りが大騒ぎしているほどの格差はないです。
だいたい、さ がパソコン通信出来る時代ですよ。情報は与えられるのをあんぐり口をあけて入れてもらう時代じゃないです。
自ら動かない者が「格差格差」と大騒ぎしているだけです。

3日は航空祭です。
今回は(も)招待券が来なかったので行くのはやめるつもりです。
基地まで4㌔の国道の分岐から1時間もかかるんです。
それを回避するためにシャトルバス運行を始めたようですが、いろいろ面倒そうなのでやめます。
ものすごい人出ですよ。
あの広大な飛行場が身動きとれないくらいになるんですから。

補償金は、押しつけといて「文句言うなワレ」みたいな側面も見え隠れします。
だから、本当に迷惑しているならハッキリと意思表示してもらいたいです。
何もかも完璧はあり得ません。
少しばかりの辛抱が必要です。
極論を言わせてもらうと、安心して反対運動が出来る国を防衛しているのは某国防団体が24時間年中無休で目を光らせていることと連合国とのお付き合いによるものです。
これは学校を卒業するまでは周りのオトナにより誤解を植えつけられていました。

ファクスの件は内部告発ではという情報もあります。
当事者はクビが飛ぶ覚悟でやったのでは。

さ もどこそこ職を転々しましたが、まぁいろいろありましたよ。
でも、いまさら個々にあれこれしようとは思いません。
小さい視野で見ると損失ですが、視点をかえれば人生の肥やしになっています。→そう考えないとアホくさい。
いま騒がれている「ワーキングプア」「派遣労働」「サービス残業」等等は言葉が出る前にとっくに経験済みです。
さ は仕事(雇用される)を捨てるか命を捨てるかの選択をした結果、前者をとりました。
どんなに走りまくっても3~4時間の睡眠をとるのが精一杯の生活は35歳までで終わりにしました。
自分としてはもう限界で第一線社会のチキンレースから離脱したのですが、まわりの連中はまだ頑張れると言います。
自殺願望が見え隠れしだした頃、過労死してまで仕事するのもいかがかなものかと考え始め、何を言われようとマイペースでいくことに決めました。
会社員時代もそうでしたが自営となった今は、病気はできません。
通院する時間とカネがないからです。
だから病気にならない生活をすることが命より大事?です。
見た目は丈夫そうですが、内部はボロボロですよ。
病気にならず病院にもほとんどかからないのは、そうならないようにコントロールしているからです。
これが再々誤解を招きます。
パソコンでおしゃべりできる人がいて本当に助かります。
直接どうこうではなく、ただ、おしゃべりできればいい。
まわりには、あまりに親切で大迷惑な大先生が多すぎて困ります。(隣人によると、先生とは先に生きている人だそうです。)
過去の常識を押しつけられるのが一番迷惑。
「お前のためだ」というアドバイスのほとんどは、それを言う本人の理想の押し付けという場合が多々です。
本質は変わらないにしても、時代は激変しています。
これを理解してもらわないとたまったもんじゃありません。

最近また内部トラブルが発生しています。
早期解決すれば何てことないことばかりなのですが、いかんせん先送り先送りぱかりで、どうもこうもならない状態まで悪化しないと動かない輩たちですのでとばっちりを受ける者はたまりません。
そうなる前に動くように働きかけても「まだエエやん」と余裕ぶちかましています。
そうこうしているうちに2年3年10年と時が流れて大変なことになっています。
まあ、人類の歴史もそれの積み重ねでしょう。
そう思うとまあいいかと楽観したくなりました。

せっかくの映画「お得でっせ」の日ですが、お好みのがありません。
またもや見送りです。
バイオハザードⅢまだやってますよ。

今日はかなり心のダメージを受けています。
不愉快を与えたことお許しください。

投稿: さ | 2007年12月 1日 (土) 08時19分

つながるのに少しばかり時間を要しました。
土曜夕方?夜は混んでるのでしょうか。

昼間、テレビで映画「ワイルド・スピードX2」2003米をやっていました。
ビデオ録画をしつつ、作業の合間にちょっとのぞいたら、
ちょうどいいところでした。
クルマが回る回る!

やはり実写はいいです。
国内映画ではまず不可能な場面です。
しかし、この映画は評論家からは酷評されそうな内容です。
メインは名前の通り、クルマです。
思うに上記の「ちょうどいい場面」を見せるがために作られたちょっとムリのあるストーリーです。
評論家の頭脳では理解に苦しむ映画かも。

昔の映画、「キャノンボール」でもそうでしたが、なぜか日本車をひいきしています。
キャノンボールの時は、ジャッキー・チェンが三菱スタリオンを運転しました。このクルマはたぶん、稀少の2.6ℓ車です。
ワイルド・スピードも主人公と思われる人のクルマは三菱でした。
こちらはランサーの様です。
前に劇場でみた「ワイルド・スピード」もやはり三菱でした。
この映画ではマツダのRX-7も出ていたと思います。
外国の映画で日本車が使われるとうれしいです。
大体の映画では、破壊されるか抜かされるクルマに使われるのですが、これらの映画ではメインとして活躍しています。

一応、今日の映画も録画しましたが、なかなか観る目にならないです。
とりあえず録画した映画などがたまっています。
テレビの音響装置に問題があり、まともに鑑賞できません。
いまはカネをかける場所がそこではないので仕方ないです。
(もう何年もそのまま…。)
映画はヒマになったら観ようと思うのですが、うまくいかないですね。

投稿: さ | 2007年12月 1日 (土) 20時50分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

ささんは今たいへんな時なのですね、状況お察しいたします。

しかし私は以外とささんに対しては楽観視しています、今日のレスを拝見していてもかなり深刻なようですけど、ささんなら良い方向に持っていけると確信しています、あとほんのちょとのツキが巡ってくれば勢いにのれる事でしょう。

あ〜、占いみたくなってしまいました(^^ゞ、解決の先送りなど究極の怠慢とも言える気がしますね、これを崩すのはたいへんそうですね〜、でも諦めてはおしまいなのでね、地味にツンツンしてチャンスをうかがわなければね、ん〜、気持ちが痛いほどよくわかります、憤懣やるかたない思いでいっぱいの事でしょう、でも自信を持ってベストを尽くしてください。

そのためにも健康管理が何よりも優先ですよね、ささんはこれが分かっているのが強いところですp(^_^)q。

投稿: りょう | 2007年12月 1日 (土) 21時33分

もう一丁、(笑)。

キャノンボール、私も観ました、そうそうジャッキーチェンでそうそう三菱でした、覚えてます。

多分車のフィーチャー度はスポンサーがらみで決まるような気もします、まあ、私の勘ですけどね、でもそれを言っちゃ興ざめですね、もう言っちゃいましたが(笑)。

ビデオはですね、一度録画してしまうと観ないですよ〜、絶対(^.^)。
三倍モードであろうが標準モードであろうが自動的に「録音済みほっと一息安心モード」も付加される仕組みになっているのですから(笑)、こっそり仕組まれているのです(*_*)。

投稿: りょう | 2007年12月 1日 (土) 21時45分

先日は、ありがとうございます。
何より助かるコメントを頂戴いたしました。
とりあえず、お礼まで。

きのうはエイリアンと姉やん親子の襲来でした。

投稿: さ | 2007年12月 3日 (月) 05時56分

よく、「困ったときはお気軽に…」とかあります。
しかし、その多くは実際はほとんど役に立ちません。
ひねくれた経験上でです。

人生いろいろで、順風満帆とはいかないのが常です。
いい時は用心しないと、足元をすくわれます。
自分なりの経験で、それはある程度分かりました。
いま問題のことは、そうなるであろうと予測していたことです。
こうならないように清算に出たのですが、まさかのどんでん返しになったため今に至ります。
周りの連中は無責任ですよ。「好きだから続けたんだろ」だと。
事件などでよく、「替われるものなら○○したい」とか言う被害者らしき人の映像等が流されますが、身内であろうと所詮他人事。不謹慎と思われるでしょうが、不愉快極まりない。
私に言わせれば、「本当に○○するんかい」と言いたい。
絶対に痛くないし、絶対に命は落とさないからそんなことが言えるのです。

他の方法で生計を立てている方もそうですが、個人事業をしていると責任は重大です。
さ の場合は、動物も絡んでいます。
だから何をするにしても長期戦です。
説明するととても長くなるので割愛しますが、周りの連中はホント、無責任でいい加減なことをぬかします。
当事者の動きがまるで見えてない。
いま放送されているNHK連ドラで、主人公の女性が置かれている立場が分かるような気がします。
自分が延々と下積みしたりしたことを要領のいいヤツにさらりと持って行かれるとしばし激怒となって表すことになります。
要領のよくない人は大体表現も下手なのでこうなってしまいます。
ドラマで、主人公の女性がたびたび激怒して、いいとこをさらった者と周りが「ポカン!」するシーンが出ますが、伝えたいこと分かります。

さ の人生もこんなもんです。
この世は要領のいいヤツが勝ち。
特に近年の日本はそれが顕著で、さ の周りもそういうのが多いです。
年金納めろ、働く者に適正な報酬を与えろ、障害を盾に権利を振りかざすな、などなど。
上に立つ者はまじめに昼夜問わずに年中無休で働く者を直視せよ。

年金も納めずにクルマを乗り回し、ケータイ生活を謳歌している者でもこの国なら安泰です。
国は一応は納入を警告しますが、いざ当事者にトラブルが発生して「タスケテクダサイ…」と泣き付かれたら助けますからね。
さ は近くにこんな連中を見てきました。
また、過度に障害を権利として使う者や、率先して生活保護になっている者。または生活保護を維持するために仕事を放棄している者。
歳末は募金活動が活発です。
さ はこれも大嫌い。
「募金活動するヒマと活動資金があるなら仕事せい」
今でも継続中ですが、ワーキングプア経験者として、これほど不愉快なものはありません。

「日本ほど格差のない国はありません!」
金 美齢 著 台湾生まれ。在日?
「俺が、つくる!」
岡野 雅行 著 痛くない注射針開発者。
などを連中は読んでこの国のありがたさを再確認してもらいたい。

まあ、不平等は肌に感じてますが、最後の最後で笑うのは我々だと信じてやってます。
そう考えないとやってられネェ。
あの時自殺出来なかったのは、生き物がいたからです。
とはいいながら、それを維持するためにカネは日々かかりますから本当につらいものです。
連中は口ばかり。
さ がいなくなったら家畜はどうなるか!
これが最後の綱でした。
周りの連中は、ここまでいったことに気付いてないですよ。
まあ、無理でしょうがね。

社長や事業主が時に置かれる事態は分かるような気がします。
だから宗教団体に依存する人が多いのかもしれません。
前に勤めた個人経営のところもそうでした。
さ はその筋は嫌いなので入会は避けていましたが、そこにいる為にはどうにもこうにもならなくなり、ついに入会しました。
そこで分かったのは、「話を聞く人がいる」こと。
これはとても恐ろしいことです。
無意識のうちにマインドコントロールされます。
現場レベルではまとも「これ自体が危険?」なのですが、次第にここのおかげで救われたと思いだし、
「私は100万円のご本尊を頂戴いたしました。おかげさまで危機から逃れました」などという話をたくさん聞きました。
聞くだけならいいのですがそのうち、「あなたも…」と来ます。
ある日、恐ろしくなって、この事業所に出勤中に別の方向にクルマを走らせてしまいました。
当然、無断欠勤ですので大ペナルティーです。
さ はこんな社会人生活をしてきました。

もとに戻って、
ビデオの件。
あれは第4の録画モードと名付けています。
VHSなら、標準、3倍、5倍(パナソニックになかったっけ)、そして録画済みほっと一安心です。
これは本でもいえます。
さ は買うんだけどさらりと通しただけの本もい~っぱいです。
本も、あるとき見つけたときに買っておかないと、「あちゃ~っ」があります。
ほしくて欲しくてバックナンバーで取り寄せて「読まない」本も多数です。
ビデオの「安心モード」と変わらんです。

投稿: さ | 2007年12月 3日 (月) 10時43分

こんばんは〜、ささん(^。^)/。

よくもまあ、いろんな経験をしてこられましたね。

しかしある意味、もう怖いものなしの現在とも言えますよね、まだささんには体力も気力も十分ある事と思います、これからが正念場、長丁場になるのかもしれませんが大きな波長でゆったりとしなやかに乗り切っていけることでしょう、期待します。

健康管理というのは身体だけでなく心も同じくらい大事ですよね、ストレスを溜めないためにも必ずガス抜きが必要になります、お酒を飲んだりする人もいるでしょうしね、私などブログにぶちまけたりして気晴らしします。

いい加減おっさんになってくると他人の悩み事は聞いてあげなければならなくなりますが、自分の事などは絶対に愚痴る事は出来ない立場になってしまっています、なのでネットはとても重宝しています、間違っても殴り合いになる事はありませんしね(笑)、自分勝手に愚痴るもよし、他人の話も文章なので落ち着いて読む事が出来ますしね、おおいに活用したいものです。

人間、生きていくためには正直である事はとても重要な事と思います、しかし多少なりとも長く生きていくためには、ずる賢さも必要です、そのどちらがかけていてもうまく機能しないと思います。

自分の良い部分、強い部分を認めてもらう事もとても大事です、しかし悪い、あるいは弱い部分もちゃんともっていなければいけません、完璧な人間なんかにはだれも近寄りたいとは思いませんからね、自分の悪い部分を愛嬌よく見せる事を成らしめるのが経験だと思います、ささんは経験豊富です、きっと活きてきますよ。

なんだか説教みたくなりましたけど(^^ゞ、まあ、たまにしかしないのでご愛嬌ということで(笑)。

本はですねぇ〜、まとめ買いとかしたら絶対に読みませんよ〜(笑)、読む気満々なのは買う時だけですよね〜、ささんも同類ですな。
そうです、安心モードと同じです(^。^)。

投稿: りょう | 2007年12月 4日 (火) 00時29分

ご理解ありがとうございます。
すごいことを書いたから、レスないかもと思っていました。

互いに見えないルールというか、節度でやっているのでしょう。
これは学校や周りのオトナは教えてくれないことです。
自ら学ばなければ得られない、第6の基礎知識というとこでしょうか。→うへぇ~っ。さ は常識無しの地位も権利もないワークプアなのに…。

現在 さ は38歳です。
オジン臭いでしょ。
動物を見ても思いますが、あまりに極端はよくないですね。
適度の負荷はいいですが、過度に苦労するとひねくれるのが常です。
牛飼いをしていてもよく分かります。
ネコもいますので分かります。
基本はヒトでも同じです。
さ の実生活はどこから見てもいわゆる標準から外れています。
この国の制度は標準家庭を基礎に運営されているようですから、なにかと標準家庭が一番やりやすい様になっています。
さ の場合は標準ではないのでなかなかうまくいかないことがあります。
この国は今、「タイヘン!タイヘン!」と言っています。
しかし、このタイヘンはそれほどタイヘンではないと思います。
タイヘンをタイヘンでない様にする方法は簡単、本来の日本型の営みに戻せばいいだけだからです。
農業を見てみても、いわゆる「慣行農法」はなんとやらと言うのですが、さ に言わせると、皆が慣行と言う農法は、戦後普及した「新興農法」です。
少人数による効率重視で科学肥料と化石燃料に依存した現在主流の農法のどこが「慣行農法」かと常々疑問です。
ある意味、さ もこれについては批判できません。
かといって、いま管理している面積を「クワとカマで管理せい」といわれてもそれは限りなく不可能です。
それが出来るとぬかすのが周りの無責任な面々です。
ある統計によると、この国の国内自給率39%を支えているのは3%の従事者とか。
39%を嘆く前に、3%、しかも3%のうちの70%以上が65歳以上の方が占めているという数字もあります。
さ は、この3%の一員というプライドだけで何とかつないでいる、いや、せざるを得ない状況です。
今は平成の年貢を接収されている農民みたいな暮らしです。
それでもこうやってパソコンを扱って情報送受ができるから幸せです。
今は運営固定費がギリギリの状態でなんとかやっています。
過去数年は貯金を食いつぶしてしのぎました。
3年様子を見て、今の規模では先細りというのも分かり、大きくするかやめるか二者択一が見え、
貯金が底をつくのが目に見えだしたとき、考えに考えた末に廃業を決断したのに「まさか」が起きた次第です。
答えはまだ出ていません。この暮らしでいいのかは疑問です。
モノは出来てもカネになりません。
「経費かかってるんだよ」と言っても、「苗代で帳消し」で終わり。
実際は苗代以上の見えない経費がかかっています。
家賃も払えない身分ですから仕方ないです。
といって、アルバイトとの併用はもう出来なくなりました。
アルバイトに時間を撮られて現場が見えなくなることで農作業に支障が出たり、手薄になったことによるトラブル時の事後処理に時間とカネを要すること、その上で、どんなに走っても通年無休で平均睡眠3~4時間の生活はもうこりごりです。
アルバイトも人が要るところが求人しますから、現場に入ると全速力になります。
昼夜問わず、休出、臨時出勤、その日に依頼される残業等々、どちらも両立は困難です。
しかるべきところに相談しても解決するすべが得られなかったことも経験済みです。

まあ、あれもこれも、原因を突き詰めると自己責任に行きつきます。
それが分かってからはある意味自分が出来あがってしまいました。
もう、怖いものないですよ。
昨年度は自治会の役員に絡むケンカをしました。
その他で受けている農業関係の役員会でも大波風を立てました。
ナァナァを続けるからいつまでも貧乏自治会から脱却できないのです。
安定も大切ですが、改革もしなければいつまでも旧態依然では変化に対応できません。
また、膿を出すことも大切です。誰がするかです。
変わりたいという割には変わらないのです。
さ を役員に選出したんだから、それなりの責務を負わせるべきです。
なのに、いざ動いたら圧力をかけられました。
なら、なぜ役員をさせたのか甚だ疑問譜です。
ただ、頭数だけのおとなしいイエスマンならするだけムダだ。
そんな運営を永年にわたって延々としています。
それにも失望しました。

今日も全く外れてしまいました。
失礼します。
さ の人生、こんなもんですが、普通の人が還暦を過ぎて受けるようなことをすでに経験しているような気がします。
マスコミでも話題の「企業をリタイアして地域に入ってなんとか」ということもすでに現在進行形です。
父が他界してますので、前後の周りの人の態度の変化も経験しました。
また、今もそれは続いています。
自分で自分を導くしか方法が無いというのも分かりました。

ああ、なんだか訳分からなくなりました。
りょうさんのレスはすごくいいですよ。
「オマエノタメニイウンダゾ。」と言う輩ほどあてにならないものです。
さ もストレスバリバリ書いてます。
不愉快与えていること失礼と思っています。
これは、もしかしてのゲストさんにも…。

今日の国会中継は爆笑発言が連発しました。
特に午前の質疑が傑作。
「○キスタンの軍艦はハイオクガソリン、しかも日本の給油するそれでないと走らない!」
らしいのですが…、
そこの艦長によると「どれでも走るよ」
実際に支障なく走っているようです。
ところが、関係者は「しかたなく走っているんだ」
とか。
もうレロレロになってしまいました。
ちょうどその答弁の時に機械が止まっていましたので、一番いいところが聞けました。

今は午後の質疑の最中。ネガティブな話題はこの位にして、続きの国会中継を聴取することにします。

こればかりは「安心モード」は使いません。
まっ、ラジオで十分ということもありますが…。

投稿: さ | 2007年12月 4日 (火) 14時10分

りょうさんのところでは、TBS系の中波ラジオは入りますか。
ちょうど今の時間、20時台は全国ネットで「カキーン」をやっています。
1970年から1990年代の音楽と情報をこよなく愛する方へというのが方針みたいです。
今日は1973年のネタをやっていました。
オイルショック時になぜか発生した「トイレットペーパー事件」の解説は面白かったですよ。
コメンテーター氏の近所のスーパーが事の発端だったというのには驚きでした。
この事件はパニック事例の研究テーマとして大学で使われているとも言っていました。
50代の方もリクエストしてますので幅広く楽しめる番組と思います。
ネットでも聴けると案内していました。

「430馬力」で上の方に出てくるサイトに元トラック乗り(と思う)の実話に基づく小説があります。
ひょんなことから行き着いたサイトでしたが、さらりと読んでみたところやたらリアルなので気になり、
そうこうしているうちに、メールアドレスが分かり、連絡してみたらなんとご本人に通じました。
「あの小説は、ボクの20年前の実話を基に書きました。少々脚色してますけどね…」

元トラック乗りでもある さ はこの小説はとても気に入りました。
映画でもトラックをネタにしたものはいくつかありますが、この小説は さ のツボにはまりました。
よろしければ「430馬力」検索してください。
うっかり牽引免許に受かったしまった主人公の波乱万丈の記録です。

投稿: さ | 2007年12月 4日 (火) 21時16分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

何も気にせず、もう思いっきり書いてくださいな〜(笑)、すっきりしますからね〜(^。^)b。

都合悪いと後で感じたら、言ってもらえば、ポチッと削除してあげますので、少々行き過ぎでもかまいませんよ、気が済むまで書きましょう(笑)。

でも面白そうだったら削除してあげません(笑)。


ささんはよく頑張っています、私もとても勇気づけられます、後戻りはなかなかしづらい事でしょうからね、もう迷う事なく自信を持って突き進んでいくだけですね、あとの結果は天のみぞ知る(^_^)。

は、は、ケンカもやってますな(笑)、けっこう、けっこう、若いうちにやっとかないと歳を取ってからのケンカは、まあ見苦しいのなんの(笑)。

でもケンカするだけして失望しっぱなしもなんですからね、ケンカの後は一息入れましょうね、ス〜っと心を落ち着けて、冷静に他の連中の顔をグル〜っと見渡してみると、次に何をするのかが見えてくるかもしれませんよ。

いずれは否が応でもささんが中心に据えられる時期がくるはずですしね、でもその時では遅すぎると感じているのでしょう、ささんはね。


国会中継、見出すとけっこうツボにはまりそうですね、「しかたなく走っているんだ」はもう究極ですな、笑えます。


十二月はず〜っと残業が続きますので、「カキーン」情報ありがとです(^.^)、聴きながら仕事します、ラジオはもちろん高級ラジオ持ってますよ〜(笑)、以前、記事読んでくれましたよね、あれを持っていきます。

「430馬力」、この後いってみます〜、ささんはいろいろ経験していてうらやましいです、大切な宝物ですね。


投稿: りょう | 2007年12月 4日 (火) 22時25分

なにごとにも程というのがあります。
事件、事故の報道で周りの連中は落ち込んで嘆いていますが、さ はそうは思いません。
自分の経験等と重ね合わせるとどの事件事故も必ずそうなる原因があります。
そうなるか否かは当事者の置かれた状況次第であり、大ごとに発展するかどうかも事後を予測してもなお爆発するまでのことであるかという事だけです。
さ も一歩間違えば大ごとになっただろうは、たくさんあります。
そうならなかったのは、最後の最後でなんとか理性が保てたから。
事件になる場合は、その最後の最後の部分でもなお、周りが挑発するからです。
やってしまったら負けと分かっていても更に挑発されたらやってしまいます。
事件の加害者となった方に対して、お気の毒と思う事多々です。

先細りの自治体を脱したいなら、そうなれるように自らを導かなければなりません。
どれもこれも理想どうりなんてそんな虫のいい話はないです。
平成の大合併もその流れと思います。
まあ、彼らは目先の特例債に気をとられてその場しのぎで後で慌てる場合が多いですけどね。
企業でもそうですが、時代に適応した者だけが生き残っています。
「大企業優遇だから」とかはあまり感じません。
企業側の努力が大きいです。
あんぐりと口を開けていればエサを放り込んでくれていた時代は過ぎ去りました。
「格差格差」と権利を主張している者の多くは大抵努力不足の連中です。
本当に働いているものは、そんなこと言うヒマないです。
怒るかもしれませんが、この国はあの首相の改革でまともな方向になびいただけです。
非正規雇用がいやならやめればいいのです。
そうすれば企業側もそうせざるを得ないでしょう。
彼らはいつまでもすがりついていて文句垂れているでしょ。
さ は退場しました。
周りから「また辞めた」と非難されましたが、使い殺されるような現場で「石の上にも3年」はやれんかったからです。
いちおうそれなりの報酬もありました。
しかし、それはピンはね後のカスですよ。
あとで見た、あるテレビ番組で派遣労働者が嘆いていたことと同じです。
ホント、あのスパイラルに一度はまると抜け出すのは容易ではないです。
求職活動する時間、マジ無いです。考える余裕無いです。
現場から出たら、いかにして睡眠を稼ぐかしか考えていませんでした。
不眠症になりたかったです。

カネと地位は無くても経験と知恵がつきました。
時には邪魔なこともあろうでしょうが悪くないです。

知事の徴兵制発言がポツポツとくすぶっています。
引きずり降ろそうとしている輩にはこの上ないネタです。
今、宮崎県は知事効果によりさまざまに絶好調です。
これに水を差す気はさらさらないですが、
こんな時こそ地に足をしっかりとつけて、時にはすこし高台に上って落ち着いて自分と周りを見回さなければ足元をすくわれます。
今の人気絶頂はとても危険な綱渡りの側面もあります。
日の目を見なかった先人の並々ならぬ努力のたまものという事を忘れていればたちまちこの人気は地に落ちるでしょう。
多くの者がいまの状況にどっぷりはまっています。
好調はいつか崩れます。
これは映画「うどん」でも見事に表現されていました。
過去、絶頂を極めた観光地などが軒並み不況と嘆いているのは、好調な時にそれにうぬぼれて努力と後の予測をしなかった結果に過ぎません。
それを比較的早期に気付き、改善が間に合ったところは再生に成功しています。
しかし、多くはそれを逃して破たんしています。
宮崎がいまそうなるかどうかの瀬戸際と思います。
まあ、だれも今の絶頂が去ることに気付いてないでしょうがね。
今はそんなこと言っても誰も信じないし、「アホか」です。
宮崎牛にしてもしかりです。
さ は生産者ですが、生活ギリギリです。
だれかが儲けています。
現場はこんな話もいっぱいです。

いまの さ には発言力はありませんが、そうなれるようにしているところです。
いま、さ に対していろいろ文句を垂れている連中よ、いまにみてろ。
いまのうちは我慢しています。
力がついたら言わせてもらいます。
今はまだ弱い。
チビなアリでもゾウを倒せます。
ありんこは強い。

投稿: さ | 2007年12月 5日 (水) 06時57分

今日はエイリアンの襲来という情報がはいりました。
ヤツが来る前にパチパチせねば。

日本は、「化石賞」という皮肉いっぱいの賞を頂いたという情報も入手しています。
官房長官だったかが、えらく不快感をあらわにしたようですが、日本のやっていることを素直に評価されただけですよね。
たしかに、この国はその筋の技術も近年すばらしいのですが、国民生活等が伴ってないですから。

見る人はちゃんと見てるんです。
目標は高かった京都議定書のなんとやらでもそれは表れています。

ハラ減ってます。
今日も明日も、きのうも収入に直結しない仕事ばかりで、あちらもこちらも腹ぺこです。
うわぁ~っ。エイリアンだ!。今日のファッションは黄色。恐怖。

今日の晩、間に合うかな。
「レトロな発動機収集」
という見出しの番組を見つけています。
NHK総合の熱中時間、22時45分からです。
案内しといて忘れそうです。
というとで、もろもろなので終了及び退散します。

投稿: さ | 2007年12月 5日 (水) 18時39分

こんばんは〜、ささん(^_^)/

今日は体調不良で早々に仕事を引き上げてきました、年末にこれは痛いのですが、倒れちゃまずいのでとっと帰宅、書き込みの返事を書いたらグ〜、グ〜お休みします、お友達のおばちゃん(お嬢様とも言います(^^ゞ)のレスでもしかられてしまいましたので(笑)、言うことを素直に聞こうと思います。

しかし、ささんの最後の文を読んで私はとても安堵しました、そうですね、おっしゃるとおりアリンコでも強いですよ、来るべき時がくるまで「さ」パワーを蓄えておいてください、周りをよ〜く見回して冷静に好機を掴んでください、世の中、タイミングとバランスです、ささんなら大丈夫ですよ。

では、このへんで、おばちゃんへの(お嬢さんだってば(^^ゞ)レスを書いたらお休みします(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年12月 5日 (水) 19時16分

体調不良は早期対策が命より大切です。
さ もこれで失敗したことがあります。
大きかったのは、トラック乗りの時の事故でした。
過労に熱発が重なって、1週間フラフラしながらの乗務。
通りがかりの薬屋で禁断の調合(危ない薬ではなく、飲み合わせの問題。店主によるセット。)のを飲んでもダメ、仮眠くらいではどうにもならない状態でした。
「これを降ろせばとりあえず1日帰れる。」
と、最後の力を振り絞って業務を終え、帰途についてのことでした。
赤信号でもマイクロスリープしてしまうほどで、フラフラです。
「ドッカ~ン!」
気づいたら路肩の物干し屋のクルマにもろに突っ込んでいました。
もちろん、ノンブレーキです。
相手は大破、こちらも助手席側が破損しました。
幸い、左端でしたので事故の割には互いの破損は軽かったほうでした。
それでも処理上、相手のクルマは全損、こちらも破損は荷台にまで及び、結局は荷台の換装となり会社側から修理費ン百万の請求となりました。
会社のクルマは保険にも当然入っているという事ですが、「払えるだろ」ということで、2年半かけて給料から天引きされました。
警察の事情聴取もいい加減なもので、「アンタ、女ん子でも見ちょったんけ」
事故直後の聴取時も頭はボ~ッとしていたので、どういうことを返したか覚えていません。
そんな状態でも帰らなければならないので、壊れたクルマ、冬にドアが破損した状態で帰路に着きました。

ようやく自宅に戻り、一晩寝たらそれまでの不調はウソのように晴れました。
このとき、「一番のクスリは休養」というのに気付きました。
どんこんならなくなると、いくら高価なクスリも効きません。

りょうさん、気を付けてくださいね。
休める職場はいいですよ。
ワークプアには休養は許されません。
脱落しても替わりはいくらでもいます。
人を大切にしない事業所は、今はいいですがいつか破滅の道になるでしょうし、これを許す社会もいづれは破たんするでしょう。

オバちゃんは強いです。→いかん!→例えばこの矢印を点訳するのが大変だそうです。
オバちゃんの基準に決まりはなく、寿司に例えると「時価」でしょうか。
しかし、人によりその基準は曖昧で実に厳しく、一歩間違うと命とりです。
ご存じの、好きなら「愛してる」もそうでない場合は「セクハラ」
これ社会の常識です。

きのうの「発動機」見ました。
録画失敗はしたくなかったので、ずーっとテレビの前で待っていました。
ついでに見た、「その時歴史が動いた」は収穫でした。
在外邦人はあの時見捨てられていたんです。
帰還するにあたっては、いろいろな人の動きと大国の思惑が入り乱れていました。
義務教育では教えてくれなかった事実と思います。←思うとしておきます。

発動機は32歳の青年がその主人公でした。
昔、農機や精米所の原動機として使われたエンジンでした。
プーリーむき出しの2~4馬力程度のエンジンです。
昔のコーヒー挽き機のようにも見えました。
その青年は、その筋では有名らしく、集会では中心人物でした。
「ゆっくり回すのが難しく、それがいい」と言って彼は満面の笑みを浮かべていました。
普通の人が見ると、ただの変人です。
だって、ただエンジンを回すだけですよ。
回すだけ。
古そうな民家に放置されている発動機を飛びこみで入手して、サビだらけのを整備してエンジンをかけるだけ。
これだけです。
彼は、この為に旋盤をまわし、無い部品は作り、溶接もしていました。
旋盤技術は独学で習得したそうです。
ただ、彼にも弱点がありました。
家族の理解と嫁さんです。
家族にはあきれられ、嫁さんの話になると「黙秘」で切れ抜けるのがいつものパターンだそうです。

番組の最後で映った彼は、またエンジンをいじっていました。
ただエンジンをかけるだけ。
そしてそれを見ているだけです。
回っているだけの発動機を眺めてニコニコしているだけの彼は周りの理解は得難いでしょうね。

「ありんこ」は、痛くない注射針開発者の岡野 雅行氏のことばでもあります。
強風で飛ばされても死なないし、踏んづけられても小さいからつぶれない、少々の変化にも瞬時に対応できる力を評価し、自分にもあてはめているのでしょう。
境遇は似ていますので容易に理解できました。

投稿: さ | 2007年12月 6日 (木) 07時33分

りょうさん、いつも心遣いありがとうございます。
すこしペースを落とします。
いつもこちらの都合で申し訳ありません。

投稿: さ | 2007年12月 7日 (金) 05時39分

こんばんは〜、ささん(^-^)/

復活〜〜p(^o^)q

昨日、一昨日と早々に帰宅、今日も残業無しであります。

一昨日は夜中あまりに寒かったので目が覚めてしまい休養失敗(笑)、昨日はリベンジとばかり家に着くなりグ〜、グ〜、今日はすっきり回復しました。来週からは地獄の年末残業到来なのでこれを乗り切る為には体調回復は必須ですな。

まあ、おかげで日曜出勤となりそうですが、最小限の被害で収まりました、は、は、良かった、

今日は今から栄養補給します、何を食おうかな〜〜(^-^)/。

投稿: りょう | 2007年12月 7日 (金) 19時30分

安心しました。

こちらも懐がピンチで、年末年始のアルバイトを申し込もうと思っています。
郵便局のアルバイトの情報を入手し、連絡を入れたところ外務に空きがあるという事でした。
電話では詳細が分かりかねましたので、明日局に出向いて話をすることにしました。
12月28日から1月3日までは連続勤務出来ることが条件と言っていました。恐怖だ。
これが決定すれば毎年恒例の初日の出行縢山(むかばきやま)登山は絶望的になります。
でも、背に腹は代えられない状態なのでアルバイトをする方向で調整するつもりです。
遊びはまあいいですが、本業である農作業をどう乗り切るかも懸念材料です。
マジ、ワーキングプアです。

思うんですけど、保護を受けていたり、失業したりしたいる人の方が見た目いい暮らししているんですよね。
あの人たちは週休二日は当然で盆正月もきっちりとります。
彼らが休日を謳歌しテレビに「ガハハ!」と声をあげつつくつろいでいるのを背にして仕事をするのはやりきれないです。
なんかこの国おかしいなぁ。

栄養補給は寝ること。
りょうさんはまずそれは出来たようなので、
次は好物を食べることです。
ただ、脂肪分とアルコールは適度(これが微妙)でおねがいします。
さ は、すっかり切らしていたチョコレートとパン、きなこをようやく補給できました。

投稿: さ | 2007年12月 7日 (金) 23時25分

こんばんは〜、ささん(^。^)/

寝癖がついたのか、うつらうつらしていたら今夜中の1時、あ〜、眠れないかも(笑)、明日からのためにも無理にでも寝なければ・・・(^^ゞ

ささん、頑張ってください、私もささんに負けず劣らず(ご無礼な事をm(__)m)低所得者であります、自分以外にも苦しんでいる人がいるんだという事を励みに元気を出してください。

私もささんの頑張りのある行動に元気づけられています、まあ私の場合、半分くらいは人生、投げ出しているつもりなので少々お気楽ではありますが(笑)。

保護を受けている人の中には確かに良からぬ人もいる事と思います、現実に私の周りにもそこそこいます。
しかし私はあの連中を腹を立てる対象にもしていません、ただのウジ虫です、気にしない事です。
本当の悪は他にちゃんといます、もっとエグイ事をする上層の人間がね、まあ、これも別世界の事と思って無視しなければとてもやっていけません、私の周りにはそんな本悪な連中がウジャウジャいます、とても辛いです。

現在の不況の世の中、友人の中にも借金(多分)で、自殺した者もいれば、ご近所さんでも家を売ってどっか行ってしまったり、その他あげればきりがありません。

それを思うと、生きているというだけで、まあ、まずまずよしとせねばと思えます、そう思うと気持ちに踏ん切りがつきます。

世の中、なるようにしかなりません(笑)、どんな時にもユーモアを忘れずゆとりの気持ちを持つ事が大切な気がしますね。

あ〜、寝る事の次は食べ物ですね、わかりました、頑張ってみます(笑)、アルコールは職場にアル中気味のおばちゃんが一人いますのでそれを参考に量を決めてみます(^^ゞ。

こそこそとCF-1980、作っているのですが、どうやらCG歴一年の私には荷が重かったのか、オリジナルラジカセに成りつつあります(笑)、しかし何事も最後までやってみないことにはわからないものです、さてどうなることやら・・・(^^ゞ

投稿: りょう | 2007年12月 8日 (土) 01時29分

昨夜は招待されたエレクトーン・コンサートに行っていました。
今日は、作業の合間に大画面プラズマテレビの展示会に行っていました。

エレクトーンは、知人のオクサマが先生をしていて、エレクトーンの魅力を伝えるなどの意味合いも含めたと考えられるものでした。
もう一人も加えて2台ふたりでの演奏はすばらしいものでした。
ソロもありました。
1人の奏者で歌を除き、全部の演奏が出来てしまうのは知ってはいても圧巻です。
スイッチいっぱいのパネルに2段のキーボード、両手で演奏し、左足は足もとの鍵盤を操作しています。
右足も何かのペダルを操作。
すごいすごい。
新しい型はネット接続等も出来るらしいです。
もしかして、遠隔操作(演奏)も出来たりして…。

エレクトーン界ではおなじみという曲、クラシック、ジャズ、アニソン、なつかしの曲、先生の好みでディズニーメドレー。
極めつけは「風林火山」。
そうです、NHKのドラマの曲。
まるでテレビでした。演奏中の先生の顔も風林火山?
さ は、見てませんけど、どこかしらから聞えるので知っています。
先生、うまいなぁ。どのジャンルの曲も??の方でもこれは知っている。
この曲がおばさま達にはかなり受けていたように思います。
さ は、ルパン3世のテーマが一番よかったです。
演奏した方が冒頭「これを待っている方もいらっしゃるでしょう」と言っていました。
帰りに、夜景を見ようということになり、延岡愛宕山(あたごやま)に登りました。
風が強くかなり冷え込んでしましたが、工都延岡の夜景はなかなかのものでした。
展望台のドームには有志が設置したイルミネーションもあります。
2人でイチャっている人、
ケータイのカメラで写している方たくさん見ました。

プラズマテレビの展示会は、前日に案内が来ていました。
間に合ってよかった。
パイオニアのKUROとかいうキャッチの案内でした。
行きつけのオーディオ店からの招待で、家電量販店にある派手な商品とは一線を画するものでした。
フルハイビジョン・プラズマの60型はすさまじいの一言です。
映画「ダイ・ハード」を上映していました。
シネスコサイズでは上下の黒い部分とテレビのパネルがキレイにつながり、見事な映像でした。
映画再生は相性抜群です。
テレビだけで定価約99万円は高いけど、買う人は買いそうです。
さ は、まだまだです。
ふる~いブラウン管テレビでまだいけてますよ。

係りの方がすすめていた42型ハイビジョン・プラズマが現実では普及すると思いました。
シリーズで一番安価ですが、これでも定価45万円。
土俵が違うので価格はこんなもんです。
展示会では39万8,000円でした。すでに売約済みになってました。
画質は納得いくものです。
液晶や今までのプラズマの画質にはまだ納得していませんでしたがこれなら満足の域です。
それでも、まだブラウン管の方が好みです。
展示場でのデモ映像は派手すぎました。
画質調整で何とかなると思うので家庭で使うときは明るさと輝度を落とすといい感じになりそうでした。

まあ、まだテレビはいいです。
情報はどこからでも入るし、大画面で楽しみたいなら1,800円ほど出せば、壁いっぱいの画面を独りじめ出来る環境です。
再生装置、空調完備の建物、機器の操作はやってもらえるし、こんなに安くてでかい画面を楽しめるところがすぐそこにあるのにみんな行かないんだなあ。
家庭用ではまず不可能です。
ただ一つの弱点は、好みの映画はたまにしかやってくれないことくらいです。

今日は、不届き者ネタはバカらしくてやめました。
やつらは、まあ、仕方ないか。

投稿: さ | 2007年12月 9日 (日) 20時50分

こんばんは〜、、ささん(^。^)/

やっぱり、音楽はいいですね〜、バンドなどドハデなものも悪くはないですが、こういった単品の楽器演奏は本当に音を楽しめて心が洗われますね。

あ〜、ルパン三世なんか演奏されたら、もう背筋がゾクッとくるくらい快感ですよ。

ん〜、やっぱりささんはこうやって趣味の話をしているのが、生き生きしていて良いですな(^。^)、束の間でしょうけど、十分満喫できたようで良かったですね、不届き者ネタも興味はありますが、まあそんな連中の事は忘れておくのが身体に良いです(笑)。

テレビといえば、先日ソニーが出した例の有機ELテレビ、11型で20万円もするのに生産が追いつかないくらいの売れ行きだそうで、これもこれから先が楽しみですね。

ん、やっぱ、究極は映画ですかね、これはあまりでか過ぎてかえってみんな気付かないのかな(笑)、でも地方でも、たくさん配給されるようになれば映画人口も増えるのは確実でしょうけどね、世の中そういうふうには出来ていないのが辛いところですね。

昨日、今日と仕事三昧(笑)、一日一食、栄養補給とはほど遠い状態でした、しかし明日からはもっとすごいスケジュールで、今週は今年一番の正念場です・・・なんちゃって(笑)、少し愚痴をこぼしてみました(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年12月 9日 (日) 22時53分

ちょっと帰ってきました。
足の先がしもやけにやられています。
学生時代からしばらくはなってなかったのですが、再びフィールド舞台の仕事になってからぶり返しです。
北陸の国防団体勤務中は全く無縁でした。
外は厳しい天候でも、室内は半そでで過ごせる環境です。
地球温暖化するのも当然でしょう。
屋内は南国宮崎の方がはるかに冷えています。
外も乾燥した西風が吹くので雪はないけど超冷えます。
毎朝霜でまっ白ですよ。

そうですか、20万円のテレビ売れているんですね。
アイボの時のように、引き際を誤らなければいいですが、どうなるかなぁ。
でも、マジキレイでした。
引き込まれるような画質です。どんなに好きでもブラウン管は無くなるのが確実ですから、いつまでもブラウン管に固執するのもそろそろやめにせねば…。

地方の映画は、上映の作品に難があります。
どこを基準に作品を決めているかが大問題だし、映画の良さを伝えていない上の世代と、間違った制限をかけた学校関係、ヒット作とされるのはいつまでもいつまでも上映し続ける引き際の悪さ。
そして、マイナーとされる作品はまずやらないこと。
問題だらけですよ。
せっかくいい設備でも、それを動かす人が下手ならダメですね。
まあ、だからたまたま気に入ったのが来たら貸切上映してくれる?んですがねぇ~。

納得いかないのは、某宗教団体の映画だけはいかなる場合でもリアルタイムで上映すること。
配給会社の系列だからそれは当たり前といえば当たり前なのですが、他の多くが大幅に遅れて上映されるにもかかわらず、宗教関係のそれだけは遅れた試しがありません。

団体は宮崎県に2支部あり、県庁所在地となぜか延岡にもあります。
きっと信者が強いんだね。
と、思いました。
上映中の人の入りはさんざんですけどね~。
しかも、ロングランでやります。

さ も年末年始は休みなしです。
自営をしつつ、アルバイトの短期郵便外務をすることになりました。
12月26日から1月3日ころまでは連続出勤です。
元日は7時出。まあ、昼には帰れるそうなので、この日に自営の遅れを取り戻す考えです。
元日に仕事じゃ。
まあ、いつもですけど、今回は激しそうです。
連中は休みを満喫してますよ、きっと。


投稿: さ | 2007年12月10日 (月) 10時30分

今日の、このあと22時からNHKでワーキングプアの番組の再放送があります。
間に合えば見ようと思います。
何年か前に、NHKでトラック業界の悲鳴を描いた「トラック列島30,000キロ」が放送されました。
これも合わせて今の日本の問題点の最前線を取り上げた画期的な番組です。

どちらも経験済みで、ようやく実態が表面に出始めてある意味安心しています。
いまの国を支えている本当の主役に光を差し、業界のあり方などに警鐘をならす番組です。
大分に工場を建てる経緯でなにか起こっている会社の会長、この国の経団連の会長の会社こそワーキングプア製造工場です。
そのメーカーの製品は好きですから悪くは言いませんが、誰かが安く多く働くからいまの日本があるのです。
そろそろ国が気づくときでしょう。

さ は、どんなに頑張っても睡眠4時間の暮らしから脱落しました。
それでも十分な収入とは程遠いものでした。
それが「ワーキングプア」というのを知ったのはつい最近のことです。

今は、身も心もボロボロで、一線からは退きました。
自営の責任もありますから、完全企業奉仕のフルタイムには就けません、年齢も喰いました。
自営をこなしつつ、臨時収入にたよる暮らしは不安定です。
これを理由にしたくないですが、結婚できないのはあたり前です。

さ丸の船長として目的地に向うにあたり、自分を信じ、他人に惑わされることなく進む。
最終判断はすべて自己です。

…とりあえず、風呂。

投稿: さ | 2007年12月10日 (月) 21時22分

ガンバレ、ささん。

私も只今仕事中です、ガンバッテマス。

今週は短めレスで失礼しますが、ちゃんと読んでいますよ~。

では、では、仕事続けます(^^)/

投稿: りょう | 2007年12月10日 (月) 21時43分

エイリアンの到来解消です。
昼から今まで滞在していました。
いつものとおり、このパソコンを操作し、「きょうは不安定だった」と言い残しての引き揚げでした。
何かアップグレードしたようです。
その関係かは不明ですが、ブツブツ言っていました。
そんなら自分のを使えばいいじゃん。

さ は、特に不足なく使っています。
時々不安定になることもあるけど、曜日と時間のからみや
プログラムの走らせ過ぎだったりですのですぐ解決です。

今日は言うことができました。
「Macの様にはいかないらしいよ。」
ヤツに理解できたかは不明です。

投稿: さ | 2007年12月11日 (火) 20時08分

こんばんは〜、ささん(^。^)/

今日はさすがに風呂に入りたくて(笑)、少し早めに帰宅しました、風呂入る時間が合ったらとっとと寝たほうがいいと思ったので二日ほど入っていませんでした、臭さ〜(笑)。

エイリアン君も使いようによっては重宝しますよ〜、システムのアップデートとかなら、させておくと楽で良さげな気がします(^。^)。


今日は弟の嫁が病気で朝から手術だったのですが、待てど暮せど連絡が無く、もしやと不安もよぎりそわそわしていたのですが、夕方連絡が入り、無事成功、ほっ(^。^)、すっかり連絡するのを忘れていたという事で、まあ弟らしいといえばそれまでですが、人騒がせな事です(笑)。

今からほっと一安心という事で、お祝いのビールでもあけようかいなと思います(^。^)/。


*追記
「原チャリ県庁訪問隊」関連のページ、googleで拾い始めましたよ〜(^。^)/
ここと違って、ちゃんとした立派な管理人さんのようで良かったですね。
しかぁ〜し、今はそれどころじゃな〜い、年末時期ですよね(フォローしといてあげましょう(^^ゞ)

投稿: りょう | 2007年12月11日 (火) 21時44分

あらあ~。
そうですか。
「原チャリ県庁訪問」拾うんですね。
さ は、検索では見てません。
知人に作ってもらったときに確認してそれを保存しているだけです。
記事もコメントもない状態と思います。

りょうさんとこもいろいろあるようですね。
それぞれうまくいったなら良しです。

エイリアンは、深入りしすぎるからクセモノです。
今回は被害なしでしたからこちらも良しとしておきます。
そんなにネットしたいなら、自分で仕立てればいいのにいつまでも人のふんどし状態です。
こちらは「力不足?」の状態でも不足なく使っているのですから、借り物で文句垂れるのはご法度でしょう。
数年来がまんにがまんをして、ようやく手にした新品です。
しかも、ネットに特化するにあたり、機種と機能は選択と集中をして予算を有効活用するために吟味したつもりです。
本体のみですよ。
しかもプリンターすらない。
ソフトもウィンドウズとオフィスのみ。
ヤツが変なプログラムを入れるから不安定になるんじゃないかな。
さ が使う分には何も問題ないです。

ネットオークション、出品側もしたくなりました。
マニュアルを入手。
おおかたマニュアルは正しいです。
しかし、落札状況を見ると、そうでないことも多々あります。
マニュアルを基本にしつつ、ケースバイケースで行きましょう。
自称パソコン通の知人にも聞いてみたら、ものすごくとぼけたアドバイスを延々と語りだしました。
いやぁ~。
困った困った。
たしかにそれでいくつか落札したみたいですが、
「これが絶対正しい」とばかりの演説には参りました。
オークションにはマニュアル通りでないのもたくさんあります。
「こんなのもあったよ」
と説明しても、
「ノー」
の一点張りでした。
彼の言う事はてげてげに聞いておこう。
いちおう、「その通りにします」
と返事しておかないと、説教に発展しますので、その場は分かったふりをしました。
パソコンを購入するときもありがたいアドバイスで困ったのを思い出しました。
結局は彼の勧める中古は見送り、彼はやめておけと言っていた小さな専門店で新品を購入しました。
小さな専門店はスペックなど自在に設定出来たし、顔見知りですから後々のことも安心。
その場の価格は量販店の様にはいきませんでしたが、安心して使えてますし、とても安定しています。
彼のパソコンはエンジン(CPU、メモリ等)が非力の上にコテコテのプログラムと付加装置でいつも不安定です。

まあ、いい見本ですね。

投稿: さ | 2007年12月12日 (水) 05時57分

世の中、良く出来ているようで、昨日、楽したもので、本日は仕事がパニクっています(笑)、では、では、続けます(> <)/

あ、原チャリ県庁訪問隊は、管理人さんのブログを拾っただけで、原チャリ県庁訪問隊のブログをひろったわけではありません、説明不足でしたm(__)m。

投稿: りょう | 2007年12月12日 (水) 18時34分

そうですか。
「原チャリ…」の件は、お世話してくれた方の期待に応えてないので、ちょっと引け目を感じています。

こちらは嵐のまえの静けさ状態です。
24日あたりから全開走行になりそうです。
世の中、おおかたの事に波があります。
交流電気みたいに波打つていますよ。
きれいな波(正弦波)かは個人差です。

多くの場合、調子の良い時に油断するから再起不能になるんです。
こうならないようにしませう。

今年の字がでました。
「偽」でしたね。
さ は、「楽」がふさわしいと思っていました。
なぜかというと、楽して稼いでいた者のウソがばれて大ごとになったから。
楽はたのしいも含んでいます。
皮肉と「まあ、そんなに悪くないよ」を併せてみました。
ひと文字は、この国の民の好むネガティブな言葉がいつもです。
今年も例年どおりでした。

年金問題は高みの見物をしています。
さ は、この状態ながら義務は果たしています。
年間払い約16万円が、将来の支えになるならこんなにいい制度はないですよ。
まあ、逝くべき人が予定通り?…でのことですが…。
仮に制度が将来うまくいかなくても異議申し立てはしないつもりです。
最低限の貯金という感覚で納入していますので、目減りや焦げ付きなどもアリと思っています。
まともに納めていない者が、結構大騒ぎして権利をつかんでいます。おかしな国だ。
映画「シッコ」で救われない人が出てましたが、それは自分の責任もありです。
アメリカはそういう人をちゃんと切り捨てただけと思いますよ。
対して日本は、義務を果たしていなくても、今の状態で判断するきらいがありますから大体助けます。
さ はこれに納得がいかない。

日本版、アリとキリギリスです。

やつらが遊び、楽しい人生を謳歌している時にまじめに義務を果たしているんだよ。
政治家もしっかりしてもらいたいです。

こういう思想を発せられる状態は幸せです。
やはりいい国ですよ。
…かな。

投稿: さ | 2007年12月13日 (木) 09時08分

ごめんなさい。追記です。
夜のラジオ、TBS系20時からの「カキーン」、
今週は現金プレゼントしています。
3万円ですよ。

番組中に合言葉みたいなのが出ます。メモしましょう。
21時台にもまたがりますが、TBSラジオ954KHzで受信できそうです。
きのうはゲストにパパイヤ鈴木、21時台の特集はマイケル・ジャクソンでした。
オイシかったですよ。
今日は別の方ですが、現金プレゼントはやっていると思います。
宮崎MRTラジオは20時台のみですからあきらめていたのですが、結構聞けました。
フェージングだらけの他局を本気になって聞くのは学生時代の「つるこうのオールナイト・ニッポン」以来でした。

今日は挑戦します。
りょうさんもやりませんか。

投稿: さ | 2007年12月13日 (木) 09時19分

こんばんは、ささん。
帰ってからゆっくりレスしようと思いましたが、まだ帰れそうにありません(TT)、明日はゆっくりレスできそうです、では。

ラジオ、ガンバレ(^^)/

投稿: りょう | 2007年12月13日 (木) 22時17分

ラジオは、きのうは3万円プレゼント無しのようでした。
きのうはTBS本局はナイターか何か。
で、東京を除く全国放送というへんな態勢でした。

今日はやるでしょう。
21時台の特集はマドンナ。
好きなアーティストです。
特集時は地元局は入りませんから、TBSを聞きます。
ネット配信は要領がややこしかった(オヤジ化か)
ので、ラジオで追いかけます。

パソコンは、日に一度は正規の終了動作しないといけないんだと今さら気付きました。
セキュリティソフトを毎日更新に設定していたのを忘れていて、最近「休止モード」で終わらせていたら、更新ソフトがたまっていました。

ウィンドウズの更新もあるでしょうから、横着はいかんと思いました。

2007年の文字、図星です。
来年は、まじめにやっている人が本当の意味で評価される年になるでしょう。
いよいよ庶民のステージです。

あっ、
ラジカセ、いい感じです。
上部パネルの傾きぐあいが1980らしいです。
スピーカーグリルがちょっと…かな。
中途もなかなかの味があります。

投稿: さ | 2007年12月14日 (金) 05時46分

こんばんは〜、ささん(^。^)/

うまい!「楽」、座布団十枚(^。^)。
うん、うん、楽は誰しも望むもの、これは今年に限らず、末長く続く一言ですよ、うん、もう一枚追加〜(^。^)b。

私も年金、ちゃんと納めてます、当たり前ですよね、私も年金問題はあまり気にしていません、なるようにしかならないものです、世の中は(笑)、それと言いたい事を言うためにはちゃんと義務を果たしておかねば説得力もなにもあったもんじゃありませんからね。

あ〜、三万円、無しでしたか、残念(@_@)。

マドンナ、いいです、いいです、グッドです、エンターティーナーの女王ですよ、悪女もたまにはよいものです(笑)。

セキュリティーの更新とかをエイリアン君がやってくれると重宝なんですけどね(笑)、こういうのはなかなかやらない(笑)。

あ〜、ラジカセ、ネタが無いのでアップしました、うあ〜、傾き具合をわかってもらえるとは・・・少しは努力しているのが理解してもらえたかな(^^ゞ。
痛いよ〜、痛いよ〜(笑)、スピーカーが痛いところです(^^ゞ、これが私には荷が重過ぎるのです、あんなんたくさんの穴ポコをどうやって開けるのがさっぱりわかりません。
一応、ソフトに付いているサンプルの素材を今、仮に使っているのです。

投稿: りょう | 2007年12月14日 (金) 22時37分

マドンナ特集はgoodでした。
ただ、「おやじのクルマでいつもかかっていた思い出の曲」
というコメント付きでのリクエストあり。
こりゃ大変だ。

21時台はTBSを追っかけました。
フェージングと格闘しつつの受信は、なかなかのものでした。
3万円ゲットの件は、宮崎では放送でない19時台からやっていたとのことで、ダメだぁ~と思ったのですが、
20時台にウソかホントかつぶやきがあり、とりあえずメモ。
21時台も合わせて「おだてじょうず」らしいことばになりました。
メールで応募したので、たぶん3万円はゲットします。??

今日は、地元のにししなカメラの展示会です。
先日発売されたばかりのソニー有機ELテレビも展示していあるそうです。
ここでも懸賞があり、「ソニー20Vハイビジョンテレビが1,000円でゲットできる」をしています。
こちらもエントリーしました。
このあと行きます。当たるばい。

「楽」ありがとうございます。
この国の国民は国際的、時代的にも極めて恵まれれているのになぜかネガティブがお好き。
まあ、そういう方は、そこら辺でぐずぐず文句垂れててもらいましょう。

年金やらは、こちらは努力して権利を勝ち取るのですから、制度の方もちゃんとやってほしいです。期待はほどほどで…。
年金も保険もよく出来てます。
文句垂れるヒマがあるならさっさと納入すればすべて解決ですがねぇ~。

エイリアンは、文句垂れつつタダ乗りと破壊専門です。
できればあまり近寄らせたくないです。
前のパソコンも さ が仕事に明け暮れていた留守中に破壊されました。
パソコン代の為もなきにしもあらずでしたから、泣くに泣けない悲惨な思い出です。
また同じ道ならたまら~ん。
だいたい、ヤツが好む重い映像を扱う様な想定はしてないので、時々トラブルのは仕方ないです。(それでも、周りからは「オーバークオリティー」と警告されたペンティアム4マシンですが。)
それで文句垂れるんですからタチ悪いですよ。
重いところがお好みなら、カネ出していいのを買って自分で回線引けばいいじゃん。
さ は、このパソコンと回線で大満足しています。
りょうさんのページがすらすら出るのですから十分です。
重いページは面倒ですから切ります。
これで良し。
「こだわりを見てください」というようなページは重すぎてかえって見ませんよ。
親切な方は、トップは軽めにしています。
こういう所はステキです。

ラジカセはバランスが絶妙で、とてもいい感じです。
スピーカー部は「痛くない注射針」の岡野工業に加工してもらうといいかもしれません。
のっぺりした今の状態は、まるでメーカーのクレイモデルみたいで不思議な感覚です。
開発当時にCGがあったらきっとそうやってデザインを練ったことでしょう。


投稿: さ | 2007年12月15日 (土) 13時31分

追記。
映画「いい爺ライダー」(いいじいらいだー)の情報を入手しました。
北海道を舞台に、市町村合併に対する爺さんたちと若者の葛藤を描いた元気のいい映画です。
気になります。

名前の通り、バイクで激走するシーンもあります。

投稿: さ | 2007年12月15日 (土) 13時38分

こんばんは〜、ささん(^。^)/

ホント、こりゃ大変だ、マドンナも息子が聴く時代なのか〜(笑)

3万円当てて、ハイビジョンを1000円で買って、残り29000円。

ありえね〜〜〜(笑)。

でもまあ、世の中、気まぐれです、祈りましょう(^。^)。


そうか、エイリアンは破壊光線くらいは持ってるでしょうね(笑)、迂闊でした、手強過ぎます、ご愁傷様ですm(__)m。

ちょっと前までは如何にページを軽く出来るかが腕の見せ所でしたけどね、今は如何にこってりとするかになってきていますね。


ラジカセ、褒めていただいてありがとう、制作途中のCGはめったにみないと思うので、珍しいでしょ、でも私の場合、完成してもあまり代り映えしないので、出来てからでも遅くはなかったのですがね、出来るかどうかが疑問だったのでアップしときました(笑)。

「いい爺ライダー」、私と同レベルのダジャレなのが不安ですが(笑)、市町村合併とはなかなか身近に感じて興味が湧きますね、バイク暴走はささんの押さえ所ですな(^。^)b。

投稿: りょう | 2007年12月15日 (土) 19時31分

いい爺ライダーは、検索で情報がありました。
グーグル「いい爺ライダー」でトップに出たところをに室蘭民報の記事が出ていました。
写真はこちらの宮崎日日新聞とたぶん同じ。
記事もほぼ同じでした。
来年6月に公開とありました。

世の中まあ、こんなもんです。
1,000円テレビは他人の手に渡ることになりました。
展示会場で「1,000円テレビください」と言ったら、
「もう決まりました」と売約者の名前が付いているテレビを
指してくれました。
偽装じゃなくてよかったです。
有機ELテレビも来てました。
他の大画面デジタルハイビジョンテレビの中にありながらそれは異質の存在感を漂わせていました。
大画面テレビを見た後でも「ゾクッ」とするような画質に
引き込まれてしまいました。
やはりキレイです。
展示品の60Vリアプロが40万円以下で出ていました。
なかなかの画質だし、これは買いだと思いました。→カネないし…。
現実的には、32Vが射程距離に入りそうです。
実売16万円程度になっています。
さ の自宅の水没復活29インチSDブラウン管テレビが当時約15万円でしたから、価格的には同じと見なせます。

3万円は期待してません。
年末年始のアルバイトで荒稼ぎしますよ。

今年きっとあるんでしょう。
ジャンボ宝くじの未換金。
1等も毎年何枚か失効しますよね。
さ は間違っても当たりくじは持っていません。

今日は、母を連れてテレビの展示会見物でした。
いいものを見せておいて、さりげなく何かを訴えておく作戦。
数年先に買い替えが訪れたときの準備です。
にししなカメラの社長は上機嫌。えらく語りました。
終了間際の閑散とした時間で良かったです。


投稿: さ | 2007年12月15日 (土) 21時40分

はずれましたか〜(@_@)。

1000円もうかったですね(笑)。

有機ELは是非見たいです、どっか展示してないかなぁ〜、まあ、暇がないですけどね・・・。

いい爺ライダー、検索しましたよ、ひえ〜、いい感じじゃありませんか〜、面白いですよ、これは、絶対。

投稿: りょう | 2007年12月15日 (土) 22時24分

たっぷり寝て、エネルギー充填120%です。

とうとう始まりましたか。
年金特別便。
アホやなぁ~。
さ の試算では、この作業で少なくとも50億円のカネが動きます。
このカネ、どこから出るんでしょうね。
まさか掛け金ではないでしょうね。
さ は、こんなの要らないですよ。
過去の諸手続きの時に、ちゃんと記録があることを間接的に確認しています。
ボケ~ッとしている一部の国民と政治屋の尻ぬぐいですわ。
迷惑な話。
今回の経費でどれだけの年金が払えるのか考える人はいなかったのでしょうか。

しもやけを克服しつつあります。
足カイロがなかなかいいです。
入手できる範囲でお気に入りは、

桐灰カイロ。上からはる®くつ下用、超薄型。
白元くつ用。ホッカイロ®くつ下に貼るタイプ、うすくてぴったり。
各5枚入りです。

最初はホッカイロを使いました。
くつ下の下に貼るタイプで結構いい感じ。
想定持続が約5時間。
メインは朝ですのでこれで十分です。
実際の使用でも満足でした。
実際は想定よりも持続します。
うまくいけば昼過ぎまでぬくぬくです。
桐灰のくつ下の上から貼るタイプがいま最も気に入っています。
上からだから熱伝導に不利かと思っていましたが、これがあなどれない。
とても快適です。
チェック模様がおしゃれで話題のタネにもなります。
こちらは持続8時間。
長すぎるかと思ったのですが、やんわりとしたぬくもりなのでこちらも快適です。
うまくいけば夕方までぬくぬくです。

どちらも長靴と靴を脱いだ時は補償していませんので、使用にあたっては説明を熟読してください。

そういうことで、今回のしもやけは今のところ退治できました。
あとは、パソコンの対策です。
手と足が冷たいです。
機器には暖房は大敵なので苦慮する部分です。
とりあえず足先だけは毛布を置いて少しまともになりました。
ただ、手は冷たいです。
手袋すると動きが鈍るし、今のところは、冷たくなったら「ヤメ」です。

「インバータ安定器」などで検索していたら、
獣医の電子工作とかいう所にヒットしました。
これについては再確認してまたご案内します。

「パソコンに嫉妬する」
という話を聞いたことがあります。
いま、さ の身近な人もこんな感じに見えます。
まあ、状況によりいろいろでしょうが、いつもネガティブな人よりも不特定多数のネット界の方に目が行く部分もありますからね。
いい情報も満載ですから、大目に見てもらいたいです。
ネットは悪いという間違った情報を鵜呑みではいけません。

投稿: さ | 2007年12月18日 (火) 06時25分

こんばんは〜、ささん(^。^)

よかったら20%程分けてもらえませんか〜、エネルギー(笑)。

はがき送られるのですね、年賀はがきみたくすると余計腹立たしくなるでしょうか(笑)、くじとか付けて(^^ゞ。

私は年金基金にも入っているので、貰えないとエラク割があいません(笑)。

最後の領収書があれば納めた事の証明になると、かなり昔、電話した時に説明を受けた事があったのですが、今となってみればあれは嘘っぱちだったようですな、それまで、私は全て保管していたのですけど。


あ〜、しもやけは年金どころの騒ぎではありませんな(@_@)、カイロマニアなささんではありませんか(笑)、なるほど使ってみなければ違いはわかりませんよね、やはり長時間タイプはあまり熱いとまずいわけですな、フムフム...φ(.. )

ネットをやっていていいなと思う事は、自分の想像を超える人達が世の中たくさんいるんだという驚きを与えてくれる事だと思います。

普通の生活では会える人の数などタカが知れていますからね、知識を得る量にも限界があります、井の中の蛙も悪いとは言いませんが、身の程を知るのは大切な事だと思います。

投稿: りょう | 2007年12月18日 (火) 22時12分

UFO発言があったそうで、こちらではプチ盛り上がりです。
内閣に飛んだようです。
この国は何と平和なんでしょう。

ハワイ沖では扱いが微妙なイージス艦がミサイル試験してるし、銃の乱射は各地で起きているし、まあ、そういうことです。

年金基金は さ も加入しかけました。
しかし、資金不足で見送りました。
両方掛けると国民年金まで壊れそうです。
ここ数年は窓口で年払いの前納をしています。
その時に毎年の記録は確認できます。
だから「特急便」は初めから不要です。
身内からは「あんたカネあるねぇ~。」と不思議がられますが、年払いの前納にすると数千円安いです。
お得でっせ。
また、月々払う手間もないので安心。
窓口にこだわるのには理由があります。
銀行振込みにすると、うっかり残高を切らしたときにペナルティだからです。
さ は、かなりルーズなので時々やらかします。
こんなことで大事なところに傷をつけてはアホです。
だからいつまでも窓口納付。
今年はうっかり一日遅れました。
5月1日に行きました。
窓口の方から、「昨日までだったら12か月前納だったんですけどね~。」
あーも、「失敗したぁ」と思っているところに更に追い打ちかけやがる。
結果的には11か月前納出来ましたので、ヨシとしました。
窓口のお姉さんとのやりとりも結構好きです。
一気に16万は確かにでかいですが、そんなもんです。

さ は、いろいろな理由で、お気に入りのクルマは車検を切らし、任意で8年も掛けていた生命保険は解約し、無線の免許は更新の資金がなくて流し、その他も個人的なことをかなり犠牲にして事業を続けています。
年金も数年は免除にしましたが、問題の先送りで結果的には不利になるのでこれだけは何とか守り通しています。
また、世間に対して最低でもこれだけは義務があると思うからでもあります。
周りには、偉そうにしていたり、けっこう豪華な生活をしていたり、国政に対して文句垂れたりしているのに年金未払いの人がたくさんいます。
許せないです。
でも、この国はとても国民に寛大なので、彼らがトラブってもきっと助けます。
これはもっと許せない。
無賃乗車です。
NHK受信料未払い並に極悪犯。

りょうさんとの出会いは極めて稀のたまものです。
これには感謝します。
人類60億、人生で出会える人なんてたかが知れています。
そんな極めて稀な出会いの人と摩擦せねばならないなんて何と哀れなことか。
と、分かっているのにやめられないのが近所付き合いです。
作業場までの道のりでいつも見かけるあのオヤジがすかん。
でも、この出会いも稀なんです。
そう思うとあのクソオヤジも…。
やっぱすかん!。

ということで、バーチャルに回避してます。

投稿: さ | 2007年12月19日 (水) 19時38分

こんばんは〜、ささん(^.^)

ただいま、残業中(TT)

おそらく朝帰りというか徹夜の模様です、なので改めて明日かあさってレスしますね、やっと今三十分休憩中(笑)、では、では。

私もささんとの会話はたいへん貴重なひと時です(^.^)/

投稿: りょう | 2007年12月20日 (木) 00時21分

りょうさん、大変そうですね。
さ は数年前までいわゆる「ワーキングプア」の最前線にいました。
でも、ココロとカラダが限界を超え、今は仕事面は少しばかり力を抜いています。
仕事を減らすと途端に収入減(経費分もあるから単純でないが…。)
で、そのつり合いが難しいところです。

さ は、24日から明けて4日頃まで連続アルバイトです。
今はそれに向けて個人事業の仕事をキリがいいとこに持って行っている最中です。
年内にやりあげたかったのもありましたが、一部は越年します。

こんな暮らしから脱却したくても、足を引っ張る輩がたくさんですのでなかなか出ることができません。
早期発見早期対策したくても、家族や周りがいると自分だけ走ることは極めて困難です。
「まだいいが…」など、問題の先送りをする人たちがたくさんです。
早期対策なら3位の手間でも、少し外してしまうと10も20も手間がかかります。
場合によっては表面上の遠回りをしたいのですが、いかんせんその場しか見ない連中、とても迷惑しています。
掃除をする時に目の前のことからやる人いるでしょ。
この場合は遠回りでも上からするべきなのです。
彼らを見ていると、結局は先に掃除した下の部分をもう一回やってるし…。
最中にそれを指摘するとたいがい反論の嵐にあいます。
摩擦になると、その時の進捗は止まるわ人間関係がおかしくなるわでろくなことがありません。
ケンカする時間は作業は決して進みません。
それが彼らには理解できてないのです。

多くのことが結局は降りかかってくるし、ややこしくなってこちらに振ってきます。
しかも、タイミングと空気が全く読めていない。
もうたまらん。

ということで、バーチャルに逃避です。
今は24日までの数日間を前にした「嵐の前の何とやら~」

投稿: さ | 2007年12月20日 (木) 05時38分

きょう、工事中だった歯が完成しました。
きょうをやり過ごすと越年しそうだったので助かりました。
農家が一番あたふたする収穫時期の10月あたまに歯の金冠が外れて仮処置と制作を依頼していました。
臨時アルバイトも絡んでようやくここ数日ゆとりが出ていたところです。
24日からは別のアルバイトが入っていますのできょう出来るかが重要でした。

ここ2か月くらい、片歯での食事は味が半分に感じました。
きょうから食事がとても充実しています。
工事中は「あいタタ…キュイ~ン」をされるのですが、きれいなお姉さんですから微妙な気分です。
どうしてああいうところの人はキレイ系だらけなんでしょう。
きょうの工事は痛いなしでした。
お姉さんと会話をする余裕がありました。
技工士さんが制作した金冠を調整したり磨いたりするのを眺めました。→今回は制作した技工士さんとは別の方が処置してくれました。
あの方たちの技術に感銘です。

ヒトの口は尻より汚いところです。
それを彼女たちは何のためらいもなく触ります。
これもすごいことです。

冠水して使用してなかったもちつき機を復活させました。
ひと手間かければ割とたやすく復活します。
さ の家は、台風で毎度冠水します。
2005年の台風は大きく、多くの家電を冠水させました。
当時、ここは大量の「使える」廃棄家電が大量発生し、どこからか謎のリサイクル業者も現れていました。
皆さまほとんど処分していましたが、その多くが「ひと手間」で復活します。
みんな電気屋の誘惑でほとんど買い換えたようです。
さ は、その時捨てずにちびちびと復活させています。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、照明、トースター、電話、ラジカセなどなど一部は不具合も残りましたが使用には差し支えないレベルに復活しましたよ。

投稿: さ | 2007年12月20日 (木) 21時24分

こんばんは〜、ささん(^。^)/

明日あたり疲れがドッと来そうですが今日はなんとか無事帰宅しました。

昨日は徹夜して一気に仕事を終えてしまおうかと思いましたが、考えた末、朝四時に帰宅、仮眠をとりました、これが大成功で今日は仕事もはかどりなんとか普通に帰宅できました。

ささんは年末からが勝負ですね、二週間近くはそこそこ長い期間だと思いますので一日のペース配分が大変でしょうが、頑張ってください、ま、ささんならちょろいもんですよね(^。^)b。

あ〜、仕事につけ何につけ、自分の思った通りにはなかなかいきませんよね、もどかしい限りです、彼らに注意したところで無駄の一言ですよね、どうにかしてそうするように仕向けるしかないのですが、まあ、これが一苦労(笑)、それにはまず自分をなだめる事から始めなければなりません、多少なりとも折れる必要も出てきて、もう我慢している自分が悔しいのなんの(笑)、しかしそこを踏ん張らないとどうにも先に進まないのです。

なので時には逃避も必要ですよね、逃げる時は躊躇せず速やかに逃げましょう、私も逃避は大好きです(笑)。

嵐の前の静かな時にちょっとばかり英気を蓄えておいてくださいな、ささん(^。^)b。

投稿: りょう | 2007年12月20日 (木) 21時44分

遅ればせながら、映画「三町目の夕日」が
延岡にもやってきました。
せっかく来たのに、年内は動けましぇ~ん。
さ は、懐古主義ではありません。
昔のものも好きなだけです。
今の便利は存分に味わっています。
それと、もう一丁。
「ナイトライダー」が復活という情報です。
りょうさんならもうご存じのはずです。
「さ は今頃言いよる」と思っているでしょ。
マスタングもいいですよ。
「ROTARY JAPAN廣島組合掲示板」で情報を得ました。
メリクリネタも投稿してます。

投稿: さ | 2007年12月22日 (土) 15時27分

そうですか。
検索は強力ですから危ないですね。
その部分は削除おねがします。
ここでも警戒しないとここが今度は引っかかる。
便利の副作用はとてつもない事になりかねませんから…。

気を使ってもらいありがとうございます。

投稿: さ | 2007年12月23日 (日) 06時45分

おはよう〜、ささん(^。^)/

お〜、びっくりです、今日は昨日早く寝過ぎたのでもう四時ぐらいに目が覚めて、ちょうどネット始めたらささんのレスがあって「お〜、ジャストだ〜」(笑)。

削除しときます(^。^)b。

あと、このブログの左のメニューの一番上の「プロフィール」のリンクをクリックするとメール送信ページに行けますので何かの時はご利用くださいm(__)m。

投稿: りょう | 2007年12月23日 (日) 06時54分

「ROTARY JAPAN廣島組合掲示板」、見ましたよ〜。

ささん、車好き〜〜(^。^)

あたしゃ、チンプンカンプン(笑)、今年もすでに二回JAF呼んでます(^^ゞ。

投稿: りょう | 2007年12月23日 (日) 07時08分

クルマは大好きです。
非力なエンジンを全開にしてあえぐのを好むのも幼少期の記憶によるものが大きいです。
家の前が国道218号線で、物心ついたころから大小さまざまなあらゆる走りモノ?を見てきています。
ついでに、家の裏は鉄道。
なんと、さ の家は、国道と鉄道にサンドイッチなのです。
国道の前には五ヶ瀬川があり、裏には山もあるというなんと贅沢なロケーションです。
無線にはいま一つ不利かと思われる場所ですが、アマチュア無線の3W程度で宮崎県延岡市の自宅から四国の土佐清水との交信ができました。

クルマもそうですが、鉄道車両も好きです。
特に、ローカル線の気動車がお好みです
走っていた当時は「遅くて冷房もないボロ汽車」と思っていたものですが、その車両はマニアがヨダレもののキハ20型でした。
それがなんと4連で毎日運行されていたのです。
今は再生不可になっているHi-8で録画していたのがせめてもの救いです。
それから高千穂鉄道になって、前の台風で被災し現在は廃止になりつつあります。(協議中)

何にしても幼少期の記憶や経験が後あと大いに影響するんだと改めて思っています。
欧州かぶりのエイリアンは普段はパスタなどを好むくせに
母の肉じゃがにはデロデロなんです。
おふくろの影響は偉大です。
だから、間違った味覚をすりこまれた子供は大変。

JAFは、入会した当時は毎年一回程度お世話になっていました。
今はほとんど使いません。
機関紙の購読代を払って役員報酬を差し上げているようなものでしょうか。
早期発見早期治療ですので、お世話になるようなことにはほとんどなりません。
入会当時は今検切れのコスモからみで大変お世話になりました。
会員割引が結構使えるようなので、公共施設等を利用の際にはとりあえず確認してみるといいですよ。

今朝のラジオ番組、「梶原しげるのネクスト・ワン」の今日の投稿テーマで、「大型トレーラー駐車可のラブホ」というのが紹介されました。
まあ、微妙なネタですが、クルマ好きとしては外せないので真剣に聞きました。
でも、わざわざそこに駐車しなくても車内のベットスペースは意外に広大なので…まぁいいか。

エイリアンから面白い情報を得ました。
「アイス顔」
You Tubeにも出ていました。
エイリアンがこのパソコンを乗っとって再生してくれました。
ブレイクするのかなぁ。

投稿: さ | 2007年12月23日 (日) 08時45分

こちらでは、きょう21時から映画「手紙」が放送されます。
ひとことでいえば、差別の根深さを描いた映画です。
この中で、ネット中傷の場面もありました。
先日からのあれこれの中で、例に挙げようとして思いだせなかった映画です。
かなり重い内容で十分にありうるような気がしてなりませんでした。
たしかにそれは現実に現れつつあります。

映画「手紙」は、「ラブレター」ではありません。
映画「ラブレター」は別の映画です。
こちらはほろにが系の映画でした。

投稿: さ | 2007年12月23日 (日) 14時01分

今、メール送りましたよ〜〜(^^ゞ。

今日は早起きしたので、余裕かましてちょっと横になってみたら、いつの間にか12時でした(笑)。

1時くらいに朝飯食って、なんだかなぁ〜と思いました(笑)。

まあ今月初めてゆっくり出来る日なので一日なにもせずゆったりと過ごそうと思います。

「アイス顔」、面白いです、キモイですけど(笑)、簡単なのではやるかも・・・。

「手紙」ですね、今日は久々にテレビ見ましょうかね(笑)、今話題のあの人も見てみたい気がしますし(^。^)。

投稿: りょう | 2007年12月23日 (日) 15時20分

メール送りました。
映画「手紙」は先に劇場で観ていたのである程度は覚えていました。
きのうは画はビデオに任せてラジオのテレビ音声で聞いていました。
やはり差別は根強いです。
かなり極端な例と思いますが、十分あり得ます。

「アイス顔」、チェックしたようですね。
すごいでしょ。

さ は、先日爆睡とゆったりをしました。
やってる最中は極楽なんですが、副作用として降りかかる遅れた作業が来るのでほどほどにしています。
後が大変ですが時にはそんな休息もいいものです。

今日から二股仕事です。
カネが欲しいので正月返上で働きます。
そうしないと個人事業が回せません(悲)。

投稿: さ | 2007年12月24日 (月) 05時43分

メール、届きました〜(笑)。

差別はいろんなところでありますよね、私達だって気がつかないうちにしているかもしれませんし、されたほうにしかわからないものですよね。

意図的にする確信犯はもう言わずもがなといったところですよね、欲望がある限り永遠に無くならないものかもしれません。

アイス顔、流行らないうちに真似してみようかなぁ〜、流行り出してからだと恥ずかしい、おっさんがアイス、つまようじでガサゴソとかね(笑)。

お互いワーキングなんとかいうのですか、辛いですよね、ま、道端で何か拾うかも知れませんし、世の中、先の事はわかりません(笑)。

投稿: りょう | 2007年12月24日 (月) 20時00分

いよいよ年末年始フルパワーの始動です。
心遣いありがとうございます。
きのうは映画で少し湿りましたが、それはそれで心に
留めて、また前を向いてゆきます。

郵便のバイトは今日は無事終了しました。
さ は、50ccバイクなので郵便局の人の90ccバイクを追いかけるのに往生しました。
クルマなら限定解除でけん引も出来るんですが、2輪は原チャリ限定です。
来年は免許とりたいです。

明日に向けて寝ませうかね。
ちまたはクリスマス全開。
今年はそこそこ楽しい思いができました。

あちらに4枚立て続けに写真送りました。
まとめて送る方法を知らないのでご迷惑かけます。

あっ、いけない。
洗濯ものを干さなきゃ。
パソコン終了してチビラジオを持参しておやすみない。

投稿: さ | 2007年12月24日 (月) 22時34分

どうやら初日は無事終わったようでなによりです。

40ccの差は大きかったですか(笑)、さぞや悔しかろう(笑)、来年巻き返してください。

歳とってくるとクリスマスは教えてもらわないと気がつきません(笑)、余裕無さすぎです。

写真、見ましたよ〜、ささんの写真は楽しい、楽しい(^。^)b、バラでも全然OKですよ、慣れてくればそのうちまとまってくるでしょう(笑)。

あ〜、爆睡してください(^。^)/

投稿: りょう | 2007年12月25日 (火) 00時06分

写真行っていた様で安心しました。
そのうち連チャンの技を習得します。

ねこは、うちで飼っている4頭のうちのひとつで
「ゆき♀」というわがままちゃんです。
はい、あれは脱走寸前の激写です。
後ろはボッシュのステッカーを貼っているかっこいい餅つき機です。(みのる餅つき機→年季はいってます。ところが先日来た広告に、ながらタイガー(JA)に瓜二つを発見)
2005年の台風で冠水して先日まで放置していたのを昨日復活させました。
いきなり本番では心配だったので無理を言って試運転してもらいました。
うまくできました。
餅つき機と言いますが、この機械は回すことしかできません。
だから、本当なら「餅回し機」が適当と思います。
まぁ、どうでもいいか。

バイクの差をとんげかせんといかんです。

℃原価どげんか→都城弁
   どんげか→延岡弁

投稿: さ | 2007年12月25日 (火) 05時54分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

今日はちょっと早めに帰ってきました、明日、明後日が今年最後のヤマ場となりそうです。

ねこの写真は何度見ても笑ってしまいます、「家政婦は見た?」はナイスですがな(笑)。

やはりあれは餅つき機で正解でしたか、使った事が無かったので?でした、あれはかっこいい餅つき機なのですね(笑)。

福岡は「どげんか」です、でもどんげかもたいして違和感はありません、意味はわかります。

*情報提供・・既にご存知かもしれませんが、私がよく見ている番組です、たまには面白いかもです↓

http://impress.tv/host/pj/stv/

投稿: りょう | 2007年12月25日 (火) 20時33分

ご案内のとこ「ポチっ」としてみました。
今日はこのあとすぐ寝ますので楽しみはとっておきます。
ねこ、ナイスでしょ。
「家政婦は見た」は知らないのですが、通販生活のネコまんがで度々出るネタなので形だけ知っています。

また大量の写真を送ってしましました。
ごめんなさい。
今日はクリスマスですか。
いいですね。
りょうさんとこはどうでしたか。
まさか仕事場の方はコスプレしてたりして…。
こちらのジャスコではレジのお姉さんがサンタ帽子で仕事をしていました。
こういうの好きです。

いやぁ~。
配達のバイトは時間喰うた。
本職の1.5から2倍くらいかかってしまいました。
あすがまた恐怖なんです。
誤配の通知があるとごめんなさいです。
さ のバイクが郵便仕様に化けています。
なかなかいい味です。
たぶん今年限定かもしれないので写真撮影したいです。

投稿: さ | 2007年12月25日 (火) 21時51分

再び、こんばんは〜、

写真、見ましたよ、ヤン坊、マー坊、いい感じです(^。^)

ネコちゃん、早速使わせてもらいました、ブログのお嬢さん(最初から書きました)に送りましたよ、ナイスですからね(^。^)。

うちの職場のおなご共にコスプレされた日にゃ〜、あたしゃ、卒倒してしまいますよ、悪い意味で・・・(@_@)。

ん、レジのおねえさんですか、いいですね〜、私はお店のキャンペーンのおねいちゃんも大好きです、すぐに買ってしまいます(#^.^#)。

是非、バイク便仕様、送ってください、面白そうです(@_@)。

投稿: りょう | 2007年12月25日 (火) 22時22分

あっちもこっちも併行していて混乱しそうです。
とりあえず、あちらは昨日の送信でひと区切りしました。
といいつつ、おもいろいネタはいつ来るか分からないので
結構使うと思います。

諸処のコメント、了解しました。
昨夜、雨が降り出してどうしようかと思いましたが、
今朝になってやんでいます。助かりました。
では今日も「特別便」やりますよ。

投稿: さ | 2007年12月26日 (水) 05時44分

写真をまた送ってしまいました。(今から)
「特別便」が今日は想定外の早さで終了。
よって時間ができました。
午後は、越年しそうだった家周辺の草刈りをバリバリやります。
農家はアンドしている刈払機による草刈り作業ですが、体験的にやる方にはすごく楽しい作業だそうです。
たしかに、エンジン全開で草を刈り倒すのですから爽快でしょう。
さ の刈払機は、ヤンマーとしてありますがたぶんどこそこの寄せ集めでヤンマーが扱っている仕様です。
エンジンは三菱の26ccです。
肩掛け式では大きい方で、パワフルです。
これを全開で回すとすごいですよ。

投稿: さ | 2007年12月26日 (水) 14時03分

こんばんは〜、ささん(^。^)/

写真、いっぱい届きました〜〜(^。^)/

確かにこっちとメールでこんがらがりますが(笑)、まあ、それもよしとしましょう、楽しめればOKですよ。

職場はもう今日は追い込みで殺気立っています、というか私が殺気立たせているのですがね(^^ゞ、受付のバカタレが年末だからといって、何もかんも受け付けてしまって私の方は飽和状態でもうどうしようもなくなってしまって今日はぶち切れで帰ってきました、おかげで明日は早く行かねばなりません(T_T)。

でもささんの写真は癒されます、おかげ様で気分も落ち着きましたよ、ネコちゃん勢ぞろい、ありがとう(^。^)b。

特別便、受けました(笑)、カゴがつくとそれなりにさまになるのですね〜、いい感じです、私も後で何かあったら送ります。

草刈り機は町内の清掃でよく見かけます、確かに気持ちよかろう(笑)、しかし怖そうですし、まあ、気をつけて遊んで・・じゃなかったお仕事してください。

伊丹映画は大好きで一通り観ています、細かい描写が小憎らしくて笑えます、風刺も利いていて、こんな良い監督がいなくなったのは残念です。

投稿: りょう | 2007年12月26日 (水) 21時06分

若者風に言うと「ビミョー」な
写真をありがとうございます。
取り込むだけ取り込んで何とやらはよくあることです。
「仕事があるだけ感謝せい」とは上司の口癖ですが、
それをこなす現場の当事者はたまったものではありません。
できれば適当な仕事量が通年バランスよく欲しいものです。

郵便局がまさに戦場の様相です。
でも、さ が回された曽木集配局は割と平和です。
本来なら、申し込んだ延岡局でアルバイトをする予定でした。
これが、さ の申込タイミングでこうなったという次第です。
延岡局なら特別仕様車でのんきに山間部を流すなんてとても出来なかったはずです。

今日は休みが取れたのですが、ある忘れ物をしたので曽木局に朝いちで出かけます。
メールなどはまたのちほど。

投稿: さ | 2007年12月27日 (木) 06時40分

伊丹監督の映画は、今日は「ミンボーの女」です。
NHK衛星2で20時30分からです。
そしてあす、ついに「スーパーの女」放送です。
時間は同じです。
いま騒がれている、一連の食品偽装などを伊丹監督はかなり前から見抜いていたのです。
こればかりでなく、他の映画でも業界の問題点をチクリチクリと暴いています。
各方面からの圧力は相当なものがあったはずです。

ちまたは明日あたりから本格的に正月モードになるようです。
さ は、自分のことはほとんど手が付いていません。
正月の準備より、当面の運転資金の調達が優先しています。
特別な理由がない限り実行している元旦恒例の行縢山(むかばきやま)初日の出登山は今回は見送りです。
これをしないとけじめがつかないのですが、事業を止めるわけにはいけないのでやむを得ません。

今日は賞味期限切れケーキによるエイリアンの誕生日パーティーを実施しました。
近所の小さな商店に残っていたケーキをゲットしました。
すこし走るといきのいいおしゃれなケーキの店はたくさんあるのですが、意外性を求めてあえて田舎の商店に運びました。

「うちで食べようとしちょったけど…」と店主が言っていたのをすこし無理して買いました。
2日過ぎていましたが、腹は大丈夫です。
ん…。もしかして、夜中にぐるぐるピーになったりして…。

投稿: さ | 2007年12月27日 (木) 18時37分

こんばんは〜、ささん(^_^)/

あは、写真、ビミョーでしたか、やはり(笑)、はっきりさせるため、も一回送りましょうか?、あ〜、嘘です(笑)、今度暇が出来たらちゃんとした気持ち悪くないものを送りますね。

今日はエイリアン君のパーティー、存分に満喫してください。

たまには賞味期限切れも有効利用ができるもんですね、でも美味しそうなケーキですからね、明日の腹痛ぐらいは我慢しましょう(悪いと決めてかかっている(笑))。

仕事もたまには怒鳴ってみるもんです、今日はみんなちゃんと言うことを聞いてくれておかげで早く終わりました(^_^)。

投稿: りょう | 2007年12月27日 (木) 22時06分

あれあれ、そうですか。
ビミョーな写真は楽しみましたよ。
あれ、だれかの物になるのでしょうか。
完全に遊ばれてるし…。

今日はいよいよ映画「スーパーの女」です。
食品偽装を見抜いてますね。
今夜は生で観たいものです。

きのうの賞味期限切れ誕生ケーキに転用したクリスマスケーキでは腹はこわしませんでした。
いま現在、どうってこと無いです。

ちまたでは今日あたりが御用納めと思います。
ちまたとズレた生活をしている さ には「何?」って感じです。
どこの職場でも独特のペースを意地でも守り通すというか、ボケ~ッとしている者はいるものです。
高学歴で頭がいいと言われていても、現場で場に応じた動き
が出来るかというと、そうでもない場合も多いです。
りょうさんも悩みの種があるようで、状況を察します。
さ は、あんはりひどいんで怒った結果、当事者が委縮していまい、結果的に仕事をすべて抱え込む結果になったことがあります。
線引き、難しいです。

投稿: さ | 2007年12月28日 (金) 06時06分

こんばんは〜、ささん(^_^)/

あの写真のあれは古いサンプル模型です、本物はちゃんと一個、一個ビニールに封して入れてあります、私のようなものがオイタしないように(笑)。

お腹壊さずに何よりです、ささんだけ大丈夫って事はないですよね(笑)。

そうでうよ、そうですよ、叱るのはなかなか難しいです、私も普段はちゃんと計算して怒鳴ったりします、じゃないと大変です。

おなご共には特に注意が必要です、怒鳴るのは基本的に無駄です(笑)、おだててナンボですね、それでも昨日はもう面倒くさかったので怒鳴ってみました(笑)、結果的に上手く行きましたがね、あまりおすすめしません(^^ゞ。

好んで叱るヤツなんて誰もいません、私は叱られるほうがナンボラクチンかと思うのですが、これを理解できない輩がいるので困ります。

あ、今日は酔っぱらっているので、もう止めときます(笑)、なんぼでもエスカレートしてしまいますからね。では、では。

投稿: りょう | 2007年12月28日 (金) 22時51分

ただいま、職場の大掃除中、できるだけ四角い所を丸く掃いて時間短縮に多大な努力を費やしているのですがなかなか終わりません(^^;。

仕方ないので、真面目にがんばる事にしました(笑)

投稿: りょう | 2007年12月29日 (土) 16時47分

ひさしぶりにまともにパソコンに向かっています。
やつらはこの高性能?ネットマシンでウィンドウズにもれなく付いていると思う「ソリティア」をしています。
何時間も占拠しています。
何もこのパソコンでせんでいいでしょ。
やつらには高性能パソコンを差し上げているんですから、そっちでやってほしいです。
(夏場にクソ暑い中でバイトして、給料はそんなにあげられないからということで頂いていた、ひと世代前ですが、xpプロフェッショナル搭載のパソコン。)
タダ乗り連中が一番いいところをかっさらいます。

四角い部屋を丸く掃除したり、低いところからやったりするのはもう、どうしようもありません。
状況にもよりますが、黙ってその場はかわすのがかしこいかも…。

ひとりで出来る仕事は本当にしれているもので、そんなときに自分の小ささを痛感します。
省力と自動化ということで、自営の方は少しずつ形を作っているところです。
スコップでは一時間フーフーと喘ぎながらする仕事も、機械を入れればひとすくい3分もかかりません。
しかも、文句も垂れずに…。
そんなのの積み重ねをして体制を整えているところです。
もちろん、機械は中古のオンパレードです。

りょうさんのところは、人とのつながりがナンボという感じがします。
人と協同することが一番難しいです。

でも、いいな。
こっちは毎日牛ですよ。
まあ、悪くはないですが、出来れば2本足の女性がいいです。
大きいのも小さいのも4本足ばかりです。

投稿: さ | 2008年1月 2日 (水) 07時24分

「ねこ」があったので、のぞいてみたら、ありゃりゃでした。
ゆきさん、ついに世界に向けて発信されてしまいました。
画像が出た瞬間、思い当たる写真ながら、うぷぷでした。

「ガチョ~ン」も見ました。
謹賀新年です。
例年なら、元旦登山で地元の行縢山に登るのですが、今年はバイク便なので出来ませんでした。
これが定着すると、元旦登山はしばらくお預けです。
んん~ん。悲しい。
雲のかかった時の日の出はすばらしい光景です。
今年の日の出もすばらしかったはずです。

これから、そのバイクでコンビニに走って自家製出来立てパンを買いに行きます。
このバイクも一応それなりに見えるんですね。
道行く人からの熱い視線を感じつつ…。
対向車は譲ってくれるし。ある種の緊張感があります。
クルマではガソリンもったいないので、仕事仕様車で鼻水たらしながら走ってきます。

落ち着いたら年末からロクに出来なかったパソコンパトロールをします。

投稿: さ | 2008年1月 2日 (水) 07時41分

明けましておめでとうございますm(__)m。

寒い中、バイク便、お疲れさまです、写真、いただきました〜、もろもろはメールに書きますね。

パソコンは有効に利用されているじゃありませんか〜(^。^)、しかしささんは苦虫を噛みつぶしているところですね、ま、仕方ありません、壊れなかっただけよしと言うことで(笑)。

ホント一人と言うのは無力です、二人いれば倍でなく三倍の力になりますからね、しかし文明の利器を使えばもっと大きな力を発揮する事ができます。
それに人間関係は厄介な代物です、仕事よりこっちが上手い人が上に行く場合もあるわけで何とも空しさを感じざるを得ません。

二本足の女性が良いと言うのは幻想です(笑)、集団の彼女達は鬼か蛇かという感じです(T_T)。
牛の方が素直な目をしていてとても可愛いですよ(^。^)(隣の庭は良く見えるという事ですかね、お互い)

ゆきちゃん、載っけました〜、ん、いい感じです(^。^)b。

私も正月は毎年、弟一家に会う口実で富士山を拝みに行くのですが、これが唯一の楽しみです、しかし今年は疲れ切っていてどうにも行く気力が湧きませんでした、なので家で体力回復に励んでいます(笑)。

去年のお正月の記事です(^^ゞ↓

http://ugoitayo.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_1ac5.html

http://ugoitayo.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_b6a1.html

http://ugoitayo.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_492b.html

投稿: りょう | 2008年1月 2日 (水) 13時10分

2本足、いいな。
りょうさんのとこは大勢なんでしょ。
こちらはざっと数えて、女子は黒毛和牛が3つ。にゃおんが2つです。

本命がいないんです。
といいつつ、りょうさん大変そうですね。
姦(かしま)しいという言葉があります。
そんな感じでしょうか。
これまでのやり取りでそんな職場を想像しています。
でも、いいな。
びゃくいでしょ。
ここにもたまにびゃくいの人来ますがゴツイおっさんです。
でかい注射器を持ってなんともぶっきらぼうに処置していきます。

正月の写真拝見しました。
いいですね。
列車は高崎線でよく見ていたペイントでした。
なつかしいです。
鉄ちゃんでもある さ のマニ心を刺激しました。

投稿: さ | 2008年1月 3日 (木) 15時06分

今さっきメール送りましたよ〜、分からない時はトラブる前に尋ねて下さい、分かる時だけ教えます(笑)。

いえ、いえ、男も女も数が同じでしかちゃんと機能しません(笑)。
以外と辛いですよ〜〜〜(T_T)。

お〜、ささんとこの女子は美味しそうです〜〜〜(=^・^=)。

列車は御殿場線だったと思います、よくわかりませんが(笑)。

ささんは列車もでしたか、あ〜、デンスケ持って出かけたくちですな(^-^)
あ〜、デンスケはちと古過ぎますか・・

*御殿場線のムービーもありました(^^ゞ
http://ugoitayo.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_e4ed.html

投稿: りょう | 2008年1月 3日 (木) 15時43分

忘れないうちに、「キハ391」マニアックです。
ちなみに、自宅裏の旧国鉄高千穂線で連日見ていた車両は、
「キハ20」。
このキハ20がまあ、オンボロだったのですが、当時はこれがお宝だとは気づきもしませんでした。
しかも、朝の通勤通学時間帯は何とキハ20が4連。
DMH17のカ~ルテット。
遅くて夏は暑くて、新鋭車両にあこがれていたものです。
連日聞いていたDMH17型エンジンの独特の音、これ実はかなりの贅沢だったのです。

せめてもの救いは、8ミリビデオなどに収めていることと、カセット生録もあることです。
カセットは、あまりいい状態ではないものの、音は残っています。→録音方法。
機材は、WM-D6C TCD-D10PRO2
現在はどちらも不可動状態です。
もちろん、機材としてのデンスケは知ってますよ。

動画を見ました。
最初はどこに行ったのか不思議でした。
いい映像をありがとうございます。
きっと数年先には貴重な映像になります。

和牛は、いつもうんちついてますよ。
これでも一応かわいい女子です。
トレサビリティーの11ケタで さ がどこかにいるかもしれません。

投稿: さ | 2008年1月 3日 (木) 19時49分

お〜、ホントにマニアックですな(笑)

それにしても鉄道ファンは地味にいるもんですな〜、ん、すごい気がします、そういえば、キハという言葉は記憶にあります、良く書いてありましたね、近くにハキという呼び名の町があるので覚えていました、子供だったのでそこ行きの列車だと思っていました、線路も通ってないのに(笑)。

ん、次元が違い過ぎて話がトンチンカンになりました(^^ゞ。

あ〜、うんちネタはうちとこでも盛り上がります(^^ゞ、書きませんけど(笑)、牛といい勝負です。

トレーサビリティーの何桁目かに「さ」って書いてあるんですね(^−^)、何だかかっこいい〜。

投稿: りょう | 2008年1月 3日 (木) 22時14分

トレサビに さ が付いているかはビミョーです?

うんちやあちらネタはどこの職場などでも盛り上がるところです。
セクハラかスキスキかがこれまた微妙なんです。

キハの件、いいネタじゃないですか。
幼少期の興味が知識の糧になることもあります。

メール等の件は、了解です。
ネット界もここにきてようやく歩き始めたころでしょうか。
もうすこしで小学生レベルかな。
んん~ん。
そうなるともっとエスカレートか!
迷惑メールひとつ来ない人は別の意味で悲しいかも。
ケータイ悲しさみたいなのをを歌ったのがありましたが、そんなとこでしょうか。

バイク便も今週末くらいまでと思います。
未だに地図を片手にうろうろしている状態で情けないですが、「たすかります」とお世辞でも言われていますのでありがたいです。
年末の31日に買い物に行ったとき、同じような動きをしている自転車の高校生らしき人を見かけてすごく親近感を感じました。
誤配があった時は、急ぎを除いて配達している本人におしえてあげてください。

投稿: さ | 2008年1月 4日 (金) 05時52分

こんばんは〜、ささん(^_^)/

バイク便、お疲れさまです、今週いっぱいですか、よく頑張りましたね(^_^)b。

私も今日から仕事です、ここ一、二週間は多分ゆっくりしたペースで仕事ができます、一年で唯一人間らしい生活ができる期間です(笑)。

迷惑メールの件はあまりにもうざく感じる時はまた相談して下さい、ネットもようやく実社会に近くなってきましたね。

いろいろ経験すると郵便配達一つをとって見ても違った見方が出来るようになるのが面白いですね、私も配達のバイクをジロジロ見るようになりましたよ(^^ゞ。

投稿: りょう | 2008年1月 4日 (金) 20時50分

あっちもこっちもたすき掛けです。
あっちにコメントしておいたxpの件、これで確信です。
最近やたらと新品のxpパソコンが売りに出されています。
だぶついているんでしょうかね。
さ は、xpの商品寿命と現役としてのパソコン本体の寿命を考慮して昨年ネットも併せてxpパソコンを導入しました。
ちょうどいい塩梅(あんばい)になると思っています。
vistaはソフトを動かすことにパワーを喰うのと、そこまでの機能は不要とみて導入をためらっていました。
そこへxpサポート延長の情報が舞い込んだ次第です。

今日のラジオ番組で「親もネットを知る必要がある」とか言う内容のことを言っていました。
文部科学副大臣の方だったと思います。
これこそ大事です。
「ネットは悪い」と批判拒否はするものの、実際にネットを触ろうとしない親たちの存在が実は危険です。
「フィルタリングで大丈夫」
いやいや、大丈夫じゃないですね。
どういうキーワードでどこへ飛ぶか全く予測が立ちません。
アダルトサイトでないアダルトサイトも無数に存在します。
「こういうのもアリだよ」というのを親が知るべきです。

さ のパソコンは、LAN接続なしでリビングに設置しています。
本当は自室に設置したかったのですが、自室に頻繁に立ち入られるのが面倒なのと、自分以外の者によるパソコンの個室化の危険性であえてみんなの目が見える場所に置きました。
ここは台風時は冠水する可能性もあるところです。
ネット接続のもう一つの柱である、非常時における情報発信
に対しては極めて不利になりました。
しかし、それより姪っこなどへの影響を優先したのです。
自分のためにお金を入れて設置するものなのに少しばかり
おかしい気もしますが、この選択は大正解でした。
たびたび泊まりにくる姪っこは、親よりはるかにパソコン、ネットになじんでいます。親はほとんど無関心、というか、いまだに「マックがどうやら」の次元です。
マックだなんだじゃないんですがね。

こんなに見えるところに設置して、親の目にさらされていても「パソコン使い過ぎ…」とよくやられています。
ひとつのルールとして、姪っ子にはパソコン使用は親と同室の上で日に90分以内としています。
これでもなかなか大変な様です。

投稿: さ | 2008年1月 5日 (土) 20時49分

あっ。
いわゆる「バイク便」は本日をもって終了しました。
年末年始のみんなが楽しんでいる時に仕事をするのはそれなりに大変でしたが終わってみるとものすごくさみしい気持ちでいっぱいです。
結局、慣れ始めてようやく軌道に乗り始めたところで終了という、なんともいえない状況です。
そういえぱ、農家の仕事もそれに似ているかも。
重要な、年に数回の作業があるのですが毎年そんな感じです。

仕事中に不具合が出ていたバイクをメンテにバイク屋に行きました。
ブレーキ等、5,500円也。
バイト2.5日分に相当しそうです。
でかい出費でしたが、いずれはせねばならないものでしょうからヨシとしましょう。
ブレーキは命ですからね。

街中では本局の自転車部隊が数多く動いていました。
成り行きで山間部の局に配属されたので予定外にゆとりがありました。
またやりたいです。

〒印の赤箱を外された愛車はかなりさびしいです。

投稿: さ | 2008年1月 5日 (土) 21時01分

こんばんは〜、ささん、まずはバイク便、お疲れさまでした。

パソコンもいずれは携帯電話並に普及してくる事でしょうね、というか都市部や若い人達にはとうに日常品と化しているのかも知れませんけどね、私達のように田舎にいて周りを見渡せば、まだこれからだなと感じますよね、子供たちもこれからのためには馴染ませておく事も大切でしょうね。

学校の授業が90分だったらきっとぐれてしまう事でしょうに(笑)、パソコンの90分は何ともあっさりと終わってしまいますからね、子供たちはさぞや不満な事でしょう、しかしやはり90分は妥当というか大目に見ているくらいでしょうから、致し方ないところですよね。

バイク便、終わって見れば良かったという事でしょうね、名残惜しいのは、楽しかったというと語弊があるかもしれませんが、そこそこ充実していたからでしょう、良かったですね、ブレーキも遅かれ早かれといったところで必要経費ですな(^_^)。

バイク便、写真撮っておいて良かったですね、なかなか男前のチャリと化していましたよ(笑)、私も楽しませていただきましたし。

今日はゆっくりお休み下さい、お疲れさまでしたm(__)m。

投稿: りょう | 2008年1月 5日 (土) 21時46分

今日は寝坊です。
いつものように起きるつもりでしたが、気の緩みです。
もう、ゆるゆる。

姪っ子たちの去った後の我が家は久々に平和になり、きのうはとんでもなく早く日常スケジュールが終了して21時30分には布団の中でした。
ひさしぶりに9時間も布団の中にいました。

パソコン90分ルールは自分としてもなかなかいいアイデアだったと思っています。
はじめにピシャリとしておかないと、動き出してからの修正はとんでもなく手間を食うので正解でした。

同じ90分でも、勉強とパソコンでは相対時間が全然違うようです。
姪っ子は親からいつも「勉強は…」と言われていましたが、こんなの親が模範を見せていないから、出来るわけないですね。
「勉強…」と言っている親の手には携帯ゲーム機ですよ。
これじゃ説得力もクソもないでしょ。

少ない収入を入れて限られた予算で出来る限りの設定をしたこのパソコンを、その主が存分に使えないのは少しばかり理不尽ですが、さまざまな状況を考慮すると仕方ないことです。
とても腹立たしいのは、タダ乗り連中が占領すること。
しかも、延々数時間ソリティアをしていたりすると、「あんたらに差し上げたのでやってほしい」と思うのです。
親がこのレベルですから、その態度で子にモノを言ってもダメですね。
子は親をよく見ています。

まっ、そういう大騒動の連中がとりあえず去りましたので、我が家は久々に恐ろしいくらい静かになっています。


投稿: さ | 2008年1月 6日 (日) 07時01分

リンスで空調費節減という話題です。
先ほど放送された第1放送の列島リレーニュースで、札幌からのものだったと思います。

水を回す機構の空調設備の冷媒水に髪の毛に使うあのリンスを混入すると水の流れが軽くなり、実験では最大65%の電力節減効果があったということです。
聞いた瞬間、目と耳がテンになりました。
この技術はすごいです。
すばらしい発想です。
あとは、機器などのへの影響や耐久性などですね。
不純物を混入するのですから、ポンプになんらかの影響が出る可能性があります。
そのあたりがうまくいけば、これはすごいことになりそうです。

そのあとの話題では、路面凍結防止に使われている塩カル(塩です)に替わる、ホタテの粉のことも出ました。
現時点では塩カルに比べて5倍のコストがかかるそうですが、橋などの構造物に使用するとサビが出てその修繕費に結局は出費のかさむ塩カルよりかえって安く上がるとかで注目です。

どちらも発想の転換です。
電気屋と塩屋にはつらい事になるでしょうが、今までいい目を味わったのですから、がまんしてもらいましょう。

投稿: さ | 2008年1月 6日 (日) 07時42分

こんにちは〜、ささん(^_^)/

冬眠ですかぁ〜(笑)、たまにはいいですよ、自分でも気がつかないうちに疲れは溜まっているものですからね、少しはすっきりした事でしょう(^_^)。

私もたまに始業時間より起床時間が後の時がありますが(巷では遅刻と言います(^^ゞ)、やはり気が緩みきっている時ですな、忙しい時は気が張っているのでどれだけ寝ていなくても起きれます、不思議と言えば不思議です(^.^)。

あは、は、ささんとしては複雑な心境といったところですな、パソコンは実に有効に利用されていて良いコミュニケーション機材となっているようですが、「ほどほどにしてくれよ〜」の叫びも聞こえてきます(笑)、ま、サポートもあと六年ある事ですし、使い切って元を取れば本望でしょう(冗談じゃないよ〜・・・ささんの叫び(笑))


リンスはすごいですね〜65パーセントとは革命ですよ、ヤマダ電機だってこんなにゃ値引きしません(^^ゞ。

これが実用化されればすごいですね、今度、私もいろいろ入れて見ます(嘘ですよ〜)。

投稿: りょう | 2008年1月 6日 (日) 14時28分

リンス、すごいでしょ。
NHKラジオで放送されましたので、ウソではないはずです。
さあ、リンスを入れましょう。
あす、りょうさんの職場では、各装置と空調にリンスが注入され、大騒動になるはずです。
って、ないですよね。
ホント気になりますので、この件はネットでも調べてみます。

いやぁ、パソコンは大変なんですよ。
今日はとりあえず平和です。
特にエイリアンは破壊した前科もあるので要注意です。
Mac的に使われる危険性で常時ヒヤヒヤです。
不満はたれるし、そんなにMacがいいなら自前でそろえりゃいいのに…。
だいたい、エイリアン的使用では、このパソコンはパワー不足なんです。
だから滑らかに走らないのは当たり前で、それをただ乗り上に文句垂れられるのはお門違いも甚だしいわけです。

今日は、自分の仕事がひと区切り。
大活躍中の骨董的ローダー付けたトラクターをメンテ依頼出来る状態にしました。
´69式の さ は、カラダもそろそろガタが来ていて、作業も機械に助けてもらう頻度が高くなっています。
骨董ながら、このトラクターは大型ネコ(たきものの写真参照)2杯ぶんの荷物を一気にそこそこの速度で運搬できます。
特に坂では威力発揮です。

あすは雨らしいです。
ひさびさに気持ちもゆっくりしそうです。
ちまたの労働者は、いまごろ「サザエさんシンドローム」に
かかっていることでしょう。

投稿: さ | 2008年1月 6日 (日) 19時40分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

もう明日は職場は泡だらけで決まりです(笑)、口からも泡噴くと思います、みんな、は、は。

早くこれが実用化されるといいですね、確かにリンスはヌルヌルしてて効率良く流れそうな気はしますね。

トラクタやらダンプやら乗って見たいです、結構みんなそう思っているんじゃないかな、すごく気持ちよさそうです、ズゴ、ゴゴ、ゴ〜〜〜、グイ〜〜ン。

鳥の写真、えらくいい感じです、デジカメで、というかビデオカメラでかな?、それでよくあんなに上手に撮れますね、うまい!

私のカラス、笑えるでしょ、あまりに普通で(笑)、12倍ズ〜〜ムで頑張ったのですがあれが精いっぱい、周りに鳥らしき姿がありませんでした、は、は(^^ゞ。

投稿: りょう | 2008年1月 6日 (日) 21時00分

職場はリンス責めにならなかったでしょうか。
ネット検索できました。
「リンスで65%電力削減」で出ました。
さ が出したときは、グーグルでトップに札幌の庁舎の記事が出ました。

鳥の写真は、ビデオ部が不動のソニーDCR-IP55のデジカメ機能で撮影しています。
カネ不足で、この状態が精いっぱいです。
数年前にビデオ部の修理依頼しようとしたら、2万円は下らないということでした。
microMVテープの映像をこれ以上増やすのはリスクが高いので、ビデオ部はとりあえずあきらめました。
このカメラは一応メガピクセル機です。
今じゃ1円ケータイよりも画素数は劣るカメラですが、それなりのレンズサイズ等が幸いして、画素数だけでは答えがでない画像が撮影できます。
画素数が少ないということは、枚数が撮れるということでもあります。
使用可能な128MBのカードに440枚程度収まります。
本体はフルサイズのメモリースティック用ですので、Duo Adapter をかませています。
こんなに小さなカードに440枚も収まるなんてすごいです。

今は、4Gが出てませんか。
すごいですね。
と、褒めまくりましたが、やはりデジタルカメラの限界は感じています。
画質のみ追及なら、35ミリフィルムがまだ上です。

IP55等のデジカメは便利だけど質は多少劣るAM、
一眼レフのフィルムのA-1等はFMという感じか。
46判などのプロ用途はハイビジョ~ン。

投稿: さ | 2008年1月 7日 (月) 11時49分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

職場にはなぜかシャンプーがありました(笑)、私を誘わんばかりに棚に鎮座しておりました。

しかしリンスではなかったので、グッとこらえました(笑)、おかげで職場は無事平穏な一日を終えました、これも一重に私の忍耐力のおかげだと思います(笑)。

やはり例のmicroMVカメラでしたか、デジタルカメラは画素数だけじゃ良さは決まりませんよね、ビデオカメラはレンズサイズがデジカメより大きいので以外と良好な画質ですよね、それにささんはうまいので、百万画素でも十分奇麗な画像が撮れてます。

多分、今は4ギガは当たり前の時代みたいです、メモステはよくわかりませんが、SDカードのほうは16ギガも出るようです、びっくり。

なるほど、私でもわかる良い例えです、ハイビジョ〜ンが欲しいですよね(笑)。

投稿: りょう | 2008年1月 7日 (月) 20時15分

次世代DVDは、相変わらずの様で…。
ここに来ても未だにケツ烈状態じゃないですか。
さ も、購買をためらっているひとりです。
メーカーや業界団体は過去の反省が全くなっていません。
ソニーが好きなんですが、高性能だけど普及しないジンクスみたいなのがあるので新メディアは危険と思っています。
ブルーは思いっきりそっち系だから…。

どこかのコメント。
「作品の囲い込みは映画ファンを無視した両陣営のエゴ」とし、映画作品は相互のに開放し、
「プレーヤーの性能で勝負するのが筋」と指摘しています。
ごも~っとも!
過去に大失敗し、数々のメディアが世を去りました。
なのにまた同じことを繰り返そうとしています。

どちらでもない、ブラウン管のアナログハイビジョ~ン。
キレイですよ。あの画像は永遠です。
20年前に秋葉原の店頭でみたあの画像は有機ELのそれを入れても未だ超えるものが出ていません。(さ の基準)


国内2社から423馬力、480馬力のクルマが相次いで発売されました。
まあ、否定はしませんが、「どこ走るのよ」
って感じです。
さ も、ロータリー車(検切れ)を所有してますから人ンことは言えないとはいえ、こりゃどうしたもんかいという感じです。
550ccのミニカと50の原付で大抵のことは済みます。
少ない馬力のクルマを全開で転がすことの楽しさに目覚めてからはクルマに対する考えがかなり柔軟になりました。

今は人間に対してクルマが完全に勝っていて、だから事故も大きいのです。
クルマの限界性能も上がっています。
これは実は危険なことで、かなりエエ加減な運転をしてもクルマがカバーするから事故にならないだけで、
やった時はでかいです。
飲酒してケータイ片手に考え事をし、タバコをくわえてなおかつおにぎりもぐもぐを同時にしながら運転できるクルマのどこが安全なのかと思います。

長距離運転手をした時は年間10万キロ超の生活でした。
いろいろありました。
ここで行きついたのは、安全に最も大事なのは安全運転に尽きるという事です。
道交法はよく出来ています。
基本を守るだけでこの国の事故は激減します。
高価な装置は要りません。
自信たっぷりで運転がうまいとうぬぼれているオッサン等ほど危ないものはないです。
いちばん安全な運転をしている方は、若葉マークを付けた若者です。

投稿: さ | 2008年1月 8日 (火) 09時02分

困った困ったです。
どこの世界にもいわゆる「トラブルメーカー」さんいますよね。
これなんだ。
しかも、ごく身近な人。
「来ない方がいいんだが…」ということがまず通じない人。
しかも、「来てやった」といわんばかりに感謝を要求するおまけ付きも…。
同じ方向に進まない位なら来ない方がいい場合があります。
そういう人はこれが理解できないんだな。
前に進もうとしているのに、なぜにして横道に誘導したり
後ろに引っ張ったりするんだかなぁ~。
「3歩進んで2歩さがる」とは歌にもありますが、時と場合によるとそれではとんでもないことになることがある。
いや、参った参った。
問題が起きることがある程度分かっている時、予防的にあらかじめ措置をすることがあります。
分からぬ輩はなぜそうするかのプロセスが理解できないのだ。
だから、予備的準備や「急がばまわれ」的措置ももちろん理解できない。
案の定、事が起こると批判は事業主で責任者でもある さ にすべてがかかります。
事後処置はこちらもちです。
悲しいです。
 
今日、7万円の請求書が来ました。
16万円のアルバイトをするには自分の作業を委託するしかなかたのです。
7万円かけなければ16万円とれなかつたことが、理解してもらえないのです。
その他も、法事からみである出張をキャンセルさせられました。
これはその後、多大な影響を出しています。
金額的には10万円の損失、その他も影響が出ています。
まあもろもろ、連中には何の損失もクソもないから
のんきなもんです。

芸人や政治家は親の死に目にあえないといいます。
極端な例ですが、仕事はこのくらいの覚悟でとりくむべきです。
宮崎出身のモデル、「吉田 セイラ」さんも本物と思います。
真冬の海辺で夏服を着ての笑顔のポーズをしたり、
知人の葬儀の直後に押し寄せた仕事にも挑んだという話です。
彼女は25歳です。
こんな若者が本気で仕事をするのもすごいですが、
それを認める周りもすごいです。
わたしはこういうのを望みます。
チャンスはいつ訪れるかわからないものです。
「葬儀が…」でキャンセルするようではチャンスや仕事は
目の前から去ります。
去ってからでは遅いです。
その重要性に気付くかということです。

いろいろジレンマの田舎生活はまだ続きます。
とりあえず、今日は「かぐや」映像が出るNHKクローズアップ現代を見ます。
内容が良かったら衛星で録画するつもり。
あっ。今、天気のなからいさん。好み?

投稿: さ | 2008年1月 8日 (火) 19時28分

おっしゃる通り、いつもメーカーの規格策定はユーザーは蚊帳の外ですね、競争原理は技術進歩に繋がるといっても、この段階でもめていてはただの決裂ですからね、困ったものです。

しかし、どうやら勝負はあったようですね、ワーナーがBlu-rayに寝返りました(笑)、これで勝負ありですな、ソニーにしては珍しくというか初めてじゃなかろうかなぁ〜、規格競争に勝った感じです。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0801/05/news009.html

あ〜、車、出ましたね、早いのが、GT-R。
ちなみに私が初めて買った車は中古の2000GT、ハコスカでした(^^ゞ。


ささん、大変ですね、お仕事。

ん〜、これでもよく抑えて書いてますね、もっとぶちまけたい気持ちがあるのがわかります、しかしよく堪えてます、大人です(-_-)b。

しかし言いたい事が手に取るように分かります、一個、一個、答えたい気があるのですが、ここは私も大人です(笑)、あうんの呼吸で理解したと思っていて下さい。

前にも言った事があると思うのですが、苦しい時は逃げずに苦しさをじっくり味わうように、肌で感じて下さい、そのほうがその後の糧になります、逃避しては損ですからね、いずれ必ず楽になる時が来るので、それまでの辛抱と思えば頑張れます。

ささんはこの事はもう良く分かっている事と思います、これはここをたまたま見る人もいることでしょう、その人達へのおせっかいなメッセージです・・・あ、せっかくのいいとこですが、お酒が切れました・・・・(^^ゞ

なからいさん・・・・年下は全部ストライクです(笑)。
http://www.wing-pro.com/gyomu/index2.html

ささんに(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=eKTe2haGXrs&feature=related

投稿: りょう | 2008年1月 8日 (火) 22時33分

興奮さめやらぬうちです♪

goodな映像ありがとうございます。
まるで操縦席から見ているようでした。
番組で紹介されていた「立体カメラ」の処理画像だと思います。
見事。
この、もらいものの15インチディスプレイでこれだけの感動でしたので、オリジナル画像をそれなりの装置で見ればすごいことでしょう。

長さもちょうどいい感じでした。
さ んちの環境でこの位のダウンロード時間だということは、今のままで必要にして十分だということ再確認です。
やはり、エイリアンは高度すぎるページの閲覧と過度にパワーをかけているんです。
誰かが否定していた「ペンティアム4」と512M×2は大正解です。
成熟しているOSと値がこなれたひと世代前の高性能パーツで組んだこのパソコンは最高。

投稿: さ | 2008年1月 9日 (水) 05時33分

なからいさんからみの2点を拝見しました。
あるんですねこういうのが。
黄色のなからいさんの出番はたぶんみてます。
12月11日は、こちらの記録では、「大結露」とあります。
前日比、かなりの気温上昇でどろりとした空気だったようです。
こんな時が要注意。
クルマをはじめ、鉄部が結露してサビがでます。
「屋根の下」でも防げないクセモノです。
GT-Rハコスカですか。すごいですね。
今のGT-Rは大衆車(さ にはそうではない…)ですが、発売当時の2000GT-Rははそうそう所有できるものではなかったはずです。

もろもろご理解ありがとうございます。
まあ、のぞき見している方、専門用語では、たぬきさんともいう方の存在も承知していますし、あえてここで公表してますのでお互いオトナ?という事にしておきましょう。

ブルーの方もこれからチェックいれます。

投稿: さ | 2008年1月 9日 (水) 05時46分

それでも安心できないのがユーザーです。
過去、㊎だったころは欲しいものを性能で、先のことはあまり考えずに購入していました。
時が去り現在、それらの多くは不動となり、メンテも受けられず、かといって捨てることもできず「過去の栄光」という
かたちで死蔵と化しています。
なかには、「再生できず」も多々あり、これが再生できなければ永遠に見聞きできないものも多数。
「デジカメのデータに注意、パソコンのハードディスク…」
よりもある意味深刻です。
だから新メディアには用心しています。
性能より汎用性。
高密度より安定性。
そして最大はメーカーサポートも含めた長期使用性です。
これは、パソコンにもいえます。

投稿: さ | 2008年1月 9日 (水) 06時01分

ささん、私が買ったのはGT-RじゃなくてただのGTですよー(笑)、おんぼろの。とてもGT-Rなんて手がでません(^^;

とりあえず(^^)/

あ、遅刻だぁー、急げー(^^;

投稿: りょう | 2008年1月 9日 (水) 08時19分

あ〜、そういえば、わが家には確か探して見るともしかしたらぁ〜〜

VHDがあるかも知れません(^^ゞ、ま、弟が買ったのですけどね、私は観た記憶がありません。

やはり思い出は記憶の中に密かに閉まっておくのが一番確実。

若い時はそういう考え方だったので、旅行とかは一切カメラを、持っていかなかったのですが、歳をとって初めて記憶が無くなるものだと知り(笑)、デジカメが出てきたのを機会に結構撮るようになりました。

私が始めて買ったデジカメはフジのDS-7、35万画素でした、11年前くらいです。ま、その当時は頭の記憶力はありましたがね(笑)、パソコンにすぐに写真を取り込めるなんて夢のような事でしたので衝動買いでした、既にカシオからはQV-10が出ていたのですが、マックへの取り込みが面倒だったのでスルーしていたのです。

それまではパソコンで使おうと思ったら、撮った写真をカメラ店に持っていってコダックのフォトCDに焼き直してもらっていました、面倒くさかったです、ま、めったには行きませんでしたが(笑)。

ん、今日は私がちょっと語って見ましたね、満足です(^.^)。

話は逸れまくりですが・・・(笑)

投稿: りょう | 2008年1月 9日 (水) 22時55分

人間のメモリー装置はすごいです。
VHD、所有ていたわけでも、意識していたわけでもないのに、りょうさんのコメントで一発検索で出てきました。
ありましたね、そんなの。
べー、Vよりは騒がなかったけど、思い出しました。
Victorのこだわりだったけど負けたんですね。
大金はたいて導入していた飲み屋さんたちにはつらい出来事だったと思います。

マックもそうでしょ。
だから さ は、ウィンドウズにしたのです。
ま、エイリアンとは永遠のライバルですわ。
先日購入していたトランジスタ技術誌の付録ソフトもウィンドウズのみ作動です。
仕事や趣味の世界でも、さ にとってはウィンドウズなのです。
半端にマックに親しんでしまうと、姉やんのように、「マックでなければ…」が先にきて、コンピューター自身に触れない事態になりかねません。→マックは高性能機で、クリエイターには絶大な信頼を得ていて、いいものであるというのは理解しています。タヌキさんたち、誤解しないでね。
同じ目的を果たすのに、いくつかの方式がある時は、それ以外ない場合を除き汎用性優先で選ぶようになりました。
エイリアンらにはそれがまだ理解できないのです。
そのクセ、タダ乗りマシンを批判するんですからね。
クソ厄介もんです。

ハコスカと聞いて、瞬間的にGT-Rと思い込んでしまいました。
GT-Rは、GTにグロリアか何かのチューンエンジンを載せてレースレギュレーションをとるために市販したクルマと認識しています。
当時は化け物だったようです。
で、これを引きずり落としたのが、さ の大好きなロータリー車です。→信憑性(しんぴょうせい)は補償外。
語りだすと長くなりますね。
タヌキさんもうずうずしていることでしょう。

投稿: さ | 2008年1月10日 (木) 14時05分

ん、車を語らせてしまうと長くなりそうですな(笑)。

ま、いくら長くても全然OKなのですが、私の返事が頼りなげですので、脱力感いっぱいになってしまいます(笑)。

昨日、職場のネコちゃんがいなくなり、夜になるまで探したらしいです、私は珍しくとっとと帰っていたので、知りませんでした(^^ゞ。

この一つ前に飼っていたネコが車に跳ねられて死んでしまったという過去があるので、今回はみんな必死で探したそうです、結局、無事見つかって、よかった、よかった。

投稿: りょう | 2008年1月10日 (木) 21時36分

事実がどうであれ動物達には一切の責任はないです。
人間は誠に身勝手です。
さんちのネコたち4頭もすべて拾いもんや流れもんです。
ネコをペットショップから購買したことは一度もありません。

今日も家政婦ネコから愛用の足ホカ装置を乗っ取られました。
証拠画像撮影成功です。
ヤツは十分ぬくもった後、家政婦行為をして退場していきました。

投稿: さ | 2008年1月11日 (金) 12時04分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

あ〜、机の下のあそこですかね?、ん、あそこは暖かそうですな。

家政婦も辛い仕事なのでしょう、ぬくもらなければやっていけない(^.^)。

カモ〜〜〜ン、プリ〜ズ、証拠写真〜〜〜(^^ゞ

投稿: りょう | 2008年1月11日 (金) 20時47分

え~い、チクショー!
「エジソンの母」録画失敗。
どうして、どうして、気が利くんだ。こういう時に…。
内容もさることながら、伊東美咲さんと松下由樹さんダブル出演のドラマなのに…。
民放は後々CMも貴重になるからそちら的意味合いでも惜しいです。
そして、再放送は絶望的。
しかも第一話をやられました。
もう、録画の意味はありません。
このモヤモヤは、ここにいるヤツには言ってもムダ。
まだ当の本人は寝てます。
いつもいつもボケーッとしているのになぜ?です。
さ んちはTVはブースターをかませています。
これは手動にて操作していて、見るとき(録画時)だけONにします。
よく消し忘れています。本当に多いです。
でもなぜ、昨夜はきちんと切ったのかということです。
 
原因を検証します。
昨夜は自称ラジオ派のTVマニアである姉やん親子の襲来でした。
大騒動は相変わらずで、さ は早々と退散。
鼻グズグズ状態なのにケータイゲーム機に没頭しつつ子には何か指示を出し、子もグズグズ動かずさらに騒動過熱状態でした。
さ は、こういうのを極端に嫌いますのでリスクを承知で番組はビデオに委託して退散したのです。
ここに今シーズン初夜間外出したあの人が帰宅。
いつもならダントツそのまま去る場合が多いのに、今日は確認せんでよかったブースターの電源を「プチッ」とやったのでしょう。
3秒程度の行為でとり返しのつかない結果を招いたのです。
悔しかったけど、映っているとこだけでも見ました。
「1+1=…」のバトルはかろうじてクリアしていました。
しかし、残念でなりません。

このドラマに感銘をうけます。
理科離れの懸念が言われる昨今、NHKでやるならですが、ゴールデンタイムにこのキャストで民放でやるんだから
半端でない出来事です。
だからなおくやしい。

1+1=2は当たり前です、いや、そうしないと実生活に支障をきたします。しかしなぜ2になるかは さ にも分かりません。
そもそも勉強する意味目的も現役時代は理解できませんでした。
ドラマではこのあたりもつついていました。
学級崩壊はエジソンの時代からあったのかもしれません。
いま必要なのは、勉強する意味目的と楽しさを伝えることができる人と思います。
さ も当時、目的を果たすのにはたとえ趣味遊び目的でも勉強が必須であることを教えてくれる人がいたら今の人生とは
かなり違う道に行っていたかもしれません。
遊び目的でもあることをしようとすると、あるレベルからは高度な知識が必要になり、計算等工学的知識から避けて通れません。
これに気付くのは早いほどよいです。
なぜそうなるかを理解するのは、一通り学生時代の営みを終えてからで間に合います。

エジソンの今後が楽しみです。
録画はあきらめましたが、まあ、いいでしょう。
ブースターの件は、あの人が起きてきてから一応言います。
しかし、機関銃の如くいい訳の嵐になるのは確実だと思います。

投稿: さ | 2008年1月12日 (土) 06時32分

今日、りょうさんのパソコンは「受けの苦しみ」になる可能性があります。
破壊させてしまったら申し訳ありません。

「エジソン」の件は、図星でした。
やはり言い訳の嵐で、ここまでくるともうどうでもよくなりました。
まあ、良かったのです。
ズルズル鼻の姉やんのお陰で夜中、こちらも鼻グジュで目覚めてしまい、テープの入れ替えが出来ました。
2時間テープでは、衛星2の「黄金ライブ、ブロンディ」がしり切れになるはずだったのです。
3倍はすかんから、しり切れになっても標準で予約していました。
お陰で「ブロンディ」は完全録画、その後にあった「米大陸鉄道」も録画していました。
番組中に憧れの大型トラクター、「ジョンディア」が拝めました。
これは想定外のお得でっせでした。

メールでの添付は今までのままでいいですよ。
メールの整理等は、ご案内の参考書を参考にします。
ありがとうございます。

先日、「三町目…」を見に行ったときに上映前の案内でいろいろ観たのを記憶していました。
ところが「ミスタービーン」が出てしまい、
それまでの努力のすべてが飛んでしまいました。
映画館の前にビーンの等身大があったのはそういうことだったのでしょう。

投稿: さ | 2008年1月12日 (土) 11時35分

こんばんは〜、ささん(^.^)/

写真、たくさん、ありがとう〜〜〜(^.^)b

いくら大量に送ってもらっても大丈夫ですよ〜、回線はADSLの47Mbps(多分)、ま、実質は10Mbpsくらいですけど、問題ありませんよ、そう易々とささんに破壊されてたまりますか〜(笑)。

とにかくすごく楽しめましたよ、詳しくはメールします。

「エジソンの母」、残念でしたね、分かります、分かります、美女二人取り逃がしたのですからお怒りはごもっとも・・・あ、少しずれてますか(笑)。

しかし世の中、そういう風に出来ているので不思議です、肝心な時に限って余計な事をされるのです、ここはひとつきれいサッパリ忘れましょう。

では、忘れたご褒美にこれをどうぞ↓(思い出させている(笑))
http://www.tbs.co.jp/edison-mama/

私のところもそういえばブースター無しではテレビは写りません、私はいつも付けっぱなしです、てか、付いているのをすっかり忘れています(^^ゞ。

ブロンディー、ん〜、青春です(笑)、とまではいきませんが、懐かしいです、夏にぴったり!、これは成功おめでとう(^.^)b。

投稿: りょう | 2008年1月12日 (土) 21時37分

今朝がた送信失敗しました。
もしかして、この文字の影響か。
®

投稿: さ | 2008年1月13日 (日) 18時05分

ここは管理人の私もスパム扱いです(笑)。

御足労、おかけしましたm(__)m、

懲りずにまたどうぞ(^^ゞ。

投稿: りょう | 2008年1月13日 (日) 19時21分

調子いいみたい。
やり方がダメだのでしょう。

りょうさんはいじわるです。
ご案内のエジソンのところを見たらくやしいのなんの。
録画出来なかったところにこの場面もあったかもしれません。
なんとかと天才は紙一重です。
この番組は、子どもの無限の可能性を大人の価値観と既成概念で摘み取らないようにしたいという願いも感じられました。
だいたい、このようなテーマをバラエティーというか、ドラマとして民放でやること自体いかに国が「子どもの理科離れ」を懸念しているかの証明です。
見れた部分のみでの感想は、
「とても充実した内容」
随所にずっこけシーンがありますが、字幕で協調の部分は重要です。

このドラマ、民放は民放です。
NHKでは表せない部分はあるし、CMは今後時間の経過とともに希少価値が高まります。
ファッションもgoodです。

お陰で完全録画できた「ブロンディ」は映像では初めて見ました。
熱烈なファンではないのですが、歌にはなじみがあります。
たしかに涼しそうな格好でした。
レトロなミニのワンピースは今年あたり流行するかもしれませんよ。

NHK「ドラマ・感染爆発」はすごい番組でした。
昨夜はあの人たちがはまっていました。
いつもは演歌ばかりの人たちなのに、えらくまじめな番組を見ていました。
でも、主役は三浦友和さん。なんか分かるな。

昨夜放送されていた映画「バブルでGO」をビデオに託しつつ、洗濯しながらNHKもちろちろ見ました。
さすがはNHK。
やはり濃いです。
内容もさることながら、ヘリや車両、施設などが民放よりワンランクリアル。
内容は、少し前に騒ぎになった鳥インフルエンザを思い出させました。
ドラマとはいえかなりリアル。
現実に十分あり得る内容でした。
今夜もシリーズの番組があるようです。

投稿: さ | 2008年1月13日 (日) 19時34分

その件は、了解です。
ねこのとこでいいのではないでしょうか。

古いのはどんどん消してください。
ここのコメントについては過去への未練はありません。

電車の動画は楽しみました。
単コロがぐるぐるでした。
で、おばちゃんにもよろしく。

投稿: さ | 2008年1月13日 (日) 20時14分

「恋文感覚で毎日書く、お遊びレター」
82歳、イケメンのブログです。
興味ありましたらどうぞ…。

投稿: さ | 2008年1月14日 (月) 13時26分

では、では、早速ねこちゃんへ移動しましょう(^_^)/

「恋文感覚で毎日書く、お遊びレター」、ちらっと見ました、ん、面白そうです、私も戦時中の話は母親からよく聞いていたのでいろいろと興味があります。

では、家政婦へGO〜(^.^)/

http://ugoitayo.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_f1d3.html

投稿: りょう | 2008年1月14日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的には仮病はバカうけなのですが・・ | トップページ | おしっこ その2 »